2012年04月26日

続くお葬式

思うように更新が出来なくて、又間が空いて
しまいました(ーー;)
時間を持て余している人がいたら
”ちょっと分けて”って言いたくなるような
慌ただしい毎日なんですよ〜(@_@;)

今年の初めから親戚やご近所のお葬式や法事
更には父の3回忌に追われ、その間に三男の
結婚式をはさみヤレヤレあせあせ(飛び散る汗)と思ったら又
新たな親戚のお葬式、私の住む地域の葬式は
1日では終わらず、まず3日は取られて
しまいますねバッド(下向き矢印)
それでも今は随分と改善されて簡素化された
とは言っても二七日、三七日、四七日
三十五日、四十九日・・・・とお参り
は続きます。
それが何軒もとなると実はお香典も
ご佛前もかなり嵩張るんですよね〜たらーっ(汗)
ハアァ〜ふらふら
もう暫らくは無いだろうと思っていたら
そういえば親戚に高齢の人があと2人居たわ。
先日その一人が俄かに亡くなり、葬式の
打ち合わせ、通夜の準備、告別式と3日間
葬儀場に通い詰めました。
人はいつかは死ぬし95歳の高齢で大往生
だと思ってもやっぱり逝ってしまうのは
寂しい事ですねぇ。
あんな事こんな事、故人との昔の思い出が
頭の中を駆け巡り、今の自分の生き様を
改めて見直すことが出来るのです。
忙しい忙しいダッシュ(走り出すさま)と言ったって人生の
ホンの一部じゃないの。
この人は悲惨な戦争のさなかに置かれ、物の
無い時代に生き、どん底の中で子供達を育ててきた
苦労を持ちながらもそれをひけらかすことも無く
ゆうたりとした雰囲気を持ったおばちゃんでした。

こういう人に私はなりたい!!と思いつつ
お通夜の日、三男の結婚のお祝いを頂いた方々に
お届けする内祝いの品にお赤飯を添えようと
前の晩から準備して蒸し上げたのですが・・・
sekihan.JPG
結局、通夜の時間が迫って喪服を着て赤飯を
お届けするという奇妙な事になってしまいました(・・?
まっ、我が家にとってはこういう事はあまり珍しい事
ではないんですけどね、へへ・・・。

それでは又・・・・猫

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 00:02| 三重 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

山菜の季節からもう秋の準備?

ポカポカ陽気晴れが続いて油断をしていたら
又急に北風が吹いて、震えるような寒さが
戻ってきてしまいました。

チマサンチュの苗が大きくなってポット上げ
をせずにそのまま定植してしまった途端
なんて事だ!
ぬくぬくいい気分(温泉)していた苗をいきなり寒さの中に
放り出してしまったよたらーっ(汗)

今日見たらやっぱりね、殆んどがシュ〜ンバッド(下向き矢印)
なっていました。立ち上がってくれるかねぇ・・・。

誇らしげに咲き続けたソメイヨシノがチラホラと
と花びらを散らし始め、花の宴も終焉を迎える頃
になると今度は周辺の山々が薄いピンクに染まり
ます。

yamazakura.JPG

山桜は何となく儚げで華やかさは無いけど、季節が
次第に移り変わっていく風情が感じられます。

郷愁を誘う景色ってこういうのを言うのかなぁ(^0_0^)

taranome warabi.JPG

ワラビとタラの芽を沢山頂いて、慌ただしい日々
を送っているうち、もうそんな季節になっていた
のかとハッとしてしまいました。

タラの芽はそろそろ終わりですね。

天ぷらにして、まろやかな上等のお塩を添えて
いかがでしょうか(^_^)/~

ワラビは新鮮なうちに灰汁抜きをしておきましょう。

全体に灰をまぶして熱湯を廻しかけたら落し蓋で
押さえ、冷めるまでそのままおきます。

warabinoakunuki.JPG

一度きれいに洗い流し、水がきれいになるまで
晒します。完了手(チョキ)

食べやすい長さに切って出しじょうゆにからめ
小鉢に盛ったら花かつおを天盛りに・・・・・・。

自然からの贈り物はあれこれ手を加えず、まずは
素材そのものの味をシンプルに楽しんで頂くのが
礼儀だと私は思っております。

yamaudo.JPG

友人のみどりちゃんから
「ウドがいっぱいあがったよ〜!!」とこれも沢山
頂いちゃったのよわーい(嬉しい顔)

寒い時期に遠くの山まで掘りに行って大変な目を
して畑に植えたそうな・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

山にあったように植える環境を整え、深〜く穴を掘ら
なければ香り高い山ウドにはならないんだそうですよ。

悪戦苦闘して植えた山ウドをちゃっかり貰って良い
のかねぇ(~_~;)・・・・・感謝感謝モバQ

酢味噌和え、葉は天ぷら、シャっきりとサラダも
良いわねえ。もちろん皮はキンピラにしましょうるんるん

山歩きが楽しい季節になってきたけど、わたしゃ
それどころじゃないよダッシュ(走り出すさま)

田んぼが待ってるし、畑仕事だって追いつかない
有様で、この間やっとこさでジャガイモを植えて
ヤレヤレと思っていたら今度はもうサトイモを
植えにゃならんのさ(・_・;)

そのサトイモがホームセンターにはもうわずか
しか残ってなくて探し回った挙句、ようやく
JAで見つけ、とにかく9キロあるだけ掻き
集め「もう無いの?」と聞いたら去年の猛暑
で九州が全滅だったらしく業者が早出しして
もう品物は入荷しないんだそうです。

のんきだね私も。 今日もう一度別のお店に
行ったら。。。。。。え”ぇぇぇー!?目
もうサツマイモの苗が置いてありました。

なんだか、だんだん早くなるわねぇ。

夏野菜はまだこれからと言うのに、畑はもう
秋じゃないの\(◎o◎)/!オロオロモバQ


ほんじゃまた・・・・・・手(パー)

応援2ポチどうぞよろしく猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 22:42| 三重 ☁| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

時間の割り振りに四苦八苦(涙)

被災地では大きな余震が相次ぎ、福島原発のニュース
もテレビから目を離せない状況で日本列島は不安と
恐怖の渦の中に巻き込まれたような深刻な事態と
なっております。

戦争を除けば有史始まって以来の大惨事と言える
かもしれませんねぇ。日本はこの先どうなるんで
しょうか?

被災者の方々の辛苦を思えば、暖かい陽射しに
囲まれながら、のほほんと過ごしている我が身
が申し訳なく、どんなにか辛い日々であろうと
思うといたたまれない気持ちでいっぱいに
なってしまいます。どうぞお体大切に・・・・。

かわいい∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵

ベジフルカルテの作成や試験勉強、遅れ気味の畑仕事
時間の割り振りに四苦八苦してブログ更新まで辿り
着けません\(◎o◎)/! え〜んたらーっ(汗)

更に更に私はすっかり忘れていました。
今月から始まる橋本師匠の「コンポスト学校」が
始まる事を・・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

ベジフルカルテを必死になって作っている最中
スタッフの方から「もう始まっているよ〜」と
言う電話で始めて気づいた情けなさ(ー_ー)!!

