2010年03月13日

「安東苑』の皆様、お世話になりました。

前の日に採ったケールにリンゴを混ぜてジュースに
したものを100ccほど、ペットボトルに入れて
毎日病院に持っていってるんですよ。

朝食の後だったり、昼食の前だったりするんですけど
とにかく続けていれば、父の体調も少しは良くなるかも
知れないと思ってね。

主治医の先生から告げられたのは5年。

母が「7年目に入っても元気でいられるのは
ケールのおかげやわグッド(上向き矢印)」とよく言っていたので
ある程度の効果はあるんじゃないの目とかすかな
期待を込めて1月の始めに入院して以来、ず〜っと
飲んでいるんです。

今年で9年目、様々な人たちに支えて頂いて父は
3月11日の誕生日を無事迎える事が出来ましたぴかぴか(新しい)

昨日の朝、病院に行ってビックリexclamation

ba-sude-purezento.JPG

今まで随分お世話になった「安東苑」の皆様から
お誕生日プレゼントが届いていたんですよヽ(^o^)丿

フンワリと柔らかくて肌触りの良いバスタオル。

最近皮膚が弱くなって来た父にとって、これは
ありがたいプレゼントですわ(^。^)y-.。o○

ありがとうございます。

早速入浴時に使って頂くように看護士さんに
頼んでおきましょう。

その10日ほど前にも、感動する事があってね(*^_^*)

senbaduru.JPG

色とりどりのきれいな千羽鶴が、父のベッドの脇に
飾られていたんですよぴかぴか(新しい)

安東苑の皆様が何日もかかって一生懸命折って下さった
のでしょう。

励ましのメッセージも添えられて、本当に温かいお心遣い
ありがとうございました。

周り人たちから「いいもの貰って良かったねえ(^_^)v」
と言われ父も嬉しそうです。

実は、多少元気になったとはいえこれ以上の回復は
見込めず、今の状態を維持していく方向で主治医の先生と
相談した結果、介護病棟に移していただく事になりました。

随分迷ったんですけど、介護施設のほうも現在待機している
人たちがたくさん居られるとおもうので、いつまでも
主のいないまま空き室で放置しておくのも申し訳ない気がして
2月いっぱいで退所届けを提出いたしました。

1年にも満たない短い間でしたが、ひとつの家族のような
暖かくて優しい雰囲気の中で安泰に過ごせました事は
父にとっても最高の時間だったと思います。

夏祭りや運動会、旅行やクリスマス会など楽しかった
思い出は父の頭の片隅にいつまでも残っていく事でしょう。

今までお世話になった上、退所してからもこのような
ご配慮を頂き、本当にありがとうございました。

グループホーム「安東苑』の皆様に巡り合えたご縁に
感謝致します。もう一度ありがとう。

「少しづつ良くなってグッド(上向き矢印)きてるんやけどなぁ」と先生も
言って下さっているので、外の空気が吸えるように
なればいいなあと思っております。

そうすれば又、遊びに寄せていただきますねるんるん

それでは又・・・・・・・手(パー)

ポチッとどうぞよろしく揺れるハート
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 09:59| 三重 ☀| Comment(0) | 介護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

確定申告

両親の確定申告に必要な書類や領収書を整理して
いたんですが、一件だけどこを探しても見つから
ないものがあって、これが無いと申告
できないんですよねぇ。

共済年金の支払い報告書みたいなもので年金収入が
どれだけあるかと言う事を証明する大事な書類なん
ですけど、捨てる筈はないし母がいつも持ち歩いて
管理していた袋を何回確かめてもやっぱり
無いんですよ。

両親に代わって申告するのは初めてで
どうもややこしいふらふら

年金の事なので社会保険事務所に行って聞いたら
解かるかも?と主人が出向いたら「うちは関係ありません」
と無愛想な応対だったそうで・・・・・。

「どこへ行けば解かりますか?って聞いたら
『知りません!』と言われたわ(・へ・)メッチャ気分悪」
とプリプリむかっ(怒り)して帰ってきました。

そりゃ、無くしたうちが悪いんだけどね。

実は私の年金加入記録を記した「年金定期便」
と言うのが届いているんですけどね。

40年前の厚生年金に加入していた時の記録が抜けて
いるんですよ。

それで相談に行くつもりでいたんですが、こんな不愉快な
思いをするのなら「もう行きたくないわたらーっ(汗)」と思って
しまいました。

結局間に合わないし、父の確定申告は出来なくなりました。

施設に入っている場合、控除対象になる項目は
いくつかあるそうですので相談なされて下さい。

役場で問い合わせたら、父のように認知症になった人は
申請すれば、程度によりますが障害者控除の対象に
なるかもしれませんと言う事で申請書も貰ってきました。

疑問に思ったら、まずこちらから情報を集めなければ
誰も教えてくれません(・・?

と言う事を、今回学んだ次第でして・・・・。
これはかなりエネルギーが要りますよ〜手(グー)

何にも知らんだ私も情けないわ(・_・;)

猫::::::::::::::::::::::::::

今日も朝から必死になってダッシュ(走り出すさま)草抜きに励んでも
まだやっと一つの畑、半分終わったくらいかな?

