2011年01月30日

行政に頼らずとも・・・

西日本から東北にかけては大雪の被害、鹿児島、宮崎は
火山灰に埋もれ、更には鳥インフルエンザ、人には新型
インフルエンザ・・・・もう日本列島は大荒れの状態で
深刻な事態になっているにも拘らず、なんだか大臣様の
コメントが他人事のように聞こえるのは日常の行政に対
する信頼性に疑問を抱いている私のひねくれた感情に
依るものなんでしょうかねぇ(・・?

新規就農者の認定を受ける為だけなのになんでここまで
複雑な書類を提出しなければならんの?

最終的な決済のハンコをもらうのに一体何人のお役人の
ハンコを押してもらわなあかんかいなむかっ(怒り)

これじゃ先に進まんわ!!

意気揚々として農業を始めようとしている人もこの壁に
ぶち当たっては、諦めざるをえないんじゃないの?

今大変な苦労を強いられている農業者や住民の苦しみは
現場を知らないお役人にははっきり言って理解が出来て
いないんじゃないかと思われます。

国会は国民そっちのけで足の引っ張り合い、もうこの国は
ダメなんじゃないのどんっ(衝撃)とさえ思われます。

農水省に就職して将来安泰を約束された人がその地位を
捨て、あえてこの地元の農業組合法人が運営する会社の
現場で働く仕事を選んだと言う内容の放送を先日テレビ
で見ましたんですよ。

いかにきれいな書類を作るかと言う事に明け暮れて
そんな仕事に嫌気がさして今の仕事に転職されたん
だそうです。

成る程なあ・・・やっぱりこんなふうに思っている
人も居るんだわ。

行政に頼らないけど動かしていく勇気は必要ですね。

畑に行く勾配が高くて何かにつけ不便な思いをしていた
けれど、先日の土地改良区の会議で従兄弟が掛け合って
くれたおかげでちょっと便利になりそうです。

kakutyoukouji2.JPG

急勾配でゼイゼイ言って登っていた坂を延長線沿いに
盛り土をして幅を広げ、トラックが入れるように工事
をして頂く事になったんですよ(^_^)/~

kakutyoukouji3.JPG

畑の一部を削る事になったけど、すぐそばまでトラック
を乗り入れることが出来るので水を撒いたり、荷物の
上げ下ろしがとても楽になります(・_・;) ほっ!

kakutyoukouji1.JPG

右側はもっと危険で油断をすれば滑り落ちそうな坂
だったんだけど、ここで車を切り替えし出来るように
してくれるんだそうです。

えんどう豆や赤玉ネギ、花の苗が植えてあったん
だけど、業者さんの手で全て植え替えて頂いて
ありました。

すぐに工事は始まり2,3日で完了するそうなんですよるんるん

見積もり額は10万5千円。ちょっと痛い出費だけど
水設備やその他の利便性を考えたら決断せざるを
得ないわねぇ(@_@;)

もうひとつ水タンクを設置しようかと思っていたのが
延長ホースだけで全ての畑に水が撒けますわ!(^^)!

黙っていたらそのまま、何とか解決策を見出す為には
声を上げなくてはなりません。

ただ許可を得るだけで個人の負担は付いて回ります。

小規模農家が儲かる仕組みを作るには、只野菜を
売っていたのでは成り立ちません。

これが日本の現状です。

それではどうしたら良いのでしょうか?

う〜ん、それではまた明日・・・・手(パー)

ところで、新しく来たモコちゃんはどうも男の人には
拒否反応を示します。

moko.JPG

主人や息子達が近づくと逃げるんですよ(・.・;)

nakayosi.JPG

先に来たワフとは只今腹の探りあい目

仲が良いのか悪いのか、1匹にかまうと片方が邪魔を
しに来たり、もう2匹が我が家の中心に居座って
おります。

仲良くなると良いけどねハートたち(複数ハート)

済みません、モコが「もう眠たい眠い(睡眠)。。。」
と言っております。

いつも応援有難う猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 02:58| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。