初日からなんて事だどんっ(衝撃)

慌てて飛んで行っても午前の部の講義は終了バッド(下向き矢印)

午後からは実際に培養土を作る現場実習。

この様子は又後ほど・・・・・・・・。

まさかの宿題たらーっ(汗)

「堆肥レシピ」の講義の内容をまとめたレポートと
当日学習した培養土作りの復習を兼ねたレポートを
次回の講義の日に持って行かなければなりません。

ゲッ、メッチャ多いやんふらふら

今までの時間の割り振りの中に無理やり組み込む
事になるね(@_@;)

あと10日後にうこん錦の籾播きが始まるし、もう
開き直るしかないわさ(・_・;)

それじゃ今夜もポチポチよろしく猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 00:50| 三重 ☀| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

共に手を取り合って頑張りましょう。

被災地では復興に向けての準備が急ピッチで進められて
おりますが、あらゆる物資がまだまだ不足している為
行く手を阻む事態が依然として続き、本当にお辛い中
での作業ご苦労様でございます。

一方他府県では、買占めと言う見苦しい現象が起こって
いるようでなんとも悲しい恥ずべき行為ですねえ。

スーパーでは真空パックのご飯や生理用品等が売り切れ
でビックリ!なんて事になっているようです。

今はとにかく早くスムーズに必要なものを現地に送リ込む
事を最優先に考えるべきでしょう。

大震災の影響で企業や官公庁は行事の自粛や中止が相次ぎ
おばんざい屋も歓送迎会の予約がキャンセルになったりと
ちょっと寂しい事ですが、仕方がありませんねぇ・・・。

うなぎの原価も昨年の暮れ辺りからジワリジワリと上がり
始め、このままいけば値上げせざるを得ないんじゃない
かなあ・・・という限界まで来ております。

kaigiyou ryouribenntou.JPG

これは先日ご注文の会議用のお弁当。

メインはヒレカツです。

切り干し大根の煮物、ほうれん草の海苔和え、う巻き
かば焼きも入って1,575円。

とってもお値打ちだと思いますよグッド(上向き矢印)

殆んど儲けはないけどご注文頂けるだけでも有り難いわね。

自家製の新鮮な野菜が使えるのがせめてもの救いだわ。

不安材料は山ほどあるけど、被災地の方々の苦悩を
考えるとどんな事にでも頑張れる気がします手(グー)

共に手を取り合って、前に進んで行きましょう。

taranome.JPG

あっ、タラの芽発見目

早く暖かくなるといいですね。

それでは又・・・・・手(パー)

いつも応援有難う猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 10:16| 三重 ☁| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震について

思いもかけない事態で大変な事が起こりましたねぇ。

丁度私はご注文のうなぎ丼を配達中の時間帯で、車を
運転していても全然気付かず、お店に帰ったら息子達
が「お母ちゃん、えらいこっちゃ!」と言うので
”又だまされる(ー_ー)!!"」と思ったら本当にえらい
事が起こっていました。

この辺も多少のゆれがあったようで、今日高校の先生と
その話をしていたら「試験の採点中になんだか頭が
フラフラするなあ・・・・仕事のし過ぎで体の調子が
悪うなったんかいなぁ?と思ったら周りの先生達も
おんなじ事を言い出してな、これはおかしいと思って
テレビをつけたら地震やったんですわ」とそのあと
試験の採点そっちのけでテレビに釘付けだったんだ
そうです。

東北地方太平洋沖地震と命名されたこの観測史上
最大規模の大地震は「日本沈没」が現実になって
しまったような恐怖感と身のすくむような思いで
ただただ凄惨な現場の真っ只中に居られる皆様の
無事を祈ると共に、これ以上の被害が最小限に
止まりますよう願うばかりです。

100年周期で発生すると言われている巨大地震
はその間隔を次第に狭めているのではないかしら
という気がしますが、あとに残されるは近いうち
に来ると予測され続けている「東南海地震」

これほどの規模、いやそれ以上になるかもしれない
となると、どうやって身を守ればいいのでしょうか?

自然は時として私たちに非情な事態をもたらします。

それを現実として受け止め、事前の対処を常に
心がけていくべきでしょう。

今回の報道を見ていると、食糧、水、毛布、懐中電灯
等は最低限各自で用意しておいた方が良いようですね。

なんとも言葉では言い表せないほどの悲しい出来事
ですが、小さな事でもせめてお役に立つことがあれば
協力をしていきたいと思います。

それではまた・・・・・・手(パー)

いつも有難う猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 23:43| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

ガーデンハウスでパーティー♪

雨が降る前に2月植えのタマネギを植えてしまいた
かったけど、なかなか予定通りには行かないもん
だわねぇ・・。

ジャガイモのあとに糠と堆肥を撒いて充分寝かせて
あったんだけど、敷き詰めてあったワラが管理機に
絡まってそれを取り除くのに一苦労あせあせ(飛び散る汗)

結局植えつけるまでの作業に3日もかかって
しまったわ(>_<)

去年1000本近く植えたタマネギは軒並みタマネギ
蛆虫にやられ、あとから追加した分も雨が降らない
ので土が乾燥した上に強風に吹き飛ばされ、散々な
目に会ったのでした。

これから植える苗は「甘玉」と言って2月に出て来る
成長した苗なんですが、お値段もちょっとお高め。

雨も上がりそうなので今日中に植えてしまいたいと
思っています。

本当に余計な仕事が増えてくるわ(@_@;)

dourokakutyoukouji1.JPG

畑のすぐ傍までトラックが入れるように通路を広げて
もらったので随分と作業が楽になりホッとしたわ(~_~;)

dourokakutyoukouji2.JPG

切り返し部分はギリギリで慎重にバックしないと
車ごと転落しそうだけどねどんっ(衝撃)

タイヤ止めに何か根の張る植物を植えればええじゃろ!(^^)!

この間、友人のちえみちゃんから「ガーデンハウスの新築
パーティーをするからご飯食べにおいでよ」と誘われた
ので、お鍋の材料を持って出掛けましたんですよるんるん

ご主人が設計から施工まで一人でコツコツと時間をかけて
完成させたもはやガーデンハウスと言うより素晴らしい
住居だねぇぴかぴか(新しい)

ga-denhausukansei.JPG

テーブルや棚まで全て手造りです。

tedukuri.JPG

並んでいる食器もご主人が自ら焼かれたものなんだよ〜!

jyouyanabe.JPG

共通の友人でもあるみどりちゃんとお嫁さんのお父様も
誘ってみんなでワイワイガヤガヤヽ(^o^)丿

メインは常夜鍋。基本的には豚肉とほうれん草のみ。

毎日食べても飽きない鍋・・・と言う意味なんだよ。

各家庭によって作り方は様々だけど、ちえみちゃん家は
お酒とお水を張った鍋にニンニクスライスを入れダイコン
の薄切りを敷き詰めます。

豚肉は脂身の多いバラ肉が良いですね。良いお出しが出ます。

煮立ってきたらほうれん草をタップリ入れてポン酢で頂きます。

シンプルだけど本当に美味しいわわーい(嬉しい顔)

o-bunryouri.JPG

ダッチオーブンで蒸し焼きにしたジャガイモ、タマネギ
ニンジンそれに鶏肉です。

素材の味が逃げず、ほど良い焦げ目が芳ばしくて本格的な
仕上がりになってますわグッド(上向き矢印)

これもご主人の拘りで取り分けられ、妥協を許さない
一品なのでした。

たくさんお料理ご馳走様でした。お腹一杯(*^^)v ゲフッ!

ピアノの先生でもあるちえみちゃんの素晴らしい演奏で
歌を歌い、農業の話で盛り上がりグッド(上向き矢印)・・・

多趣味な人間が集まると話題が尽きず、時間が経つのも
忘れてしまうわねえモバQ

お開きになった時には日付が替わっておりました。

忙しい忙しいダッシュ(走り出すさま)と言いながらもこういうコミュニケーション
の場を持つのはとても必要な事だと思いますよ。

自分の人生に必ずプラスになっていくからねぇ。

さあ、また頑張ろ!手(グー)

そんじゃ、今からタマネギを植えに行って来ま〜す車(RV)

。。。。。と思ったら、あ〜ぁまた雨が降ってきたよ雨
ダメだねこりゃバッド(下向き矢印)

応援よろしくポチッ猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 10:04| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

いつの間にか春♪

いきなり暖かくなって、今日の予想気温は17度
だそうですよ。

気忙しい毎日が続いて、いつの間にか春が来ている
のをウッカリ見過ごしてしまうところでした。

umemankai.JPG

畑の周辺では梅の花が満開で、芳しい香りが辺り
一面に漂いホンワカした気分。

tukusihakken.JPG

あっ、土筆発見!目

もうすっかり春じゃないのるんるん

毎年農家組合にお願いして作ってもらっていたお米を
今年は自分で作ってみようと思ってね。

とにかく早く糠を撒いておかなければダッシュ(走り出すさま)
「玄米のあきやん」のお店に行ったら「ついでがあるので
撒いてあげるわ」と言われてラッキーヽ(^o^)丿

nukamaki.JPG

3反の田んぼで15K詰めの糠が18〜20袋要ります。

nukamaki2.JPG

さすがに機械で撒くと早いね。あっという間!!