いつになったら次の作業に移れるの・・・・(@_@;)

kusanoyama.JPG

どこまでもどこまでも積み上げられた草の山。

ちょっと芸術的ではございませんか(~_~;)

いやいやこんな事で楽しんでいる暇はないわあせあせ(飛び散る汗)

一人でやるには、さすがに限界を感じているので
明日、耕運機の展示会に行ってきま〜するんるん

それでは又ネ・・・・・・・手(パー)

いつもポチポチありがとう揺れるハート
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 23:10| 三重 ☀| Comment(0) | 介護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

老人の生き様を聞くと言う事

今日は大寒。1年中で一番寒さがピークに達する日と
されていますが、暖かい日になりました。

残念ながらそれも今日だけ。明日から又寒い日が戻ってきそう
ですが、15日もすれば寒が明けると言われています。

春を待つのみですねかわいい

父は相変わらず、朝からウトウトして話しかけても反応は無く
朦朧としている状態ですが、毎朝作って持っていくケールの
青汁だけはどうにか飲んでくれます。

時々独り言を言うんですけど、意味不明(・・?
食事をする意欲も無く、無理やり食べさせるのがちょっと
辛いわね(ーー;)

栄養を吸収させる為に増やした薬の変わりに、認知症の進行を
遅らせる薬を止めた為、こういう症状が出てきたようです。

看護師さんに聞いたところ、両方の薬を同時に使う事は
副作用が出るので危険なんだそうです。

医薬品の進歩のお蔭で私たちは命を長らえる事が出来るように
なって来ましたけど、本人にとってはそれが良かったのか
どうか・・・?

隣りのテーブルで車椅子に座ったまま、一日中ぼーっと
したままのおじいちゃんは、ご家族の面会も殆んど無く
「もう、死にたいわたらーっ(汗)」と言うのが口癖で
只今私はこの人の話し相手になっております。

ベジフルの試験勉強も大事だけど、この人の生き様を
聞いていると、人生勉強にもなりますのでね(~_~;)

母の昔話は何回も同じ内容でうんざりするけど、他人の
話はうんうんとよく聞けるわーい(嬉しい顔)

それでひらめいたひらめき 
客観視する事で人の話も冷静に判断する事ができる目

病院はこういう機能を併設すべきです手(グー)

老人は誰かに伝えたい事がいっぱいあるexclamation×2
自分が生きてきた証、それを聞いてくれる相手が居る事に
よって安らかに人生を全うする事ができる。

そういう事じゃないですか?

戦後の混乱、食べる事もままならない生活。
今では考えられない極限の労働。そういう事の全てを
経験してきた人たちです。私は涙が出ましたよ。

散々苦労をした挙句、無機質な壁を眺めながら
死にたくないと思うのは誰しも同じ事です。

人と人とのコミニュケーションが無くなりつつある今
意識の改革が必要な時期に来ているような気がします。

優しさとか気遣いとか、相手を思いやる気持ちとかね。

それでは又明日・・・・・・手(パー)

いつもポチポチ有難う揺れるハート
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 23:13| 三重 ☔| Comment(0) | 介護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

書類、書類

今日も朝からポカポカ陽気の暖かい日晴れでしたねえ。
残念ながら明日は雨だそうです。

今日中に庭仕事を終えたかったんだけど、母が美容院に
行きたいと言うので、途中で中断していつもの「モナ」
さんへ送っていったら、父の介護保険の期限が過ぎて
いたらしく「急いで申請して下さい!」と安東苑から
連絡が入り「ゲッ、そういえば書類を出すのを
忘れていたあせあせ(飛び散る汗)」と思い出し、大急ぎで市役所まで
引き返し、事情を説明して仮の保険証を出して
もらったんですけどね。

危ないところでしたわ!
介護保険の期限は1年なので、ぎりぎりセーフ(;一_一)
今日を過ぎると、実費で払わなくてはなりません。

あぁ、良かった良かったとホッとしていたら、今度は
生命保険の営業員さんから電話が入って
「お母さんの保険証が一通見当たらないので
どうしましょう?」
今更、母に聞いたところで解かるはずも無く
家中探し回る気も無いし、再発行という事で・・・バッド(下向き矢印)

こういう事もあろうかと、印鑑証明書を取っておいて
良かったよ(ーー;)

父が認知症になり、母も最近その傾向が出始めてきたので
この間から、生命保険をどうしようかと思っていたところ
担当の営業員の方からアドバイスを頂き「受取人名義を
今のうちに変更しておいた方が良いですよ」という事で
今その手続きをしている最中なんです。

余り考えたくない事ですけど、現実は現実。
いざとなった時にこのままにしておくと、家庭裁判所に
持ち込まれ、時間も掛かるし費用も掛かるので
そうならない前に、本人の目の前で説明をして
印鑑を押してもらう必要があるんだそうです。

それでやっと今日、名義変更の手続きが終わり
今後の管理は私、という事になります。

何枚かの書類の山で、夢に出てきそうだわ(@_@;)

kouyou.JPG

グ〜ンと冷えた日が少なくて、この辺りの山々の紅葉も
いまひとつ鮮やかさに欠けるような気がします。

明日は何がなんでも畑に行かなくてはねぇ手(グー)
どうなっているかしら、ちょっと怖い(・_・;)

それでは又明日・・・・・・手(パー)

ポチッとして頂けると嬉しいわ∴∴∴∴∴∴ハートたち(複数ハート)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 23:18| 三重 ☔| Comment(0) | 介護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

要介護3

やっと市役所から通知が届き、母の要介護状態区分が
要支援2から一気に要介護3にはね上がりました。

申請を出してから1ヶ月以上掛かって、ようやく認定が
下ったわけで現在要介護2の父をあっけなく追い越して
しまいました。

考えてみれば以前と状況は変わらないのに何でいきなり
介護のレベルが上がったのかというと、今回は調査員の
方が本人、家族、施設の三方向からの聞き取りを慎重に
行って下さり、きちんとした判断をして報告して
頂いた為と思われます。

