2011年10月23日

新顔登場 カラフル野菜

数ヶ月ぶりにやっとの思いでブログ更新が出来てヤレヤレモバQ
思ったのもつかの間、遅れに遅れた畑仕事を取り戻すべく
夜明けと共に家を出てあっちの畑こっちの畑とダッシュ(走り出すさま)
駆けずり回りようやく草ボーボーだった所に種を播く事が
できて適度な温度とタイミングよく雨が降ったおかげで
全ての芽が出揃いました。

hatuga.JPG

赤紫と白のコントラストがきれいな小カブ「あやめ雪」
チジミホウレン草、辛子ダイコン、ミニチンゲンサイ
京水菜など・・・・・。

karihurawa-kakusyu.JPG

箱播きしたブロッコリーとカリフラワー、それにお鍋に
便利なタケノコ白菜も植え終わりました。

最近はカラフルな野菜の種が沢山出回って興味津々目

去年も作ったけど、淡いオレンジ色のカリフラワー
「オレンジブーケ」は優しい色合いで本当にきれい(*^^)v

それに加えて、ブロッコリーによく似た「遠州緑花野菜」
ちょっと高かったけど鮮やかな紫色の「パープルフラワー」
と赤いカリフラワーもあります。

aretta.JPG

ブロッコリーも3種類。と言ってもこれはブロッコリーでは
なくブロッコリーとケールを交配させた新品種で「アレッタ」
といいます。どういう風に育つんだろうねぇ(・・?

花蕾はもちろんだけど茎も葉も美味しく食べられる
んだそうですよ

あとはごく普通のものとお馴染みの茎ブロッコリー
「スティックセニョール」

kurokyabetu2.JPG

これは何かわかりますか?

イタリア野菜の「黒キャベツ(カボロネロ)」と言います。

形状は不結球で生長すると葉は長細く、ちりめん状になって
カキチシャのように外葉から掻きとって収穫します。

調理方法はキャベツと同じなんですが、主に煮込み料理や
スープに使われます。

パスタの具材や炒め料理にも活躍しそうですね。

去年の夏は病害虫に散々悩まされましたがふらふら今現在害虫の
被害は見当たりません。

mari-go-rudo.JPG

思い当たる事は、畑に入れる堆肥の量を腹八分目に押さえた事
そして畑を囲むようにぐるりと植えた「マリーゴールド」のお陰
かなひらめきっと思うんだけど・・・・・。

ただ、放ったらかしにしてしまった草の陰で喘いでいたナスと
ピーマンは一生懸命実を付けようとしていたのにかわいそうな
結果になってしまいました。

まっ、太陽の光も当たらず「何とかしてよちっ(怒った顔)」と叫んでいる声に
答える事もできず、私としても辛い日々でしたわたらーっ(汗)

今日、野菜ソムリエの三次試験の結果が届きました。「合格」

何もかもかなぐり捨てて、必死になって頑張った2年間。

これでようやくひとつ肩の荷が下りますが、残された
「コンポスト学校」の卒業試験。これは手ごわいぞー(・_・;)

どうぞ2ポチお願い致しますハートたち(複数ハート)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 00:28| 三重 ☁| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。