一人でチマチマ撒いていたら1日では終わらんでしょ。

ここに「うこん錦」と言う酒米を作る予定です。

飯米にしても美味しい品種で、昔はたくさん作られて
いたそうですがコシヒカリよりも背丈が長くなって
倒れやすく管理が難しいので、機械の普及とともに
廃れていったんだそうです。

無農薬でどこまで出来るか初めての米作りで不安も
あるけどダメでもともと(・_・;)
出来たら幸いわーい(嬉しい顔)

おばんざい屋オリジナルのお酒ができたら
お祝いしましょぴかぴか(新しい)

kyakuyose.JPG

ワフとモコはひなたぼっこ晴れ

お天気の良い日はお店の入り口でお客様をお迎え
しております犬・・・会いに来てね(^^♪

今日はプロスキーヤーで冒険家でもある三浦雄一郎さん
の講演のお誘いを受けたので今から出かけてきます。

それじゃ又ネ・・・・・手(パー)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 11:33| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

鰯の頭も信心から・・・?

節分が近づくにつれて次第に気温も上昇し始め
待ちかねた春はもうすぐそばまで近づいてきて
いるようですね。

今日はもう立春でございますよ(*^^)v

たいした宣伝もしないのに、お客様には沢山の
「恵方巻き」のご注文を頂き有難うございました。

こんな事なら来年は(鬼が笑っているわーい(嬉しい顔))店の営業を
止めてでも本格的に売り出した方が良いんでないかい(^^ゞ
と息子達は言っております。

iwasinoatama.JPG

鰯の頭も信心から・・・とにかく福を招くので
あればどんな事でもやりましょう(^^)/~~~

玄関口に鰯の頭を刺した柊の枝を置いておくと様々な
鬼を追い払う事ができると信じられていました。

こういう昔ながらの風習は、この殺伐とした時代にこそ
日本人の心として受け継がれていかなければならない事
なのではないかと思うんですが・・・・・。

トイレの神様と言う歌が大ヒットして今話題になって
おりますが、これも幸せになりたいと願う人々の心の中
から湧きあがった信心のひとつですね。
私が母や近所の人から聞いた事とはちょっと違いますけど。

長男を身ごもった時に言われたのは
「お便所をしょっちゅうきれいに掃除していると
 玉のようなきれいな子が生まれるんやにぴかぴか(新しい)」と言われ
次男の時も三男の時もやっぱりその事が頭に残って
いたのでした。

特にトイレは「ご不浄」と言って一番汚い場所とされ
あえてそこをきれいにする事によって心も洗う事が
出来ると言う意味合いもあるんじゃないのかねえ・・・。

因みに我が家の玄関にはこのような大きなパネルが立て
かけてあるんですよ。

midorita-ra-.JPG

これは「緑ターラー菩薩」と言うんだそうですよ。

説明書きには「観世音菩薩の瞳より放たれた光明より
生じた女神が、ターラー菩薩である。

ターラーという名は「瞳」の意、あるいは「救済する」という
言葉に関連して「輪廻の海を渡るのを助ける女性」と解釈され
観世音菩薩のすくいに漏れた衆生をも残らず救済する、万能の
救済者としてインドやチベット、ネパールで広く信仰されて
いる・・・・・と書いてあります。

このターラーさんは遊戯座に座し右手に与願印、左手に蓮華を
有し、早い話が降りかかる全ての災難から守ってくれて、更に
タンマリお金を運んでくれるというなんと気前の良いお方なん
でしょう($・・)/~~~

この間大掃除をした時に引越しの荷物の中から見つけ出した
もので、十数年間勿体無い事をしたわねぇバッド(下向き矢印)

まあ信じるものは救われる。。。と、きれいに掃除して
飾っておきましたんですが、さてさて効果の程は(・・?

長い事閉じ込めておいてあんたそれはムシが良すぎるわむかっ(怒り)
と却って怒りをかっているかも知れんわね(~_~;)

それでは畑の道路工事が完了したそうなので、今から
見に行ってきま〜す。

本日もポチッとよろしく猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 10:36| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

期待

連日、新聞やテレビで大雪の被害や新燃岳の噴火の様子が
報道され、その被害は益々広がりつつあり深刻な状況で
住民の皆様のご苦労はいかばかりかとお察し申し上げます。

なんとも先の見えない暗いニュースばかりの中、良い事は
無いのかねえ(ー_ー)!!と思いながらテレビを見ていたら
うなぎ業界にとっては、なんとも嬉しいお話が飛び込んで
きましたぴかぴか(新しい)

今まで謎とされていたうなぎの生態が徐々に解明され
研究者の手によって養殖は成功しているものの成長
までは至らず、実用化には程遠い状況でしたが今回マ
リアナ諸島近海で孵化直前の卵の採集に成功したんだ
そうですよ\(^o^)/

最初に稚魚が発見された場所から調査、追跡が始まり
数十年の歳月をかけてようやく辿り着いた世界初の
快挙で、近年のシラス不漁で原価高騰に苦しみ続けた
私達うなぎ屋や問屋さんにとっても、近い将来安定した
価格でお客様に提供できるようになって、美味しい
かば焼きを思う存分食べて頂けるようになるんじゃ
ないかと思いますグッド(上向き矢印)

明るく力強い一筋の光が差し込んだような気持ちで実現には
まだまだ時間が掛かるだろうとは思うけど、このままの状態が
続けば、うなぎ屋に見切りをつけるか転業するかと思い悩んで
いた矢先に希望が訪れ、なんだかホッとするような安堵感を
覚えますわ!(^^)!

研究チーム様様!
新メニューを開発してもコストの壁に阻まれ、断念せざるを
得ずガッカリバッド(下向き矢印)の日々が続いておりましたが
研究が更に進んで、お手頃な価格設定が出来れば津名物の
うなぎを使ったB級グルメ「津ギョウザ」もお楽しみ頂ける
と思います。

早くそうなれば良いなぁ(゜o゜)と期待しておりますんですが
果たして成功するでしょうか(・・?

今日は少しばかり時間が空いたので、新しく来たワンコを
お散歩に連れ出しましたんですよるんるん

何年振りかしらねぇ、こんな事するの・・・・。

これがまたえらい事でがく〜(落胆した顔)

小型犬だから「これでいいや(~_~;)」と安易に買った百均の
首輪はモコちゃんが走った途端に千切れ、道路に飛び出して
しまいました。

ひゃあ!!車が来てたら大変どんっ(衝撃) ちょっと待ってぇ〜!

小型犬とは言え、ペットショップでしっかりした物を
買って下さいね。危ない危ないあせあせ(飛び散る汗)

osanpo.JPG

すぐ近くの公園に連れて行ったんですが、帰ろうとすると
2匹ともこの小さな段差が登れません犬犬

うっそー、オイオイ(^0_0^)

2匹を抱きかかえ、たいした距離ではないのにメッチャ
疲れましたわ。ゼーゼーふらふら

明るい内にもうひとつしなければならない事があったのよ。

harumakisoramame.JPG

野ネズミに食べられて芽が出なかった空豆。

今から播ける種があったので、ポット播きにしました。
品種は駒栄(こまさかえ)

この地域では播き時が1月から2月の上旬。

昨日から気温が上がったので、芽が出るかどうか
判らないけど、収穫期が高温になると収量は低下
するそうでそうなればなるべく低温で芽出しして
気温の調整をしていく必要があるっていうこと
ですよね。

harumakisoramame2.JPG

ポット播きした空豆の種は芽が出るでしょうか?