前回の場合は本人に対する面会だけで終わってしまい
本当は自分の身の回りの事すら出来る状態では
なかったのに、調査員の前ではシャキッとして
「私は大丈夫!!リハビリもしているし、特に困る事は
何にもありませんわ<`〜´>!」と言い張り、家族への
聞き取りは一切無く、書類に簡単に書き込んだだけで
サッサと帰ってしまわれたので「えっ、うそ〜exclamation&question
えらい簡単やな」と思ったのですが、まあこういう
老人は母だけに限らずいっぱいいるからねえ。

急がしそうやし仕方が無いわ<(_ _)>と諦めていたら
どうもそうでは無いらしい。

結局調査員の一方的な判断で報告されていたらしく
ケアマネさんから聞いていた事とは随分違っていたので
そういう経過の事も含めて配慮して下さったようです。

当の本人は大丈夫と思っているし、次第に体が衰えて
きていると言う事を、絶対に「認めたくない」
と思うのが普通で、調査員の前ではこういう
返事をする人は多いんだそうです。

まっ、聞く人の裁量にも依るという事ですかねぇ(^0_0^)

ところが、要介護3になったといって喜んでばかりも
いられないんですよ。

sa-bisunaiyou.JPG

「陽だまりの丘」にお世話になって担当のケアマネさんも
替わったので、一応説明をと言う事で聞きに行って
きたんですけどね。

介護度が上がるとデイサービスも受けられるし、内容も
充実したものになってくるんですけど、その分請求書に
加算されるわけで、母の場合は新たに月額24,671円
の負担になります。

例えば入浴の回数が増えてその介助、日中の排泄の介助
深夜のオムツ交換、シーツ交換、部屋の掃除等々・・・・

先日、お客さんとその話をしていたら
「私の知っている人でな、介護度が上がったんはええけど
とてもやっていけんわふらふらと言って、元に戻して
もらったらしいわ」と言われるのを聞いて
「あぁ、成る程なあ、変更可能というのはそういう事かひらめき
と変に納得してしまいました。

1割負担と言う事は、実際24万なんぼも介護サービスに
懸かっているわけで、この複雑なシステムが私にはどうもよく
解かりません(・・?

それでも両親はお店に近い所に居るので、いつでも
空いた時間に会いにに行けるし、今ではスタッフの方々
とも家族同様のお付き合いをして頂いておりまするんるん

明日は母を連れて、もう一度お墓参りに行く予定です。

相変わらずブツブツ言っているみたいで、彼岸明けまでに
行かないと、怒りが爆発むかっ(怒り)してしまいますのでね。

まぁ、両親にはいつまでも元気で精神的に落ち着いた
快適な生活を送って欲しいと思っております。

enmeijizou.JPG

実家のすぐ傍に、「延命地蔵」が祀られていましてね。
地元では「延命さん」と言って親しまれているんですが
信心深い母は毎日のようにお参りしていたんですよ。

それを今度は私が引き継ぐ事になりそうです。

辺りに年寄りが居なくなり、花も枯れたまま・・・バッド(下向き矢印)

お線香をあげて、庭に咲いていた「シオン」の花を
さして来ました。

「家内安全」をお祈りして南無南無・・・・・。

どうぞお守り下さい(~_~;)

彼岸明けは26日、お墓参りに是非!
心の栄養になると思いますよ(^−^)

それでは又ネ。。。。。。。。。手(パー)

いつもポチポチ有難うございます。多謝多謝揺れるハート
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
posted by りんちゃん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

気ばかりが焦ります・・・。

今朝はちょっとひんやりとしてそろそろ長袖が欲しくなる
気候になってきましたねぇ。

昨日は母の定期健診で気になる畑仕事はまた一日
伸びてしまいました。

お昼に予約が入っていたのでそれまでにお店に
戻るつもりでいたのですが、病院に行く前に
家の近くの美容院「モナ」さんに行きたいと
言うので、一旦母をお預けして診察券だけ
受付に渡してまたとんぼ返りダッシュ(走り出すさま)

連休前という事もあり、病院は大混雑で
「かなり時間が掛かりそうやわあせあせ(飛び散る汗)」と
言ったら、「ええわええわ、うちが送っていくわ」
と快く引き受けてくれたので大助かり(^^ゞでした。

「モナ」さんは、母が若い頃からお世話になっている
美容室で気心も知れているので、時々こうやって
送り迎えをして下さるんですよわーい(嬉しい顔)

小学校3,4年生の時にお洒落に興味を持ち始めた
時期があってね。
この美容室で勝手にパーマをかけて
学校に行ったら先生から大目玉むかっ(怒り)を食らった事が
あったっけたらーっ(汗)

花嫁衣裳の十二単もここで着せてもらいましたぴかぴか(新しい)

わあ、懐かしい(~_~;) もう30何年も前の事ですけどね。
ぐふふ。。。。"^_^"

