2012年04月12日

新メニューのご紹介

うなぎの原価の値上がりが止まらず、それに
伴い価格変更を余儀なくされ、お客様には誠に
申し訳ないことですが再度の値上げをさせて
頂きました(ーー;)

伝統的な津市の食文化であったうなぎは
かつて無いほどの高騰の嵐に見舞われ今や
もう庶民の味ではなくなってしまい
ましたねぇ・・・・・たらーっ(汗)
うなぎの養殖が成功すれば安定した価格で又
お客様に提供出来ると思いますのでそれまでの
間、ご迷惑をお掛けいたしますがどうぞ御了承
下さいませもうやだ〜(悲しい顔)
それにしてもシラスは一体どこへ行って
しまったのでしょうか(・・?

おばんざい屋としてはこのまま手を拱いている訳
にも行かず早急に対策を練った結果、まず私の
作った野菜とうなぎ以外の丼を前面に出して
いこうという事になりまして・・・・・ひらめき
nikonikodonburi.JPG
試作に試作を重ねた結果、こういう形態で
お出ししようと思っています。

いろいろ選べる「ニコニコ丼」
豚生姜焼き丼、二色丼、鶏天丼、かき揚げ丼
カツ丼、トンテキ丼、親子丼、牛すじ土手丼
とろろ飯の9種類の小丼の中からお好きな物
を2個選んで頂きます。

去年仕込んだ自家製の味噌を使った具沢山の
味噌汁と日替わり小鉢の付いたセットで
税込1200円となります。
香の物はこの2月〜3月にかけてセッセダッシュ(走り出すさま)
漬け込んだ添加物一切無しの沢庵です。
その他に
haruyasainosarada.JPG
「春野菜のサラダ」

これまでの冬野菜中心の「大地のサラダ」に
替わりいまひとつ畑に育っている野菜が少ない
ので収穫までこのメニューになります。
ブロッコリーは「アレッタ」という次から
次へと花蕾が上がってくる新品種です。
カリフラワーは「オレンジブーケ」と
鮮やかな紫色の「パープルフラワー」
新タケノコ、ワサビ菜、ノビルが
本日の野菜です。

「オレンジブーケ」は昨年に比べて
色が淡いような気がします。
もう少し鮮やかなオレンジ色だったんだけどね。
karihurawa-.JPG
「パープルフラワー」も実際の色はもっと綺麗な紫
なんだけど火を通すと濃い紫になります。
因みにこれは茹でるとえらい事になりますよどんっ(衝撃)
青色で染めたのかと思われるほど青ざめた悪魔の色
になってしまいますドコモ提供
レンジでチンするか天ぷらにするのが良いかと
思います。
手前が「緑花野菜」という品種ですが、今年は
どうも色が変exclamation&question
気候に左右されるのかも知れませんねぇ?
野菜だってこんな筈ではなかったのに〜バッド(下向き矢印)
なんて思っているかもね。

まっ、とにかくおばんざい屋の新メニューをご紹介
させて頂きました。
ポチッとよろしく猫
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 23:21| 三重 | Comment(0) | おばんざい屋情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

おばんざい屋のスッポン料理

ポカポカ陽気が続いたと思ったら、急に寒くなったりで
一番体調を崩しやすい時期ですねぇ。

今日も寒い日になりそうです。

外を歩く人たちはコートに手袋、マフラー、帽子と
完全武装が目立ちますが、体の中から病気を寄せ
付けない対策も必要ですね。

さて、おばんざい屋ではこの厳しい冬を元気な体で
乗り切って頂こうと、最強のメニュー手(グー)をご用意
致しました。

スッポン料理でございますよ(^。^)y-.。o○

前日下処理したスッポンを、まずお刺身で食べる部分と
お鍋にする部分に取り分けます。

湯引きして薄皮を剥いたスッポンの甲羅とお肉、それに
足と頭も全て使いますよ。
貴重なスープになりますのでね。

圧力鍋にぶつ切りにした材料とかぶるくらいの水
お酒、塩、ニンニク数粒を入れて火にかけます。

sitasyori.JPG

蒸気が出てきたら火を弱め、30分位煮込みます。

そのまま冷まして圧が下がったところでふたを開け
土鍋に移します。

supponnabe.JPG

しょうゆ。みりんで軽く下味を付け、旬の野菜
きのこ、豆腐などをタップリ!!

