2011年10月28日

腹八分目が良いかも・・・。

野菜ソムリエの試験日とコンポスト学校の講義の日が重なり
何回も欠席していたので、お仲間から借りた講義内容のノート
を書き写すのに丸半日かかってしまいました。

ダァーふらふら疲れた〜

前回の講義は野菜に付く害虫とその被害の外因、発生増加の
内因と対策等が中心だったらしい。

テストの内容は・・・・・
@畑でおいしい水を作るとはどういうことか?
 判り易く説明せよ。
A土づくりは空気づくり・・・という意味を説明せよ。
B虫害が起こる原因を7個書いて下さい。
C害虫を防ぐ方法を7個書いて下さい等‥。

何となく頭では解かっているつもりでも時間内に的確な文章
で説明するのは難しいわね(ー_ー)!!

12月の卒業試験はちょっと厳しいかもあせあせ(飛び散る汗)

遅がけのお昼ご飯もそこそこにタマネギを植える準備を
しなければならなかったので、急いで畑に行ったけど
先日植えたばかりの苗がお天気続きで萎れ気味。

タンクの水も底をついてきたし、そう沢山あげられないの。
少しづつ根元において後は雨雨待ちだね。

牡蠣ガラ石灰とヌカを混ぜ入れ、堆肥を撒いてタマネギの
苗がもう少し大きくなるまでそのままにしておきます。

去年は1000本植えたタマネギが、タマネギウジムシの
被害で散々な目にあったので、今回はヤマギシの完熟牛糞
堆肥のみで試してみます。

今現在、うちの畑に害虫は殆んどいません。モグラも以前に
比べれば随分と減ったもんだよ(^_^)/

思い当たるのは、完熟堆肥に徹した事とコンポスト学校で
教わったように施肥量を腹八分目に押さえた事かなわーい(嬉しい顔)

堆肥を沢山入れれば入れるほど、良い野菜が出来るという事
は決して無いのですね。

私達人間の食生活とおんなじで食べ過ぎるとメタボに
なっちゃうんですよ〜(>_<)ゲフッ。

養分過多になった野菜は、そのカロリーを消費出来ず
亜硝酸濃度が高くなります。特にほうれん草や小松菜
なんかね。

見るからに濃い緑でおいしそうに見えても実は発ガンの危険性
も指摘されており、体の為には良くないと言われています。

淡い緑色が健康な野菜なんだそうですよ。

kinbininjinmabiki.JPG

金美人参の2度目の間引きをしました。
随分大きくなったねえ。

カリポリッとかじるとなんとも心地よい歯ごたえです。
しかも甘〜い(*^^)v

何となく綺麗になりそうな名前の人参ですねぇぴかぴか(新しい)

黄色やオレンジ系の野菜にはβ-カロテンが豊富に含まれ
体に入るとビタミンAに変わって免疫力のアップ、皮膚や
粘膜の健康維持に効果を発揮します。

寒さに向かって風邪予防の為にもぜひぜひ毎日少しづつでも
食べると良いですね。

葉はかき揚げにしてパラパラとお塩を振って頂くのが
オススメです。

それではまたネ。。。。。手(パー)

いつも応援有難うございます。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 22:10| 三重 ☔| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。