温泉病院には高校時代の同級生が看護士をしているので
「ちょっと頼むわ」とお願いをしてあったので
何とかギリギリでお店に戻る事ができました。

いろんな人の助けを借りられるのは本当に
あり難い事ですねえ。

やれやれ、もう診察も終わる頃やなあ」と思って
迎えに行ったら、看護師のK子ちゃんが
「ちょっとちょっと、あんたのお母ちゃん
あんな監獄みたいなとこに帰りたないわどんっ(衝撃)って
メチャクチャ怒っとるよ〜、何処もおんなじやなあ・・・・
うちも今大変なんやであせあせ(飛び散る汗) 気に要らんと
ヒステリックになって私の手をつねるんさ(>_<)
これ見て!」見ると手から腕にかけて傷だらけがく〜(落胆した顔)

普段は穏やかな喋り方をするお母さんなのにねぇバッド(下向き矢印)

只今ショートステイを延長して、期限が来ればまた
あちこちの施設を渡り歩いて繋いでいるんだそうです。

この間まで母と同じ「陽だまりの丘」で一緒だったんですが
今月から有料老人ホームに切り替わった為、今度は
「ひまわり」さんに移られたそうです。

認知症の出方も人それぞれで、K子ちゃんのお母さんは
攻撃的な面が出て、母の場合は被害妄想が強い傾向に
あります。

介護の現場の真っ只中にいると、本当に様々な問題が
見え隠れして、なんだかよく解からない複雑なシステムに
振り回されているような気がします。

介護を必要とする人たちがどんどん増えてきているのに
受け入れてくれる施設が追いつかず、年金も大幅にカット
されて当てにも出来ず、要介護のランクが上がったところで
その分いろいろなサービスを受ける事が出来るように
なりますが、無料ではありません。

利用すればその分請求書に跳ね返ってくる訳で、オムツや
食事代も値上げの通知書が届いたばかりで、この先
どうなるのか不安材料は計り知れません。

金銭的に余裕のある人ならなんら問題は無いかも
しれませんが、一生懸命働いて来た末やっと手に入れた
なけなしの退職金の殆んどが老人施設の入所費用に消えて
いくと言う現実は、ちょっと悲しいものがありますねぇ。

民主政権に切り替わり、国民の生活を最優先にと
謳われておりますが半信半疑、期待と不安の入り混じる
中で私たちは行政に頼る事無く、自分自身の生活は
自分で管理していく事こそが一番大事な事では
ないでしょうか?

家族に負担をかける事無く楽しい人生を全う出来るならば
それに越した事はありません。

健康管理に留意して、心身ともに元気に手(グー)過ごせるよう
心掛けていきましょう。

母を「陽だまりの丘」にお預けしてひと月足らずの間に
最近気づいた事ですが、お蔭さまで随分感情の起伏が
穏やかになってきたように思います。

未だに「こんなとこに長い事居るつもりは無い!」とか
「牢獄みたいやたらーっ(汗)」とかプンプン<`ヘ´>怒って
泣いたり喚いたりしているかと思えば、新しく入所された
人がとても面白い人で気に入ったらしく、少しづつ
馴染んできたようにも思います。

施設長さんには「根競べやな!」と言われました。

部屋の入り口に自分の書いた書画を貼って皆に見て
頂いたり、作品を褒められると上機嫌るんるん

今まで気ままに生活してきた母にとって不満の方が
まだまだ多いようですが食事も規則正しく、しかも
ひとりひとりの体調や症状に合ったバランスの良い
献立を用意して下さいますので、次第に状態は安定
してきているようです。

だからこそ、おばんざい屋も、一朝一夕では成らない
「食」の重要性を発信し続けていきたいと思って
いるんですよひらめき

何かと理由をつけて外に出たがる母を、今日は「耳鼻科」
に連れて行きました。只、耳掃除と鼻詰まりを解消する
薬を貰いに行っただけなんですけどね。
ついでに腕が痛いから診てもらうと言うので
整形外科にも・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

「別に問題はありませんなあ」と言われてひと安心。
まあ、本人の気分が良ければそれで良いか・・・・。

今日も一日母に付き合い、うなぎも食べたので
「手がよく動くようになったわグッド(上向き矢印)」と言って
喜んでいました。

「そんなわけあるかいなexclamation×2」といってはダメ
なんですよ〜(~_~;)

本人がそう信じているので「そうやろ(・_・;)」
と言わなければ・・・・・。

kibanakosumosu1.JPG

黄花コスモスが次から次へと花を咲かせています。

kibanakosumosu.JPG

生命力も強く、こぼれ種であちこちに芽を出して
晩秋まで咲き続けるので、切花に良し観賞に良し
花壇に一株あると鮮やかなオレンジ色が映えて
とてもきれいです。

kaki.JPG

道すがら目に付いた柿ノ木。
背丈ほども無いのに、実はいっぱい。
これは渋柿みたいですね。なんでこんなに生るの??

しかももうしっかり色づいている。
うちの柿の木は、残念ながらこの間の強風で全部
実が落ちてしまいましたバッド(下向き矢印)

なるほどこんな風に低めに剪定すれば良いのねひらめき

特に風当たりの強い所は、要注意だわexclamation

そういえばよその畑で見たイチジクも、低く作って
枝が横に伸びていたなあ・・・。

それにしても畑仕事を始めてから、何気なく見ていた
光景も、目線が変わってきたように感じています。

秋の気配が次第に色濃くなってきているのに
未だに夏野菜が片付けられないまま、気ばかり
が焦ってダッシュ(走り出すさま)何一つ作業は進んでいません(;一_一)

明日は大根の種を蒔く準備をする予定です。

今ごろ何してるの(^0_0^)?と言われそうですけど
仕方ないもんね・・・バッド(下向き矢印)モタモタ・・・・モバQ

それではまた明日。。。。。。。。。手(パー)