さて明日は節分。おばんざい屋も「恵方巻き」の
ご注文を頂いておりますのでちょっと忙しくなります。

只今干瓢を炊き終えました。

ご予約のみ1,260円。当日売りは1,575円と
なります。

それではまた明日・・・・・・手(パー)

いつも応援有難うございます猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 23:51| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

冠婚葬祭の為に・・・

月日が経つのは本当に早いわねぇ(@_@;)

去年の春に父が亡くなって初盆が終わり、ヤレヤレと
思ってホッとしていたらもう一周忌が近づいてきて
います。

早めに仕事を切り上げ、お寺さんに行って日にちの
相談をしてきました。

こういう段取りは早めにしておかないとお寺さんの
都合もあるし、お参りに来て頂く人たちに連絡する
のもギリギリでは何かと迷惑をかける事になるからねぇ。

今年から一法謝の値段が一万円値上がりしましたたらーっ(汗)

お経料は別に1万円包みます。そのほかにお米1升
御膳料、お供え代・・・・・。

それから、親戚と組内の人たち全員にお食事を用意
しなければならないので相当な出費になりますんですよ。

田舎は細かいしきたりも沢山あるしね。

昔から事ある毎に助け合ってきた風習が延々と受け継が
れているのは決して悪い事ではないし、むしろ家族でさえ
バラバラで疎遠になってしまっている今、引き継いでいか
なければならない必要性も確かにあると思うけど、その中
でもう少し自由選択が出来ないものかと疑問に思う部分も
多々あるわけですよ(・・?

農業収入だけでは生活していけず、ましてや機械一つ
買えばローンが発生し、パートや工場の臨時雇いで
いつリストラされるやも判らない仕事で汗水流して
働いて貯めたお金は冠婚葬祭のために消えて行き
わずかな年金を当てにして細々と暮らしている人が
なんと多いことかがく〜(落胆した顔)

何とかならんのか(・_・;)と心の中で呟いてみても田舎に
住んでいる限り、口に出せないのが実情なんじゃないの。

運良く公共の建物や道路が作られる事になって、田畑が
売れれば「あぁ、これで葬式代が出るわ」とホッとする
ような国にしたのはいったい誰だ!!

おばんざい屋だって本当は大変なんだよあせあせ(飛び散る汗)

なので子供達によ〜く言い聞かせてあります。

「生死をさまようような事があっても延命措置は
 要りません!」
「葬式もせんでよろしい!」土に帰ればそれで本望じゃわーい(嬉しい顔)

ガハハ"^_^"私達夫婦の性格はケ・セラセラだからねモバQ

いつも使っていたデジカメの電池残量が切れてしまった
ので今日は朝から充電したまま・・・・。

お店で配達用に使っていた「バモス」君が故障して
再起不能になったので新車を購入致しましたぴかぴか(新しい)

予定外の出費です。うぅ〜(>_<)

それではまた明日ネ・・・・・・手(パー)

クリックしてね猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 23:47| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

行政に頼らずとも・・・

西日本から東北にかけては大雪の被害、鹿児島、宮崎は
火山灰に埋もれ、更には鳥インフルエンザ、人には新型
インフルエンザ・・・・もう日本列島は大荒れの状態で
深刻な事態になっているにも拘らず、なんだか大臣様の
コメントが他人事のように聞こえるのは日常の行政に対
する信頼性に疑問を抱いている私のひねくれた感情に
依るものなんでしょうかねぇ(・・?

新規就農者の認定を受ける為だけなのになんでここまで
複雑な書類を提出しなければならんの?

最終的な決済のハンコをもらうのに一体何人のお役人の
ハンコを押してもらわなあかんかいなむかっ(怒り)

これじゃ先に進まんわ!!

意気揚々として農業を始めようとしている人もこの壁に
ぶち当たっては、諦めざるをえないんじゃないの?

今大変な苦労を強いられている農業者や住民の苦しみは
現場を知らないお役人にははっきり言って理解が出来て
いないんじゃないかと思われます。

国会は国民そっちのけで足の引っ張り合い、もうこの国は
ダメなんじゃないのどんっ(衝撃)とさえ思われます。

農水省に就職して将来安泰を約束された人がその地位を
捨て、あえてこの地元の農業組合法人が運営する会社の
現場で働く仕事を選んだと言う内容の放送を先日テレビ
で見ましたんですよ。

いかにきれいな書類を作るかと言う事に明け暮れて
そんな仕事に嫌気がさして今の仕事に転職されたん
だそうです。

成る程なあ・・・やっぱりこんなふうに思っている
人も居るんだわ。

行政に頼らないけど動かしていく勇気は必要ですね。

畑に行く勾配が高くて何かにつけ不便な思いをしていた
けれど、先日の土地改良区の会議で従兄弟が掛け合って
くれたおかげでちょっと便利になりそうです。

kakutyoukouji2.JPG

急勾配でゼイゼイ言って登っていた坂を延長線沿いに
盛り土をして幅を広げ、トラックが入れるように工事
をして頂く事になったんですよ(^_^)/~

kakutyoukouji3.JPG

畑の一部を削る事になったけど、すぐそばまでトラック
を乗り入れることが出来るので水を撒いたり、荷物の
上げ下ろしがとても楽になります(・_・;) ほっ!

kakutyoukouji1.JPG

右側はもっと危険で油断をすれば滑り落ちそうな坂
だったんだけど、ここで車を切り替えし出来るように
してくれるんだそうです。

えんどう豆や赤玉ネギ、花の苗が植えてあったん
だけど、業者さんの手で全て植え替えて頂いて
ありました。

すぐに工事は始まり2,3日で完了するそうなんですよるんるん

見積もり額は10万5千円。ちょっと痛い出費だけど
水設備やその他の利便性を考えたら決断せざるを
得ないわねぇ(@_@;)

もうひとつ水タンクを設置しようかと思っていたのが
延長ホースだけで全ての畑に水が撒けますわ!(^^)!

黙っていたらそのまま、何とか解決策を見出す為には
声を上げなくてはなりません。

ただ許可を得るだけで個人の負担は付いて回ります。

小規模農家が儲かる仕組みを作るには、只野菜を
売っていたのでは成り立ちません。

これが日本の現状です。

それではどうしたら良いのでしょうか?

う〜ん、それではまた明日・・・・手(パー)

ところで、新しく来たモコちゃんはどうも男の人には
拒否反応を示します。

moko.JPG

主人や息子達が近づくと逃げるんですよ(・.・;)

nakayosi.JPG

先に来たワフとは只今腹の探りあい目

仲が良いのか悪いのか、1匹にかまうと片方が邪魔を
しに来たり、もう2匹が我が家の中心に居座って
おります。

仲良くなると良いけどねハートたち(複数ハート)

済みません、モコが「もう眠たい眠い(睡眠)。。。」
と言っております。

いつも応援有難う猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 02:58| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

おもてなしの心

今日も寒いですね。明け方から冷たい風が吹いて
外に出るにもちょっと勇気が入りますわ。

チラホラと雪も舞ってきました。

父の月命日の29日にお墓参りに行きたかったん
だけど時間が無くて昨日の朝早く行って来ました。

eihukuji.JPG

永福寺というお寺なんですよ。

sekihi.JPG

この石碑は長年寺世話をしていた父が伯父と建立して
寄贈したものでお寺の入り口に建てられています。

hakamairi.JPG

お墓の周りを掃除して、両親が植えた水仙が畑の
あちこちに増え続け、今年はいつに無くたくさん
咲いたので花筒の水を替えながら来年の無事を
祈り、いろいろな話をしてきたんですよ。

お餅も食べたいだろうと思ってね、傍に置いて
きました。

月初めと月命日にはお参りに行きたいと思いながら
何だかんだと時間に追われ、おざなりになって
しまっていたけど、やっぱり気持ちがサッパリ
するわね。

自分の心にけじめが出来て、メリハリのある生活が
送れるような気がします。

倒産寸前から奇跡的な復活を遂げ、今や全国的な
フランチャイズの店舗を展開している会社の社長
さんは、毎月1日にはどんなに忙しくても神社と
先祖のお墓参りは欠かさないんだそうです。

見習っていきたいものですね。

さていきなり思い立った門松作りは、専門家から
見たら"なんじゃこれ(・・?!”と思われるかも
知れないけど一応完成しましたんですよ(^_^)/~

kadomatu2.JPG

太さと長さの違う竹を3本まとめて麻縄で縛り
大きめの植木鉢に土を敷いた上に立て、残りの
土をかぶせ周りに紅白の葉牡丹とオカメ南天
後ろに若松を活けました。

若松は根が無いので、土の中に水で湿らせた
オアシスを埋めて挿し込んであります。

全部植え終えたら縁まで土を入れ、白砂を敷く
ところですが、わざわざ買うのも勿体無いので
竹パウダーを敷き詰めました。

これを玄関先まで運ぼうと思ったら、重たくて
動かないのよ(@_@;)
・・・誰か来てくれないとあせあせ(飛び散る汗)

この鉢の周りに何か和風のカバーを巻くと
良いわね。

takehanaire.JPG

余分に切って来た竹があったので、勢いに乗って
花活けも作ったのよるんるん

ミニ葉牡丹と水仙、千両、万両を飾ったら
まっ、お正月らしくなったわね。

これで年神様を向かえる準備が出来たわ!(^^)!

