2011年01月31日

冠婚葬祭の為に・・・

月日が経つのは本当に早いわねぇ(@_@;)

去年の春に父が亡くなって初盆が終わり、ヤレヤレと
思ってホッとしていたらもう一周忌が近づいてきて
います。

早めに仕事を切り上げ、お寺さんに行って日にちの
相談をしてきました。

こういう段取りは早めにしておかないとお寺さんの
都合もあるし、お参りに来て頂く人たちに連絡する
のもギリギリでは何かと迷惑をかける事になるからねぇ。

今年から一法謝の値段が一万円値上がりしましたたらーっ(汗)

お経料は別に1万円包みます。そのほかにお米1升
御膳料、お供え代・・・・・。

それから、親戚と組内の人たち全員にお食事を用意
しなければならないので相当な出費になりますんですよ。

田舎は細かいしきたりも沢山あるしね。

昔から事ある毎に助け合ってきた風習が延々と受け継が
れているのは決して悪い事ではないし、むしろ家族でさえ
バラバラで疎遠になってしまっている今、引き継いでいか
なければならない必要性も確かにあると思うけど、その中
でもう少し自由選択が出来ないものかと疑問に思う部分も
多々あるわけですよ(・・?

農業収入だけでは生活していけず、ましてや機械一つ
買えばローンが発生し、パートや工場の臨時雇いで
いつリストラされるやも判らない仕事で汗水流して
働いて貯めたお金は冠婚葬祭のために消えて行き
わずかな年金を当てにして細々と暮らしている人が
なんと多いことかがく〜(落胆した顔)

何とかならんのか(・_・;)と心の中で呟いてみても田舎に
住んでいる限り、口に出せないのが実情なんじゃないの。

運良く公共の建物や道路が作られる事になって、田畑が
売れれば「あぁ、これで葬式代が出るわ」とホッとする
ような国にしたのはいったい誰だ!!

おばんざい屋だって本当は大変なんだよあせあせ(飛び散る汗)

なので子供達によ〜く言い聞かせてあります。

「生死をさまようような事があっても延命措置は
 要りません!」
「葬式もせんでよろしい!」土に帰ればそれで本望じゃわーい(嬉しい顔)

ガハハ"^_^"私達夫婦の性格はケ・セラセラだからねモバQ

いつも使っていたデジカメの電池残量が切れてしまった
ので今日は朝から充電したまま・・・・。

お店で配達用に使っていた「バモス」君が故障して
再起不能になったので新車を購入致しましたぴかぴか(新しい)

予定外の出費です。うぅ〜(>_<)

それではまた明日ネ・・・・・・手(パー)

クリックしてね猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 23:47| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。