いつもポチポチ有難う!揺れるハート
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
posted by りんちゃん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

懐かしい場所

榊原温泉病院の中に在る喫茶店で仕事をしている
みどりちゃんに「ブッシュバジル」の株を
分けてあげると約束していたので、今朝から
作った赤紫蘇ジュースも一緒に持っていったら
とても喜んでくれて、1時間ほどおしゃべりを
してきました。
とり止めも無い世間話ですけど、この人も私と
同じ様に只今「堆肥」の事をいろいろ勉強して
いるので、たま〜に会っては情報を交換したり
しているんですよひらめき

もう一つ目的があって、担当のケアマネさんに
相談したい事があったので、そのついでに
寄ったんですけどね。

このひと夏で母はよく転ぶようになり、その度に
病院に駆け込む事が増えて、体が目に見えて
弱ってきたような気がするので、要介護の申請を
お願いしようと思ったら、「私もちょっと心配でなあ」
と様子を見に行って下さったそうで、既に手続きをして
頂いてありました。まずひと安心。

暫らく近況報告をして、その足で実家の近くにある
「美里ヒルズ」へ入所の申し込みをしに行ったんですが
「介護保険証」を添えなければならなかったので
書類だけ受取って2件目の特養「明合の里」へ・・・車(セダン)

「なるべく早く特養の申し込みをしておいて下さい」
と言われていたんですが、あんまり遠くても行き来が
大変なので、家から一番近い2件にしぼりました。

父も今は安定していますが、いつまでも「グループホーム」
に置いて頂ける訳ではないので、母の調査結果が出た時点で
同時に提出するつもりです。

出来れば2人一緒に入所できたら良いなと思いますけど
順番待ちの人も多く、どうなるか判りません。

一件目に行った「美里ヒルズ」は、昔私が通った
美里中学校があったところで、村全体を見下ろす
山の上にあります。

かなり勾配のある坂道を登リきると、広い駐車場に
なっていましたが、当時はグラウンドだったところです。

陸上部だった私は、このグラウンドを何度走った事か・・・。
う〜ん、懐かしい中学生時代を思い出しちょっぴり
センチメンタルな気分になってしまいましたたらーっ(汗)

misatohiruzu1.JPG

これは多分戌年に辰水神社の鳥居に飾られていた
巨大干支だわね。

misatohiruzu2.JPG

ここは木造の校舎が建っていたところ、すっかりモダンな
建物になっていますねぇ。

後ろの山も桜の木もその当時のまま残っているわ。

misatohiruzu3.JPG

登下校の時は毎日この石段を昇り降りしていたんですよ〜。

「いや、まだそのまんまやわ!」と思いながら、カメラを
向けていると、「何しとんの〜目」と後ろから
幼なじみが声をかけてきた(^^ゞ

「うわ!久し振り、あんまり懐かしいからな。
写真に収めとこうと思って・・・」と言ったら
「ほんまに懐かしいなあ、俺野球部やったから
この石段を何回もダッシュ(走り出すさま)駆け登ったんやで〜」

「何段くらいあったんやろ?」
「百段くらいはあったんと違う?いやもっとかなあ?」
「とにかくえらかったなあふらふら」「うんわーい(嬉しい顔)
暫らく昔話にふけって「そんじゃまたな手(パー)」と
言ってバイクでビューンと帰って行きました。

その後、校舎は新しく建て替えられましたので
私達が学んだのは旧旧校舎と言う事になりますね。
現在は、美里町役場にそばに建っています。

それにしても昨日はあちこちでよく喋ったなあ(@_@;)
有意義な一日ではありましたけど(^_^)v・・・。

今日は朝のうちにパソコン教室、午後から母の付き添いで
病院に行きます。

なんだか最近、おばんざい屋からどんどん離れていって
いるような気がしますわ(・_・;)

それでは又。。。。。手(パー)

ポチポチどうぞよろしくお願い致します揺れるハート
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
posted by りんちゃん at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

夏祭り♪ 父と共に・・・・。

誰にでも時間は平等の筈なんですが、私にとって
24時間は短すぎる((+_+))

最近は体力を使う手(グー)仕事が多くなってきた上に
やらなければならない事も山積みで、さっさと済ませて
しまいたいんですけど、寝る間も惜しんで何かをやると
言う事よりもまず睡眠exclamation

横になったらすぐ寝てしまうんですよね眠い(睡眠)
で、ブログ更新は一日づつずれ込んでおります(ーー;)
てへへ・・・・バッド(下向き矢印)

一昨日の事になってしまいましたけど、父がお世話に
なっているグループホームの「夏祭り」だったんですが
あいにくの雨でちょっと残念(-_-)

natumaturi.JPG

お楽しみの盆踊りも屋内に会場が移り
盛り上がりもいまひとつバッド(下向き矢印)

こじんまりしたものになってしまいましたけど
ご家族の方も沢山参加され、それぞれに
ビールビールを飲んだり笑ったりわーい(嬉しい顔)喋ったり
あちこち見て回ったりるんるん

bonodori.JPG

私達も楽しいぴかぴか(新しい)ひと時を過ごさせて頂きました。

yakisobayasan.JPG

父は焼きそばを「旨いなあ(^^ゞ」と言って
5皿も食べたんですよ〜がく〜(落胆した顔)・・・いいのいいのわーい(嬉しい顔)

夕方、母を車(セダン)迎えに行ったら
「今日は体がえらいで止めとくわバッド(下向き矢印)

