2011年02月04日

鰯の頭も信心から・・・?

節分が近づくにつれて次第に気温も上昇し始め
待ちかねた春はもうすぐそばまで近づいてきて
いるようですね。

今日はもう立春でございますよ(*^^)v

たいした宣伝もしないのに、お客様には沢山の
「恵方巻き」のご注文を頂き有難うございました。

こんな事なら来年は(鬼が笑っているわーい(嬉しい顔))店の営業を
止めてでも本格的に売り出した方が良いんでないかい(^^ゞ
と息子達は言っております。

iwasinoatama.JPG

鰯の頭も信心から・・・とにかく福を招くので
あればどんな事でもやりましょう(^^)/~~~

玄関口に鰯の頭を刺した柊の枝を置いておくと様々な
鬼を追い払う事ができると信じられていました。

こういう昔ながらの風習は、この殺伐とした時代にこそ
日本人の心として受け継がれていかなければならない事
なのではないかと思うんですが・・・・・。

トイレの神様と言う歌が大ヒットして今話題になって
おりますが、これも幸せになりたいと願う人々の心の中
から湧きあがった信心のひとつですね。
私が母や近所の人から聞いた事とはちょっと違いますけど。

長男を身ごもった時に言われたのは
「お便所をしょっちゅうきれいに掃除していると
 玉のようなきれいな子が生まれるんやにぴかぴか(新しい)」と言われ
次男の時も三男の時もやっぱりその事が頭に残って
いたのでした。

特にトイレは「ご不浄」と言って一番汚い場所とされ
あえてそこをきれいにする事によって心も洗う事が
出来ると言う意味合いもあるんじゃないのかねえ・・・。

因みに我が家の玄関にはこのような大きなパネルが立て
かけてあるんですよ。

midorita-ra-.JPG

これは「緑ターラー菩薩」と言うんだそうですよ。

説明書きには「観世音菩薩の瞳より放たれた光明より
生じた女神が、ターラー菩薩である。

ターラーという名は「瞳」の意、あるいは「救済する」という
言葉に関連して「輪廻の海を渡るのを助ける女性」と解釈され
観世音菩薩のすくいに漏れた衆生をも残らず救済する、万能の
救済者としてインドやチベット、ネパールで広く信仰されて
いる・・・・・と書いてあります。

このターラーさんは遊戯座に座し右手に与願印、左手に蓮華を
有し、早い話が降りかかる全ての災難から守ってくれて、更に
タンマリお金を運んでくれるというなんと気前の良いお方なん
でしょう($・・)/~~~

この間大掃除をした時に引越しの荷物の中から見つけ出した
もので、十数年間勿体無い事をしたわねぇバッド(下向き矢印)

まあ信じるものは救われる。。。と、きれいに掃除して
飾っておきましたんですが、さてさて効果の程は(・・?

長い事閉じ込めておいてあんたそれはムシが良すぎるわむかっ(怒り)
と却って怒りをかっているかも知れんわね(~_~;)

それでは畑の道路工事が完了したそうなので、今から
見に行ってきま〜す。

本日もポチッとよろしく猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 10:36| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。