昨日は今年最後の貸切忘年会。2組のお客様に
お鍋をお出ししたんですが、取り箸が足りない!
というので即行で作ったのよダッシュ(走り出すさま)

takenohasi.JPG

竹を細く割り、先端を削ってサンドペーパーを
かければ出来上がり手(チョキ)

お茶事の席でお客様をお迎えする時には事前に
木の枝を削ってお箸や黒文字を用意するのが「粋」
とされ「これがお客様をもてなすという事なのよ」
とお師匠さんに教わった事があったわ。

心を込めておもてなしするといっても、お金さえ
出せば何でも手に入る現代ではともすれば
忘れがちになってしまっているけど、これが
相手を大切にする本来の姿なんですよね。

特にお客様相手の商売をしている者にとっては
とても重要な事だと思います。

おばんざい屋は31日〜1月3日までお休みを
頂きます。

新年は4日からの営業となります。

今年1年沢山のお客様にご来店頂きまして誠に
有難うございました。

来年もどうぞご贔屓の程よろしくお願い
申し上げます。

津駅西口店は年末年始も営業しておりますが
売切れ次第で終了とさせて頂きます。

それでは良いお年を・・・・・手(パー)

今年最後の2ポチよろしく猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 11:05| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

うちの子が一番!!

meri-kurisumasu.JPG

メリークリスマス!クリスマス

イブの夜はいかがお過ごしになられましたでしょうか?

きっとフレンチやイタリアンのお店は大忙しダッシュ(走り出すさま)だった
ことでしょう。

こういう日はうちみたいな和食系はちょっと弱いね(~_~;)

津駅西口店のほうはお持ち帰りや配達のご注文が入り
お蔭さまで忙しかったようですが、おばんざい屋は
静かな夜でした。

kyakuyosepanda.JPG

これではあかんわあせあせ(飛び散る汗)と急遽ワフをスタッフの一員に
加え、客寄せパンダになってもらったけどいきなりでは
どうしようもないわ(=_=)

pettoyouke-ki.JPG

ハイご苦労さん!(^^)! 日当は現物支給だよプレゼント

最近はペット用に作られたケーキも種類が豊富で人間用と
変わらない位凝ってるわねぇ(^.^)

motunabe.JPG

で、私たちはなぜかクリスマスに「モツ鍋」・・・(・・?

takakuwanoke-ki.JPG

あっ、でも一応ケーキもあるんだよ(^_^)/~

これは2件おいて隣の「タカクワ」さんのケーキ。

甘さも控えめで、どれにしようかと迷うほどのきれいな
ケーキがショーケースにいつも沢山並んでいる人気の
お店です。

ちょっとした手土産に最適なんだよプレゼント

うちのかば焼きも喜ばれるけどねヽ(^o^)丿

年末年始のご挨拶にぜひご利用下さいませ〜。

utinokogaitiban.JPG

「うちの子が一番exclamation

"そういうのを親バカって言うんだよ( 一一)”と
思っていたけど、この二人はどうもそっち側に
行ってしまったようだわ(~_~;)

だけど、この二人に選ばれなかったらワフは保健所に
送られて不幸な運命を辿る事になっていたんだと
思うと幸せものだねぇ・・・・・ハートたち(複数ハート)

里親体験を経て、やっとワフはうちの子になりました。

なんだかまとまらない話になっちゃったわねモバQ

それでは今から畑に行ってきま〜す車(RV)

いつも応援有難う猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 09:59| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

泥かぶらのお話

昨日の激しい雨と風で、エンドウ豆の支柱が
倒れてしまったよ(>_<)・・・立て直すのは
あとでも良いかな。

まだ芽も出ていないし先にする事が沢山
あるからね。

生ゴミ処理機から堆肥を取り出し、掃除をして
いると隣のおばちゃんがやって来てなんだかんだ
と喋っていたらゲッ、もうお昼だわ(@_@;)

ただでさえ陽が短いのにこれじゃ予定の半分も
終わらないわあせあせ(飛び散る汗)

ゆっくりお昼ご飯を作っている暇は無かったので
こんな事もあろうかといつもレーズンパンが置いて
あるのよ。

それと牛乳でとりあえずお腹を膨らまし、畑に
行ったら丁度大豆の刈り入れの真っ最中で
「ご苦労さんやねえ」と声をかけたら、従兄が
「おお、頑張っとるなあわーい(嬉しい顔)」とニコニコしながら
やって来て、ここでも又おしゃべりタイムだよ。

な〜にやってんだか(~_~;)・・・でもまあ田舎はみんな
家族みたいなもんだからね。コミュニケーションも大事
なんだよ(@^^)/~~~

昨日途中で雨に降られ、ブロッコリーの土寄せが
中途半端でほっぽらかしてあったのでまずこれから
始めたけど、畝はいくつもあるのよ。

区切りがついた所で、カブの間引きもしなければ(@_@)
あぁ、忙しい忙しいダッシュ(走り出すさま)

akakabunoune.jpg

この間、間引いたばかりなのに成長が早いねグッド(上向き矢印)

akakabumabikina.jpg

これは「飛騨赤カブ」ちっちゃくてもちゃんとカブだわ。

土を落とすとハッとするほどきれいな赤です。

お正月に紅白の酢漬けが出来ますね。

白カブはまだ芽が出たばかり。間に合うのかね(・・?

カブと言えば思い出すお話があります。

もうお亡くなりになりましたが、劇作家真山美保さんの
代表的な作品に「泥かぶら」という舞台劇があるんですよ。

村はずれに住んでいる身寄りの無い貧しい小さな女の子が
主人公です。

着ているものはボロボロで髪はボサボサ。泥を塗ったように
薄汚れた顔には人を憎み、ひねくれて荒んだ心がそのまま
表れているような子でした。

村人はいつしかその女の子の事を「泥かぶら」と呼ぶように
なって嘲り笑い、つばを吐きかけ、石をぶつけたリして執拗
ないじめを繰り返していたので、その子はますます醜くなって
いったのでした。

ある日の事、その村に旅のお坊さんが通りかかり泣きじゃくる
泥かぶらに向かってこう言うのです。

一つ、自分の顔を恥じない事。
二つ、いつも人の身になって思う事。
三つ、いつもにっこり笑っている事。

この三つの事を守っていれば、おまえはきっと綺麗になれるよ。

この約束をきちんと守って、美しくなるために一生懸命努力を
重ねていると、いつしか村人の心もほぐれ温かく迎え入れよう
としてくれるようになってきたのですが、ある時自分が身代わり
となって連れていかれた人買いの恐ろしい心までも溶かして
改心させる事になるんです。

・・・と、まあこういう物語なんですけどね。

その間にいくつかの話の展開はありますが、最後の場面は
今までの行いを反省して、姿を消してしまった人買いの
置手紙で終わったと思います。

私はこの公演を3回観ておりますが、その度に新たな感動が
湧き上がってきてウルウルした記憶があります。

今でもどこかの会場で上演されているのではないでしょうか?