え〜っ(・・?・・・  昨日は「一緒に行くわ」と
言っていたのにぃ〜・・・・たらーっ(汗)

「しゃぁ無いなあ(ーー;)」と言いながら、父と2人で
いろいろな物をテーブルに並べて(^^♪食べていたら
突然携帯電話電話が掛かってきたんですよ。

「やっぱりじいさんの顔も見たいしムード行きたいわ」
「あんたexclamation ええ加減にしてくれるむかっ(怒り)

。。。。。と思いつつも、大慌てあせあせ(飛び散る汗)で迎えに
行きましたよ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま) ブスゥ〜ちっ(怒った顔)

もう、30分の道程を行ったり来たり(@_@;)

ほんっとにexclamation最近の母は、我儘になってきたどんっ(衝撃)

でもね、一緒にいるとこの通り(^_^)v

sankasyatyekku.JPG

参加者のチェック、それから面会者のチェック目

漢字も読めるし、自分の名前もまだ書ける。

放っておけば、脳の細胞はどんどん死滅するもの
なんだそうですが、得意な分野を引き出して
活性化させる事も充分可能なようで、父は
洗い物をしたり、自分の部屋の前にある畑で
作業をしたり、入居者の人達の面倒を見たり
結構役に立っているようですよ手(チョキ)

以前に比べたら随分活き活きとして、すっかりこの
「グループホームに」馴染んできました(^。^)y-.。o○

おかげさんですグッド(上向き矢印)

母はスタッフの人たち手造りの「お稲荷さん」を
「美味しいなあ(゜o゜)」と言いながら食べ
久し振りに父とも会えたので嬉しそうでしたハートたち(複数ハート)

あっ、そうそう この日はお昼におばんざい屋から
うなぎを差し入れしたんですよ(^_-)-☆

かば焼き50人前 年に一度の事ですのでねぴかぴか(新しい)
皆様にも喜んで頂き何よりでしたわるんるん

今日、おばんざい屋は定休日。
グズグズしたお天気が続きましたが、今朝は明るい
日差しが戻り、蒸し暑い日になりそうです。

お弁当の注文が入っているので、今から西口店に
行ってきま〜す車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

それでは又・・・・・手(パー)

応援どうぞよろしくお願い致します揺れるハート
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
posted by りんちゃん at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

父をよろしく・・・・。

いきなり初夏の陽気を飛び越えて晴れ夏日が
続いております。
きれいに咲き誇っていた桜もこの暑さでチラホラと
散る風情も楽しめぬまま、あっという間に葉桜に
変わってしまいました。

陽が昇ってからの作業はちょっと辛いので、今日は
主人と二人、まだ薄暗い5時に畑に車(RV)直行
したんですよ〜。

心配していた通り、先日植えた苗が水不足で乾きに
耐え切れず、所々瀕死の状態で完全に枯れて再起不能と
いうのもたくさん見つかりました。

でも大丈夫!!水も多めに用意して来たし、苗もまだ
余っていたので、元気なのを選んで植え替えておきました。

畑の隣の家の人が「うちの井戸水使いなよ」と言って
下さったので、これからは大助かりです。

お礼に
「アスパラ菜の苗ようけ余っとんのやけど植える?」
と聞いたら
「わあ\(^o^)/珍しいなあ、そんなんあるの?頂戴頂戴!」
と大喜びで、物々交換?成立わーい(嬉しい顔)

明日は100%雨雨だそうです。
あぁ、これでやっと今まで植えてきたものが潤うわ(^^♪
ありがたいありがたいモバQ

猫:::::::::::::::::::::::::

以前から申し込んであった「老人介護施設」の空きが
急にでき、明日からでも父を預かって頂けると言う事で
今日契約書を交わしてきました。

ショートステイなんですけど、お店からも近いし看護師さん
も常駐されているので、これでまずひと安心です。

入所するに当たり、必要な物を揃えなければならなかった
ので、母をリハビリに送った後、大急ぎで買い物に出掛け
とりあえず連絡事項に書いてある通り、必要最低限の物を
これだけ用意したんですが・・・・・・

nyuusyohituyouhin.JPG

普段着2〜3着、パジャマ2着、肌着2〜3枚
バスタオル、タオル2枚程度、靴下、上履き、洗面道具
義歯ケース、ティッシュペーパー、電気カミソリ
水筒(お茶用)

大体何処の施設でも同じ様なものらしいです。

kaigoyousitagi.JPG

これは介護用肌着として販売されている物で、ボタンの
ところがマジックテープになっているので診察の時には
脱ぎ着に時間がかからず、とても便利そうです。

このひとつひとつに全て名前を書かなくてはなりません。
わかりやすい所に、はっきり大きく油性マジックでと
言う事なんですが、これが至難の業あせあせ(飛び散る汗)
メッチャクチャ時間がかかりましたんですよm(__)m

何しろ伸縮性のある布なので、紙に書くような調子には
いかずもう大変ふらふら

何度も何度も少しづつなぞってやっと完成!

