2011年04月17日

山菜の季節からもう秋の準備?

ポカポカ陽気晴れが続いて油断をしていたら
又急に北風が吹いて、震えるような寒さが
戻ってきてしまいました。

チマサンチュの苗が大きくなってポット上げ
をせずにそのまま定植してしまった途端
なんて事だ!
ぬくぬくいい気分(温泉)していた苗をいきなり寒さの中に
放り出してしまったよたらーっ(汗)

今日見たらやっぱりね、殆んどがシュ〜ンバッド(下向き矢印)
なっていました。立ち上がってくれるかねぇ・・・。

誇らしげに咲き続けたソメイヨシノがチラホラと
と花びらを散らし始め、花の宴も終焉を迎える頃
になると今度は周辺の山々が薄いピンクに染まり
ます。

yamazakura.JPG

山桜は何となく儚げで華やかさは無いけど、季節が
次第に移り変わっていく風情が感じられます。

郷愁を誘う景色ってこういうのを言うのかなぁ(^0_0^)

taranome warabi.JPG

ワラビとタラの芽を沢山頂いて、慌ただしい日々
を送っているうち、もうそんな季節になっていた
のかとハッとしてしまいました。

タラの芽はそろそろ終わりですね。

天ぷらにして、まろやかな上等のお塩を添えて
いかがでしょうか(^_^)/~

ワラビは新鮮なうちに灰汁抜きをしておきましょう。

全体に灰をまぶして熱湯を廻しかけたら落し蓋で
押さえ、冷めるまでそのままおきます。

warabinoakunuki.JPG

一度きれいに洗い流し、水がきれいになるまで
晒します。完了手(チョキ)

食べやすい長さに切って出しじょうゆにからめ
小鉢に盛ったら花かつおを天盛りに・・・・・・。

自然からの贈り物はあれこれ手を加えず、まずは
素材そのものの味をシンプルに楽しんで頂くのが
礼儀だと私は思っております。

yamaudo.JPG

友人のみどりちゃんから
「ウドがいっぱいあがったよ〜!!」とこれも沢山
頂いちゃったのよわーい(嬉しい顔)

寒い時期に遠くの山まで掘りに行って大変な目を
して畑に植えたそうな・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

山にあったように植える環境を整え、深〜く穴を掘ら
なければ香り高い山ウドにはならないんだそうですよ。

悪戦苦闘して植えた山ウドをちゃっかり貰って良い
のかねぇ(~_~;)・・・・・感謝感謝モバQ

酢味噌和え、葉は天ぷら、シャっきりとサラダも
良いわねえ。もちろん皮はキンピラにしましょうるんるん

山歩きが楽しい季節になってきたけど、わたしゃ
それどころじゃないよダッシュ(走り出すさま)

田んぼが待ってるし、畑仕事だって追いつかない
有様で、この間やっとこさでジャガイモを植えて
ヤレヤレと思っていたら今度はもうサトイモを
植えにゃならんのさ(・_・;)

そのサトイモがホームセンターにはもうわずか
しか残ってなくて探し回った挙句、ようやく
JAで見つけ、とにかく9キロあるだけ掻き
集め「もう無いの?」と聞いたら去年の猛暑
で九州が全滅だったらしく業者が早出しして
もう品物は入荷しないんだそうです。

のんきだね私も。 今日もう一度別のお店に
行ったら。。。。。。え”ぇぇぇー!?目
もうサツマイモの苗が置いてありました。

なんだか、だんだん早くなるわねぇ。

夏野菜はまだこれからと言うのに、畑はもう
秋じゃないの\(◎o◎)/!オロオロモバQ


ほんじゃまた・・・・・・手(パー)

応援2ポチどうぞよろしく猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 22:42| 三重 ☁| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。