機会があれば、ぜひご覧になる事をお勧めいたします。

最近暗いニュースばかりが目立ち、冷たい世の中になって
しまったなあ(-_-)と思いますが、いじめや虐待が増え
続けている現代にも通用するとても大事なお話です。

あっ、ちょっと脱線しちゃったわね((+_+))

wasabina3.jpg

ワサビ菜や・・・・・

kyoumibuna.jpg

京ミブナも、こ〜んなにモサモサしてきたので

明日はせっせと間引きしましょ。

suisutya-do.jpg

先に植えた「スイスチャード」は、雨のおかげで随分大きく
なってきました。

これは西洋フダン草と言って、どんな料理にも合う便利な
野菜なのよ。赤や黄色や緑など色もカラフルできれいなの。

モッツァレラチーズやカテージチーズと取り合わせてサラダ
にしてみようかしらねるんるん

それではまた明日・・・・・猫

ポチっとよろしく猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 21:15| 三重 ☁| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

深まりゆく秋

昨夜はちょっと冷え込んだので、ジャガイモが心配になり
今朝様子を見に行ったら"あ〜ぁ、やっぱりなあ(・_・;)”
葉っぱが凍っていました。

外葉の先端だけで中心は何ともなかったけど、今のうちに
ビニールで全体を覆ってしまおうか・・・なんて考えて
いるんですが、かなりの長さが要るね。

家の前の木に絡みついた山芋から沢山ムカゴが取れました。

yamaimomukago.jpg

蒸したり茹でたりして塩をパラパラっと振ると良いおつまみ
になるんだよ(^.^)/~~~

ムカゴご飯も良いわね(^^♪ 深まる秋のひなびた味ですね。

yamaimopuropera.jpg

ムカゴの生るツルとこのプロペラのようなものがくっつく
ツルとは違うみたい。

山芋の仕組みってどうなっているんだろう(・・?

ムカゴは実で、熟すると地に落ちて次の年にまた新しい命が
芽生え、プロペラは枯れると風に乗って行き着いた先で根を
下ろし子孫を増やしていくのかしら?

プロペラが飛んでいるの、見た事無いし・・・・目

この間、知人の奥さんに
「山芋のツルに付いているあのヒラヒラッとしたの、見つけたら
 頂戴ね(*^^)v なるべくカラカラになってるのが欲しいの」

と頼まれていたので、山まで行ってワンサカ採ってきたんだよ。

なんでも展示会に出品するドライフラワーのリースの材料に
するんだそうですよ。

あっ、それ良いかも・・・・・・ひらめき

ちなみにサルトリイバラの赤い実や、カラスウリなんかも
窓辺に飾ったりすると、秋らしい雰囲気のインテリアが
即座に楽しめますね。

採りに行くのが大変だけど・・・(~_~;)

紅葉狩りに行ったついでに近くの山を散策されては
いかがでしょうか?

恰好のインテリア材料が発見できるかもしれませんよ。

手袋を忘れずにね。

misatozairai.jpg

うちの畑の周りでは、大豆が枯れ始め鞘から
はじき出された豆が沢山落ちています。

daizubatake.jpg

そろそろ刈り入れ時期ですね(^_^)/~

そして共同の加工場で味噌作りが始まります。

今年は私もこの「美里在来」を分けてもらって
参加する予定ですヽ(^o^)丿

30キロ申し込んであるんですよるんるん

日中が暖かくてなんだかはっきりしないけど、周りの景色
は確実に深まる秋を感じさせます。

kouteidaria.jpg

皇帝ダリアも咲いたけれど、去年ほどの感動も無くて
な〜んかショボイバッド(下向き矢印)

夏の疲れを引きずっているのかなふらふら

tonarinodaria.jpg

放ったらかしにされていてもめげずに手(グー)咲き続けている
隣の畑のダリアの方がよっぽどけなげでたくましいわ。

でもこれ、雑草の中でバッタリと地面に倒れていたのを
無理やり起こしたんだけどね。

それじゃまた明日・・・・・手(パー)

2ポチよろしくー猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 20:00| 三重 ☀| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

行きあたりばったりの旅2日目

汗ばむほどの陽気が続いていますが、今日はちょっと
ましかな。雲の多い一日でした。

レタス苗も植えたし、あと葉物の種を早く播いて
しまわなければ(~o~)あせあせ(飛び散る汗)と畝作りをしていたら
「オ〜イ、頑張ってるか〜(・。・)」と友人が二人
やってきました。

「私たちに何か手伝えるかい(^.^)/~~~」
「あっ、じゃ水撒きを・・・・・」
「私にそんな重たいものが持てると思う(・_・;)」

そういえば一人は手に力が入らない病気だったわ。

「そんじゃ種播くの手伝ってもらおうかなわーい(嬉しい顔)

「そんな大事な仕事ムリムリ目

そういえば、この夏私があげた2本ほどのピーマンの苗を
猫の額よりも小さな庭に植えたら「ちっとも実がならんのさ」
と言ってきたので「何か肥料やった?」と聞いたら
「何をどんだけやったら良いのかわからん(・・?」という
レベルなので頼まんで良かったよ。アブナイアブナイモバQ

その辺の草刈っときま〜す(^^ゞと言っておきながら
しゃべりに来たのか手伝いに来てくれたのか
どっちじゃ(;一_一)

結局テーブルを囲んでおしゃべりタイムになって
しまいました。

まぁ、久しぶりだったのでいいけどさ。

あっ、行きあたりばったりの旅2日目ね。

普段通りに朝早く目が覚めたので、8時頃ホテルを出て
八ヶ岳方面に向かいました車(RV)

主人が「清里に行ってみよう」と言うので
「いや〜、懐かしいねえ・・・どないなってるやろ」
と気分はルンルンるんるん

むか〜し、「清里高原、清泉寮」と言えば、どこの
旅雑誌でも必ず取り上げられていた人気絶頂グッド(上向き矢印)
スポットでした。

るんるん浴衣のき〜みはすすきのかんざし・・・・るんるん
丁度吉田拓郎の「旅の宿」や「結婚しようよ」が大ヒット
していた頃ですね。

初めて2人で旅した思い出の場所です。

小海線に揺られ、清里駅から清泉寮まで歩いた後の
ソフトクリームの味は感動でした。

車でぐるっと回ってみたけど、朝も早かったせいか
辺りは閑散として人の影すら見当たりませんでした。

昔ほどの賑わいはもう今は無いんでしょうか?

kiyosatokougen.jpg

広い高原のあちこちに放牧された牛さんたちがのんびり
と草を食んでいます。

otyamenausisan.jpg

人なつっこいお茶目な牛さんもいるよ。

暫し懐かしい気分に浸って、次の目的地に出発車(RV)

yatugatakekurabu.jpg

やって来ました!!「八ヶ岳倶楽部」

yatugatakekurabu2.jpg

向かって左側の出入り口。

趣味の良いいろいろな園芸用品や家具、オブジェなど
が販売されている建物です。

zoukibayasi.jpg

俳優の柳生博さんが30年ほど前から原生林と化しつつ
あったこの雑木林に魅せられ、こつこつと長い年月を
費やして癒しの空間ともいえるべき、素晴らしく計算
された風景を創り上げられたのです。

木漏れ日が降り注ぐ遊歩道を歩いていると、時間が
止まってしまったような感覚に陥ります。

秋になって一本一本の木に紅葉が始まると、順番に
ライトアップされていくんだそうです。

昼間とは違う幻想的な風景が広がるんでしょうねぇぴかぴか(新しい)
ウットリです。

takibibati.jpg

ウッドデッキには「たき火鉢」が置かれ枯葉や木くずを
燃やした煙がユウタリとたなびいておりました。

yanenouenoteien1.jpg

私はこれが見たかったのよexclamation×2

「趣味の園芸」でお馴染の柳生信吾さんの手による
屋根の上の庭園。

ビルの屋上に作られた庭園もよく見かけるけど、これは
全く趣向が違うものですね。

周りの雑木林にすんなり溶け込んで自然に出来上がった
ような心にくい演出ですわ。

yanenouenoteien2.jpg

こちらは薪小屋の上に作られたものでまた素敵ひらめき

honjitunopasuta.jpg

日替わりランチも頂きました。
本日のパスタは「ツナとキノコのスパゲティー」

シンプルな盛り付けが周りの景色とのバランスを
取り持っていたような気がします。

これが凝りに凝った料理と奇をてらったような器で
出てきたら何もかもが台無しになるところですわね。

本を2冊とブルーベリーの木、それと「フジバカマ」
の苗を買いました。

野生の「フジバカマ」はついに絶滅危惧種に指定
されてしまいましたねぇ。

畑の隅に植えて増やそうかと思っています。

スタッフの方が、「ちょうど本人が来ましたので
さっき買って頂いた本にサインを貰って来ましょう」
と言って下さり、雑木林の草刈りを始められた
柳生さんの所に案内して頂いた上、その場で名前を
入れて下さいました。

大事に読ませていただきます。

そろそろ紅葉が始まりますよ。

ぜひお出かけになられてみてはいかがでしょうか?