こんな事するのは子供達が幼稚園や小学校に入学する時に
おはじきのひとつひとつにまで書いた、あれ以来ですねえ。

色の濃い靴下は、避けたほうが良かったですね。
明日白い色の物を買ってきます。

いよいよ、父とも暫しのお別れ・・・・・たらーっ(汗)
「陽だまりの丘」様、どうぞよろしくお願い致します。

それでは又・・・・・・・手(パー)

ポチポチいつも有難うございます
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
posted by りんちゃん at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

何処も同じ介護の問題

父をデイサービスに送ったついでに
病院内の喫茶店に久し振りに立ち寄リ、いつもの
ホットサンドを食べながら・・・(ムシャムシャ^^;)
「もう、何もかもが大変な事になってきたわドコモ提供
母の骨折が手首だけやのうて、肘も折れてるらしいわ。
ギブスが又長なってな、まだまだかかりそうやし
二人を着替えさせるのに1時間以上掛かるんやであせあせ(飛び散る汗)

「あんた、体大丈夫なん?」

「なんか、自信無くなってきたわバッド(下向き矢印)
最近父も訳の解からん行動が目立ってきて
目が離せへんし、店もなあ・・・折角予約
貰っても私が居らんと少ない人数では
出来へんしなあバッド(下向き矢印)(ーー;)

「ほんまやなあ・・・」

「そのうち売上げにも響いてきそうやし、これで
母親が入院でもしたらお手上げやわ〜たらーっ(汗)
とグチグチ言っていたら
「えらい事やなあ、あっ、そうそうあんたが来たら
渡そうと思って取ってあったんやけどこれどう?」
と一枚のパンフレットを見せてくれたんですよひらめき

「小規模多機能型居宅介護事業所」入居者募集。
デイサービスも建物内にあって、訪問介護も受けられる。
料金もそんなに高くは無さそうで家賃、高熱、管理費
含めて一人当たり6万2千円。
「なッ、ええやろ!ここからも近いしいっぺん見てきたら?」
「うんうん、そんなに遠くはないしここへ通うのと
同じくらいやな、えらい進化したもんやなあ・・・」
と、話をしていると、そばでコーヒーを飲んでいた人が
「「ちょっとそれ、わしにも見せてくれんかな(^0_0^)」

「どうぞどうぞ(^_^)/」

何でも、86歳になる一人暮らしの母親が
溝にはまって倒れているところを近所の人に
助けられ、昨夜救急車でこの病院に運び込まれた
とかで名古屋から駆けつけられたんだそうです。

「以前から心配してデイサービスやヘルパーさんに
頼んでも、本人が勝手に断ってしまうもんでなあ
困ってましたんや、今日ももううちに帰ると言い出して
大騒ぎですわあせあせ(飛び散る汗)

「何処でもおんなじですなあ・・・、うちも母親が
何回もコケて挙句の果てに案の定骨折して
不自由な思いをしているのに、自分は大丈夫や!
と言い張るどんっ(衝撃)

「退院しても一人で置いておくのも心配やし
私も仕事があるんでなあ・・・・
どうしたもんかと考えてましたんや(ーー;)」

何処もよく似た介護の問題を抱えて、こういう
家庭が日に日に増えていくんでしょうねぇ。

ただ、周りが良かれと思った事でも、本人に
その気が無ければ「こんなところへ放り込んで!むかっ(怒り)
と恨まれるだけかも知れんし、難しいもんですちっ(怒った顔)

ここは4月1日オープンだそうですので
見学だけでも行って来ようかなあと思っています。

猫:::::::::::::::::::::::

そろそろ潮干狩りの季節ですねえ。
「マテ貝」はこのあたりの海岸でも
よく獲れるんですよ。
穴の中に塩を入れて暫らく待っていると
ニョキニョキッと飛び出してくるので
そこをすばやく摑むんだそうです。
こういうの大好きなんですけど
何しろ潮干狩りなんて行ってる暇はないので
これは問屋さんから仕入れたものです。

mategai.JPG

食べ方は普通の貝と一緒で良いんですけど
お刺身は無理かもしれません。
さっと湯掻いて、バター焼きや酢味噌和えに使います。
焼いても余り縮まないし、味も濃厚です。

炊き込みご飯にすると、良いだしが出て
とても美味しいんですよわーい(嬉しい顔)

千切りにした生姜と共に三つ葉や木の芽を添えて
是非この季節にお試し下さい。

kujira.JPG

鯨の赤身が入っております。
柔らかくて臭みもないし、鯨のお刺身は特に
ご年配の方からよくご注文を頂きます。

竜田揚げも懐かしいですよねー。
昔、給食のお肉といったらこれでした\(^o^)/

それでは又・・・・手(パー)

本日もどうぞよろしく
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
posted by りんちゃん at 17:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

介護の現場はかなり厳しいです。

今日も実家との間を車(セダン)行ったり来たりで2往復ダッシュ(走り出すさま)
最近、「一日24時間ではとてもや無いけど足りやんわあせあせ(飛び散る汗)
と思えてきて多少不安(-_-;)も覚えます。

朝早くに家を出て、両親の朝御飯を作り「早よ早よ!」
と急かして父をデイサービスに送って行ったついでに
ケアマネージャーさんと毎日のように話し合いを重ね
せめてショートステイでも良いので何処か無いかと
探してもらっているんですが、条件に合う施設が
なかなか見つかりません。

人気のある所は常にいっぱいで、直ぐにでも
入れそうな所は月々の負担が大きいのでこれも無理!
あんまり遠い所も通うのが大変そう(ーー;)

母の骨折さえ無かったら、こんなに慌てなくても
良かったのですが、このままの状況があんまり長く
続くと仕事にも支障をきたしてくるし、こういう
事態は遅かれ早かれ、間違いなくやって来るので
「早いうちに手を打っておいた方が良いですよ」
と、アドバイスを頂きましたのでね。