火が通ったら生姜をすりおろして入れます。

ポン酢を添えて、さあ召し上がれヽ(^o^)丿

supponsasimi.JPG

こちらはお刺身。生姜醤油を添えます。

肝と卵、それに心臓もいけますよ。

全く臭みは無く、トロ〜リとした食感。
口の中で上品な甘さが広がります。

ギトギトしたくどさが無く、意外にもスッキリ
した味わいなので、近年女性に人気なのも
解かるような気がしますわヽ(^o^)丿

supponnoti2.JPG

まずスッポンの血をお試し下さい。

左が赤ワイン、右がりんごジュースで割ったものです。

血生臭いんじゃないの?と思われるかもしれませんが
そういう事は全くありませんよ〜!(^^)!

補血作用があるので特に貧血気味の人にはオススメです。

sisyokukai.JPG

みんなで試食会だよ〜るんるん

ご存知の通り、スッポンは歩く漢方薬とも言われるほど
その効能は計り知れないほど私達の体に活力を与えて
くれます。

驚異的な生命力を持ち、あらゆる栄養素が豊富に
含まれているので滋養強壮、精力減退、酸化予防
女性には嬉しいコラーゲンの働きで抜群の美肌効果
が期待できますぴかぴか(新しい)

血液をサラサラにする事により、体質の改善グッド(上向き矢印)
つながりますよ。

アレルギー症状や花粉症に悩まされている人にも
ぜひお試しいただきたいと思います

おばんざい屋の「スッポン料理」は冬季限定
お一人様5,250円〜、2名様以上で
ご予約を承っております。

あらゆるウイルスが蔓延し猛威を振るっている
昨今、健康維持、免疫力を強化して元気に
この冬を乗り切ってくださいませ手(グー)

それでは又・・・・・・手(パー)

本日も応援どうぞよろしく猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 09:53| 三重 ☔| Comment(0) | おばんざい屋情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

新メニュー登場!!

最近、畑仕事の話ばかりでおばんざい屋の話題から
随分遠のいてしまったような気がしないでもないけど
お客様に健康と笑顔をお届けしたいと言う目的から
すれば全てが繋がっていくと思っているんですよ。

特に野菜に関しては譲れないものがあるからねえ。

もちろん他の食材に対しても決して手を抜くような
事はありませんよ。

さてさて、そんなおばんざい屋にこの冬新しい
メニューが登場致します。

suppon.JPG

コラーゲン効果でお肌はムチムチ、ツルツルぴかぴか(新しい)

一口食べれば体はポカポカいい気分(温泉)

suppon2.JPG

スッポンって一度噛み付いたら、雷が鳴るまで離れない
と言うのは本当かもしれないわ(・_・;)

それでは捌いていきましょう。

ここからは心臓の弱い人は飛ばして下さいませ〜(@_@。

inabaua-suppon.JPG

荒川静香も顔負けのイナバウアー(・。・;

すかさず首をつかんで切り落とします。

supponatama.JPG

うなぎも一緒ですけど、切り落とした頭はまだ細胞が
生きているのでずっと動いています。

supponnoti.JPG

逆さまにして滴り落ちる血をグラスに取ります。

この血は貴重な精力源になります。

supponkoura.JPG

甲羅の固い部分を取り外します。

naizou.JPG

内臓の黒い膜の部分を取り除きます。

tamagotosinnzou.JPG

卵と心臓です。

sabaki.JPG

全ての内臓を丁寧に切り取りますが、この時
膀胱と胆のうを潰さないように慎重に
取り除きます。

sabaki2.JPG

湯引きにして冷水に晒し、臭みの元になる薄皮を
剥ぎ取ります。

ハイ、お疲れ様でした!(^^)!下処理はこれで完了手(チョキ)

じゃ、この次はスッポン料理ねるんるん。。。。。手(パー)

ポチポチどうぞよろしく猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 02:54| 三重 ☔| Comment(0) | おばんざい屋情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。