2011年03月09日

二つの課題・・・惨敗!

シトシト雨雨が降り続いたけど、今日は寒さも和らいで
明るい日差し晴れが差し込んでいます。

先週の土日はまた大阪で野菜ソムリエの講義を受けて
きました本

二つの課題を完成させていかなければならなかったので
ずーっとそれに掛かりっきりでもう大変あせあせ(飛び散る汗)

ひとつはカラーイメージコーディネーション。

今度新しく市場に登場する予定の贈答用高級リンゴ
に貼られるシールのロゴカラーを制作する課題です。

配色カード片手にいろいろな色の取り合わせを考え
リンゴの花を背後に入れてみようと思い立ち、最終的に
優しい感じのイメージで作ってみたんですが、考えて
見たら実際の大きさは18×18mmなんだよ。

kadai1.JPG

これを小さくするとなんだかゴチャゴチャしてリンゴの花
なんか無くても良いようなもんだわね。

参考資料にはシンプルな配色、蜜をイメージさせる色
わかりやすさ、インパクトなどで高品質なイメージを
伝えたいと言う事項が図式で説明してあるのをしっかり
頭に入れておくべきだったわ(>_<)
これじゃお客さんは買ってくれないよ。

目的の外れた子供の塗り絵レベルではダメってことさexclamation

まッ、練習だから。。。。。。(~_~;)

時間をかけて作成した資料をもとに一生懸命暗記した
「青果物の摂取量と脳梗塞の発生頻度」をテーマにした
プレゼンの結果は惨敗たらーっ(汗)

一番伝えたいところの要点がまとめられず、どうでも
良いことをベラベラ喋っているうちに時間がきてしまい
1分45秒オーバーで本番では完全に不合格だねバッド(下向き矢印)

人前で話すことに慣れている人は、5分前後でしかも
わかりやすい内容できっちりと終えられました。

しどろもどろでカンペを棒読みしているような私とは
レベルが違うわがく〜(落胆した顔)

習うより馴れろと言う事かね(・_・;)

一語一語を完璧に話し過ぎたり、上の空になったり
単調な話し方やトーンになってしまうと、聴衆の興味を
引きつけることは難しくなってくる。

だから、練習をして、練習をしてそしてまだ練習をするのだ。
その後で、記憶したこと全てを忘れて、本番に臨むのだ。

・・・・とプレゼンの指南書には書かれております。

今回の試験は合格率20%だそうな。

ジュニアの時はテキストを丸暗記してマークシートだから
よかったものの、今度はより幅の広い知識が要求されしかも
筆記試験。うろ覚えの漢字も勉強せんならんね(@_@;)

1発で受かるわけないわ。4回目でやっと受かったと言う
人もいるし、私はそれ以上かもしれないけど気をなが〜く
持って諦めずに何度でも挑戦しましょう。

今日は送迎会のご予約でシフォンケーキの注文が入って
いるので、米粉を使ったらどんな風になるかしら(・・?と
試し焼きをしてみましたんですよバースデー

komekonosifon.JPG

分量は小麦粉の場合と一緒ですが、小麦粉ほども膨らみ
ませんね。

komekonosifon2.JPG

生地はシットリとして多少モチモチ感もあり、小麦粉より
きめが細かく弾力もある様な気がします。
でもフンワリ(^_^)/~

これも良いけどボリュームが無いのでやっぱり今日は小麦粉で
焼きます。

それじゃ今から取り掛かりますわ!(^^)!ダッシュ(走り出すさま)

「薔薇のシフォンケーキ」なので中にローズティーを入れます。

応援ポチポチなにとぞよろしく猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 09:52| 三重 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。