2011年02月13日

次は生産計画書

陽の光は暖かそうなのにやっぱり外は寒いわね(>_<)

お隣の畑ではハルちゃんが人参の種を播いて
トンネルを被せ着々と春野菜の準備を始めて
いるけど、今私はそれどころじゃないのよ〜あせあせ(飛び散る汗)

新規就農者の認定を受けるための書類を出すには出した
けど、基本的にこの申請は就農目的で必要な資金を貸し
出す制度で、私のように加工場を作るのが目的の場合
条件に当てはまらず融資の対象にはならないけれど
一応この申請と融資はセットになっているんだそう
ですよ。

多分ここからの融資は無理だと思ったので別の金融機関
に申し込んだら、可能だけれどまずその前に認定を
受けて下さいと言われたのよ。

なんだか変な話だわねえ(・・?

切り離して考えてくれれば話は早いのに。。。(ボソッ)

先日担当者の方からメールが来て、審査の結果
「4月から施設の建設を考えているのであれば
 具体的な経営計画を示してほしい」、

「就農計画だけでは総菜・菓子製造が主と判断され、
農業の部分があまり分からない」との意見があがり
ました。
 
この結果、農産物の生産があって、その上で加工が
あることが分かる資料の提出が必要との判断から
現在、保留扱いとなっています。

・・・・という内容で、もうひとつ「生産計画書」
なる物を作成しなければならないそうです。

keikakusyo.JPG

添付されてきた書類は書き込むところがい〜っぱいがく〜(落胆した顔)

しかも5年先の計画までとなると途方も無く時間の
かかる作業になるわねふらふら トホホたらーっ(汗)

どのような品目をどのくらい(量)、どのような
方法で生産するのか。

その生産物をどこで、どのように、いくらで販売
するのか。
 
また、その生産物を材料に、どのような加工品を
どのくらい生産し、どこで、どのように、いくらで
販売するのか、などなど細かい項目を記入する欄が
あって、とにかくこれをクリアしなければ先には
進めないということですよ(@_@;)

で、只今計算機片手に働かない頭で四苦八苦して
いる最中なのよ!うぅ〜。。。解からん(^0_0^)

sakuseityuu.JPG

まず今年1年間の生産量を打ち出してみなくては
なりませんね。

品目、面積、予定生産量を書き込んでいく表を
作成します。

nenkankeikakusyo.JPG

葉菜類、根菜類、果菜類、豆類、果樹、その他に
分類してひとつひとつの野菜の年間生産量を
割り出して指定された単位に換算して数字を出す
と言う作業をチマチマと進めていくんだよ。

何しろ形の違う狭い畑にあれもこれもと、思いつく
ままにいつの間にかたくさんの野菜を作るように
なったにも拘らず、今まではそんな事考えた事も
なかったけど自営をしていく以上、自分の畑で
どれだけの収量が見込めるのかを理解をしておく
ことはとても大事な事なんですよね。

儲かる農業にしていくには、常に数字が付いて
回るのさ($・・)/~~~

因みに一反=10a 10m×100mで面積に
すると1000uという事になりますね。

坪数にすると300坪。

ここから自分の畑の面積を割り出して、更に
作物の収量がどれ位になるかを計算します。

例えばひと畝に15cm間隔で苗を植えた場合
全体で何本になるか、収穫期の重さは何グラムか
が解かっていれば、全体量が出てきますね。

最近「6次産業」と言う言葉をよく聞きますが
これからは農業もただ生産するだけに止まらず
経営と言う視点に立って捉えていく時代になろう
としています。

日本の農業を守り、活性化させていく為にも
前に向かって突き進んでいく勇気を持って
行動したいわね。

ただ難関は山ほど・・・・・(・へ・)

行政は掛け声ばかりで、支援支援と言うけれど
尻切れトンボで終わる事の無いよう願います。

やる気のある人が途中で諦める事が無いよう
ハードルを低くして、もう少し入りやすい
入り口にして頂けないかしら(・。・;

henkeininjin.JPG

昨日畑に行って掘ってきた人参。

形の悪いものや小さいものでもジュースに
すると美味しいわ!(^^)!

ninjinjyu-su.JPG

リンゴを混ぜると尚更ですが、人参に含まれる
ビタミンAはビタミンCを破壊する作用があると
言われているので搾ったらすぐに飲みましょう。

オリーブオイルなどをポトポトッと落とすと
栄養分の吸収が良いようです。

さて息抜きも出来た事だし、また資料作成に
戻ります(~_~;)

いつ終わるか見当も付きまシェ〜ンモバQ

いつも応援有難うございます猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 14:50| 三重 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。