いきあたりばったりの気まぐれ旅はこれでおしまい。

思い出に残る楽しい旅でしたヽ(^o^)丿

それでは明日の朝も早いのでお休みなさい・・・眠い(睡眠)

2ポチ応援よろしくです猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 22:06| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

「ほうとう」を求めて・・・

2日間の気まぐれ旅行のおかげでただでさえ
遅れている畑仕事が益々ずれ込みもうえらい
こってすふらふら
遊んだ代償は大きいねあせあせ(飛び散る汗)

焦ってもおんなじさ(・。・;と開き直っては
みたものの周りの畑が気になるんだよね目

お天気が良いのが救いですわグッド(上向き矢印)
友人のマーちゃんが「どないしてるか心配で」
と手伝いに来てくれたので大助かり(^^)/~~~

今日も一生懸命頑張りました手(グー)

とにかく明日はいくつか残っている葉物の種を
全部播いてしまわなければ・・・ダッシュ(走り出すさま)

さて、旅行初日の夕方「今夜の宿を早く決めなければ!」
と甲府市内に向かっていると「あっ、石和温泉いい気分(温泉)
と言っても、今回は宿泊にそんなにお金をかけるつもりは
なかったので、ちょっとばかし小奇麗でお手軽クラスの
ホテルは無いかなあ(~_~)と明かりが灯り始めた街中を
ウロウロしていたら、あらexclamation懐かしい「チサンホテル」
があるじゃないのひらめき

それもまだ新しくて、「オープン価格」って書いてあるぴかぴか(新しい)

昔20代の頃、勤めていた会社の同僚と京都に遊びに
行った折、確か駅前にこのホテルがあってその友人が
「このホテルめっちゃ安いんだよ〜」と事前に予約を
入れてくれてあったので、しこたま遊んで夜遅く部屋
に戻り、あぁ楽しかったあるんるんとベッドに潜り込もう
としたら、「ひゃあexclamationコンタクト落したあたらーっ(汗)
と大騒ぎになった事があるんですよ。

あの時のコンタクトって相当高かったんじゃないの?
私は使った事が無いから分からないけど・・・。

洗面所で顔を洗おうとしてそのまま流してしまった
らしいんです。

従業員の方が夜中にも拘わらず一生懸命探して下さった
のですが、あの時見つかったのか見つからなかったのか
そこらへんの記憶が飛んでしまってます。

自分の事じゃ無いので・・・・・(~_~)

まあ、そういう思い出があるホテルです。

チェックインする前に、ここまできたら甲府名物「ほうとう」
でしょ。

最近はB級グルメが大流行りで甲府名物と言えば「鶏もつ煮」
という事になってしまっているようですが、やっぱり
「ほうとう」に限るわ!(^^)!

ところが、走れども走れども「ほうとう」のほの字も
見当たらず、あるのは見慣れた大手チェーン店の看板ばかり。

時間ばかりが無駄に過ぎ、もうその辺のファミレスでも
いいわ、ガックリバッド(下向き矢印)と思った瞬間
「あ〜っ、あったあヽ(^o^)丿」ワ〜イ、ほうとう屋さんだあるんるん

neibutuhoutou.jpg

これを逃したらもう他には無いぞ!一軒限り選択肢無したらーっ(汗)

kosakutennai2.jpg

店内は大広間になっていて、年代物の大きなテーブルが
いくつか置かれ、中央が掘りごたつ。

「ほうとう」を求めてグッタリした体にホッとする空間
でございますよ(-。-)y-゜゜゜

kosakutennai.jpg

天井にはアンティークのランプが優しい光を投げかけ
周りを取り囲むように煤けた風合いのヒョウタンが
ぎっしりぶら下がっていました。

黒光りした値打ち物らしい調度品がさりげなく置かれ
壁には有名人と思われるサイン入りの色紙が何枚か
張られてありましたが、誰のサインか全然読めんわ(^0_0^)

houtou.jpg

「ほうとう」はとても美味しかったですよ。
ふうわりした味噌仕立てでもっちりした触感の麺は
食べ応え充分( ^)o(^ )

私はキノコ入りを注文しましたが、野菜もタップリで
あぁ、これで悔やまれる事は無いわ。
カボチャは必ず入るんですよね。大きなのが二つ
これでもか!!と言わんばかりに主張しておりました。

難を言うなら、もう少し量を減らして頂けたら
よろしいかと・・・・・(~_~;)

私は出されたものは残さず食べる方ですけど、これは
さすがに食べきれませんでした。

お腹も一杯になった所でホテルに引き返しチェックイン。

正確には「チサン イン 甲府石和」

ちなみに宿泊料金は二人で7,500円ポッキリ(V)o¥o(V)

ネット予約をするといろいろな特典もついて
お得な事もいくつかあるようですね。

プラス500円で朝食バイキングが付きます。

それではまた明日・・・・・手(パー)

いつも応援ありがとう猫
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 21:10| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

行き当たりばったり旅日記

今年は「秋」が無いそうで大雨の後いきなり
寒くなるのかと思ったら、夏の名残りの暑さ
は未だ衰えてはいないようです。

先週の月、火と連休を頂きまして行き当たり
ばったりの旅に出てきましたんですよ。

中央道をひたすら走って車(RV)ダッシュ(走り出すさま)、埼玉まで行き
山梨を回って帰ってきました。

以前から野菜のタネや書籍を何度か送って
頂いている「野口種苗研究所」へ行って
みようかなと思い立ち、せっかくなので
無肥料自然栽培「NICO」の会員さん
の農園を運良くば見学できるかもしれない
と言う期待もあったわけでして・・・・。

最近、飯能市内から少し離れた山の中に移転
されたそうで、地図を見ると辺りには目標と
するものが何にも無いし、オイオイ無事に
辿り着けるのかあ(^0_0^)??と思ったけど
カーナビってかなり便利なもんだねぇぴかぴか(新しい)
行き先の住所をポンポンと入れておけば
後はきれいな声のお姉さんが丁寧に案内
してくれるんだよ〜(^.^)/~~~

「この先およそ100メートル先、右方向です」
ってな具合にね。

今回は主人が運転してくれたので、助手席で
ポケ〜ッとしているだけで良かったけど
これさえあれば、超ド級の方向音痴を誇る
私だってどこにでも行けるわるんるん

たとえ勝手な思い込みで方向を間違えたと
してもその場所から軌道修正してくれるし
「あっ、ここ面白そう(^^♪ちょっと寄ってこ」
という時でも本当はこのお姉さん、心の中で
「違うってばぁむかっ(怒り)もうしゃあないなあ(・へ・)」
と思っているかもしれないけど、再び優しい声で
誘導してくれるのね・・・・・揺れるハート

「あんた、今更なに感動してんのさ( 一一)!」
という声も聞こえてきそうだけどね・・・テヘ

そんなこんなで、ようやく到着した野口のタネ屋
さんは、まだ仮店舗らしく小さな小屋のような
建物でしたが、中にいた二人の店員さんは自家採取
した種を袋詰めにしたり、パソコンを前にしながら
しょうも無い私の質問に丁寧に対応して
下さいました。

nogutinotane.jpg

秋まきの種はもう終了して置いてあるのは来年用。

大実のそら豆は今年は出来があんまり良くなかった
そうで、これから播くエンドウ豆を数種類と今から
でも間に合いそうな小松菜の葉っぱを広げたような
形の「雪菜」を買いました。あと本を2冊ほど。

