2012年04月26日

続くお葬式

思うように更新が出来なくて、又間が空いて
しまいました(ーー;)
時間を持て余している人がいたら
”ちょっと分けて”って言いたくなるような
慌ただしい毎日なんですよ〜(@_@;)

今年の初めから親戚やご近所のお葬式や法事
更には父の3回忌に追われ、その間に三男の
結婚式をはさみヤレヤレあせあせ(飛び散る汗)と思ったら又
新たな親戚のお葬式、私の住む地域の葬式は
1日では終わらず、まず3日は取られて
しまいますねバッド(下向き矢印)
それでも今は随分と改善されて簡素化された
とは言っても二七日、三七日、四七日
三十五日、四十九日・・・・とお参り
は続きます。
それが何軒もとなると実はお香典も
ご佛前もかなり嵩張るんですよね〜たらーっ(汗)
ハアァ〜ふらふら
もう暫らくは無いだろうと思っていたら
そういえば親戚に高齢の人があと2人居たわ。
先日その一人が俄かに亡くなり、葬式の
打ち合わせ、通夜の準備、告別式と3日間
葬儀場に通い詰めました。
人はいつかは死ぬし95歳の高齢で大往生
だと思ってもやっぱり逝ってしまうのは
寂しい事ですねぇ。
あんな事こんな事、故人との昔の思い出が
頭の中を駆け巡り、今の自分の生き様を
改めて見直すことが出来るのです。
忙しい忙しいダッシュ(走り出すさま)と言ったって人生の
ホンの一部じゃないの。
この人は悲惨な戦争のさなかに置かれ、物の
無い時代に生き、どん底の中で子供達を育ててきた
苦労を持ちながらもそれをひけらかすことも無く
ゆうたりとした雰囲気を持ったおばちゃんでした。

こういう人に私はなりたい!!と思いつつ
お通夜の日、三男の結婚のお祝いを頂いた方々に
お届けする内祝いの品にお赤飯を添えようと
前の晩から準備して蒸し上げたのですが・・・
sekihan.JPG
結局、通夜の時間が迫って喪服を着て赤飯を
お届けするという奇妙な事になってしまいました(・・?
まっ、我が家にとってはこういう事はあまり珍しい事
ではないんですけどね、へへ・・・。

それでは又・・・・猫

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 00:02| 三重 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。