特に認知症の場合は、病状が進むと家庭内の介護
では手に負えなくなり、家庭崩壊に陥る例も
珍しい事では無いそうで、やはり専門の施設に
預けるのが一番良いという事です。

私の周りにも同じ様な問題を抱えて悩んでいる人も
多く「ほんまに大変やで〜あせあせ(飛び散る汗)」という話は聞いて
いましたが、いざ自分が介護の現場に直面してみると
こんなにふらふら厳しいものだとは思いもよりませんでしたわ。

本当に今の日本はお年寄りに冷たい国ですねえ(ーー;)

戦後の経済発展のために骨身を削って貢献してきた
筈の人達なのにたらーっ(汗)・・・・。

世界的な金融危機で、国民が悲鳴を上げている時に
あろう事か\(◎o◎)/!酔っ払いが最も重要な
ポストに、のほほんと居座っているような国
ですから、何を期待してもまあ無理かexclamationむかっ(怒り)

明日も朝が早いのでこの辺で。。。眠い(睡眠)

応援ポチッとよろしく!!
banner_br_ume.gifにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
posted by りんちゃん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

いずれは直面します。介護の問題。

今日は両親を病院に連れて行く日だったので、10時頃に
迎えに行けば幾らなんでも用意は出来とるやろと思い
9時半に家を出ました。前の晩に「明日の朝、9時に
迎えにいくで、すぐに出られるようにしといてな」と
言ってあったのですが、いつもの事ながら私の母親は
口はよく動くのに動作が鈍いので、1時間ぐらい余裕を
見て迎えに行くようにしています。

父親だけならパッパと着替えを済ませ、予定通りに
出られるのですが、今日は母も違う病院で診察を受ける日
だったので、二人を連れて行かなければなりません。
約束してある時間に迎えにいっても、二人はのんびり
食卓に座って、着替えもせず、母はベラベラ喋り始める。

「ゲッ、まだ用意してないの?早よ行こうよ」
と言えば「今からシャワー浴びるわ」やら「郵便局に
寄ってくれる?」やら言うので、結局時間通りに
事が進んだためしがありません。

「あんたも忙しいのに悪いなあ」と口では言ってくれるけど
ほんまにそう思ってくれてるんかいな・・とにかく早よして!

この二人にはもうひとつ自分中心に回っている別の時間が
あって、私達は常にこの二人の「特別に設定された時間」に
付き合わされる事になります。
それならと、事前に「今から出るよ〜」と連絡を入れておいて
1時間くらい後に家を出るようにしています。

今日もそのようにして迎えに行ったのですが、父親はかなり
痴呆の症状が進んでいて、「何処へ行くんや?」と辺りを
ウロウロし始め、上着を探したり(ちゃんと着てます)
車のキーを捜したり「あんたが運転せえへんのやから要らんの」
と言っても、又家の中へ戻り何やら探し始めたので
「何探してんの?」「めがねが無いわ」「かけてます」
「免許証何処やろ?」「要りません」「何処へ行くんや?」
「今日は病院でいつもの先生に診て貰うんやろ」
「ほう、そうか」こんな繰り返しでやっとこさ父親を座席に
座らせる頃には、更に30分ほど時間が経ち、病院へ付いたら
診察は25番目。

「困ったな、こりゃかなり待たんならんなあ」と思っていたら
父のケアマネージャーさんとバッタリ会ったので
「丁度ええわ、今の内に相談しとこ」と今後の事について
話を聞いて頂きました。

この病院は、建物の中にデイケアサービスの施設も
併設しているので、今お世話になっている所から
移してもらえへんかなあと思っていたからです。

先日施設の見学もさせて頂き、明るい雰囲気で人数も多く
細かいところまで配慮が行き届いて、看護師さんも
常時付いていて下さるので安心感もあります。
更にすぐ傍が榊原温泉で、この病院のお風呂も温泉を
引いているので、体にも良さそうやしリハビリにも
効果があると、良い評判も聞いております。

ケアマネージャーさんも「私もその方が都合がええわ」と
言われるので、来月からお世話になる事に決めました。

今のところは週一回木曜日だけですが空きが出来たら
徐々に回数を増やしていきましょうと言って下さったので
そうなれば母の負担もかなり軽くなると思います。

本来なら家族で面倒を看ていくのが一番良いんですが
商売をしているとそれもままならず、致し方の無い事です。
親がいれば介護の問題は避けては通れず、遅かれ早かれ
いずれは向き合っていかなければなりません。
なるべく一緒に居る時間を作っていきたいと思います。

ちょっと前までは田圃の土手などに圧倒される位の
彼岸花の群生が見られましたが、この頃は随分数が減り
お彼岸の頃の風物詩が、又ひとつ消えていきそうな気が
してちょっと寂しいですねぇ。

higannbana2.JPG

榊原温泉病院の周辺は、まだ昔からののどかな風景が
広がり今年もまた同じ場所に咲いていました。

温泉病院を左に見て道なりに進んでいくと榊原温泉街に入り
清少納言が「枕草子」の中で顕した七栗の湯があります。
日本三名泉に数えられ、美肌に効果があるので「美人の湯」
とも言われ、全国から観光客が訪れます。
派手な街では無く他に遊ぶ所もありませんが、そのお湯は
すばらしい物です。気軽に利用できる足湯も完成したそう
ですので、是非お出かけになってみて下さい。
ご案内⇒http://www.sakakibaraonsen.gr.jp/menu.html

いつも有難うございます。
↓↓
banner2.gif
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




posted by りんちゃん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。