「NICO]の会員さんの畑は川越にあるそうで
今来た道を戻る事になるし、あいにく激しい雨で
残念ながらまたの機会にという事で、甲府方面に車(RV)

kouhubudoubatake.jpg

あっ、ブドウ畑発見exclamation

さすが山梨県。あっちもこっちも見渡す限り
ブドウ畑だわ目

budounooka 1.jpg

ぶどうの丘にたたずむ女神さま。
美術館も併設されて売店ではワインの試飲
もできます(有料)

ha-buteien.jpg

立ち並ぶブドウ畑を左右に眺めながら車を
走らせていると「ハーブ庭園」の素敵な看板
が目についたので、ちょっと寄り道。

ha-buteien2.jpg

広い庭園のあちこちに色とりどりのハーブ畑
がいくつか点在して、その中にバラやコスモス
の咲き乱れる庭が素晴らしい景観をかもし出し
サラサラと流れる小川にはウオータークレス
がこんもりと茂り、キラキラと光を反射した
池には??万円もするんでないの(・・?と
思われそうな見事な鯉が悠々と泳いで
おりましたぴかぴか(新しい)

momotosutebianootya.jpg

「まあ、どうぞどうぞわーい(嬉しい顔)」と
案内されたテーブルで「桃とステビア」のティー
と干しブドウ(デカ!)を頂きました。

なんだかセレブになった気分だよ(-。-)y-゜゜゜

jyosehujiisan2.jpg

入り口を入ったすぐのところに酔っ払いの爺さんが
ず〜っと座っているんだよ目
jyosehujiisan.jpg

まあこんな感じの説明がありましたけどネ。

夢見心地の時間が過ぎて、ハッと我にかえれば
いつしか陽は傾き「あっ、そうだ!今夜の宿を
探さなければ(・_・;)」と、一気に現実に
引き戻されてしまいましたモバQ

それではこの続きはまた明日・・・・・手(パー)

ポチポチっとよろしく猫
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 21:41| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

想定外の展開 緑のカーテンの今

しっかし暑いわねえ・・・・・9月いっぱいはまだ
この猛暑が続くそうで熱中症で病院に運ばれる
人の数もあとを絶ちません。

地球温暖化は実はねつ造だったという話もチラホラ
浮上する中、気象庁からは異例の「異常気象」という
発表が出されて、やっぱり確実に温暖化は進んで
いるんじゃないの(゜_゜>)という思いの方が
強いです。

寒い地域の海では南の海でしか生息しないはずの
魚が相次いで水揚げされている事からもそれを
物語っているのではないんでしょうかexclamation&question

このままいけば日本は一体どうなるのかねえ(^0_0^)

多分作物の主要生産地とか言うものも変わって
くるんでないの?

そのうち「米どころ」が北海道になったりして・・・・
とテレビで言っていた人がいましたけど、本当に
そうなるかもしれませんねぇ。

ところで、只今おばんざい屋の庭ではですねえ・・・。

hetimanoka-ten1.jpg

ヘチマが緑のカーテンどころか、ツルが屋根まで
這いあがりジャングルのようで、どちらかと言えば
うっとうしいどんっ(衝撃)

hetimanohana.jpg

この暑さで元気よく花は咲き続けわーい(嬉しい顔)

hetima.jpg

あちこちで実もつけ始めましたが・・・・(・_・;)
この実が日毎に大きくなって葉っぱの間から
ブランブランとするわけですよね。

涼やかなイメージを想像して植えてはみたものの
想定外の展開にギョギョがく〜(落胆した顔)

いくらなんでもこんなに繁茂するとは思いも
よらなかったわ。

店内から見ると枯葉が目立つし、取り除こうと
思っても取れない場所にあるんだよね(>_<)

緑のカーテンにしたのは正解だったけど
植える植物は選びましょう(T_T)/~~~

ヘチマはきちんと上からぶら下がるような棚を
作った方が良いです。

多分採取不可能な場所に実がなる可能性大だわ。
屋根の上とかね、グスたらーっ(汗)

omowaseburinasora.jpg

カンカン照りだった空に雲が広がり始め、ひと雨
来るかなと思っていたけどダメだねこりゃバッド(下向き矢印)

あきらめて水撒き行ってきま〜す。

それじゃまた。。。。手(パー)

2ポチどうぞよろしく猫
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 16:50| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

防災訓練

8月も終わり頃になると、例年なら暑さの中にもどことなく
秋を感じる風情ってものが見え隠れするもんですけど
今年は一体どうなっているんでしょうかexclamation&question

容赦なく照りつける太陽は衰えを知らず、陽が沈んでも
なかなか涼しくなりませんねぇ・・・

あっつぅ もう溶けてしまいそう・・・・ ふらふら

こんな暑さの中先日は、美里、高宮地区の防災訓練に
参加してきました。

「天災は忘れた頃にやってくる」本当にその通りで
この異常気象の影響で,いつなんどきどんな災害が
起こるやも知れず、とっさの時に自分は何が出来るか
と言うとちょっと不安なんですよね。

最低限の知識は持っておかないと、周りに迷惑をかけたり
足を引っ張るような事にもなりかねないので機会があれば
参加されてみてはいかがでしょうか?

腕を骨折したり負傷した時の三角巾の使い方を教わりました。

bousaikunren1.jpg

左腕の場合、三角巾の一番長い辺の端を右肩に掛け
もう一方の端を左腕をくるむように持ち上げ肩に回します。

bousaikunren2.jpg

首の後ろで結びます。

honmusubi.jpg

「本結び」という結び型にすると、片一方の端を引っ張るだけで
するりとほどけるので病院でモタモタしないで済むんだそうです。

bousaikunren3.jpg

ひじの部分の角も結んで保護します。

syoukakunren1.jpg

消火器もいざとなったら慌てますよねぇあせあせ(飛び散る汗)

一度は実際に使って試しておいたほうが良いかも・・・・。

黄色いリングを引っ張って、左のノズルを持ち上げ火に向けて
レバーをつかんで発射します。

syoukakunren2.jpg

小さい子にも覚えてもらいましょう手(チョキ)

oukyuutanka1.jpg

毛布で作る応急担架です。

横長に広げた毛布の3分の1位のところに竹の棒を置いて
中央にかぶせもう一本の竹の棒を置いたら端を折り返します。

こうする事によって人の体をしっかりと持ち上げる事が
出来るんだそうです。

oukyuutanka2.jpg

余った部分を全体にかぶせたら、出来上がり!

oukyuutanka3.jpg

人手があればなるべくたくさんの人で支えてあげるほうが
安全です。

あと、どのう袋の結び方や積み上げ方、バケツリレーなども
教わり有意義な一日でした。

頭では解っているつもりでも、いざとなったらマゴマゴして
「あれどうだったかなぁ・・・忘れたわ(・・?」てな事に
なりますわ、きっと。

体験しておけば率先して動けるし、そういう人が多ければ
被害も最小限に食い止める事だってできるはずひらめき

ボランティア団体の方たちの「炊き出し」も本格的。

具沢山の「冷やしうどん」も頂いて汗だくの体が生き返りました。

これは是非是非、体験されてみてください。

この後、地区内の道路清掃と草刈りが続いてもうヘトヘト〜(>_<)

やっと陽が沈んだけれど、外はもわ〜っとした空気が漂っています。

さてさて、復活するかどうか何とも言えないバッド(下向き矢印)野菜畑に
水を撒いてからお店に返りましょ。

今夜、息子の友達に頼んでおいた「草刈り機」が届くんだよ〜るんるん

もう、鎌だけでは手に負えなくなってねぇダッシュ(走り出すさま)

ついに買ってしまいました(^.^)/~~~

それではまた・・・・・・手(パー)

暑いけどポチっとよろしく猫
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 18:26| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。