2010年12月23日

益荒男ホウレン草

12月もいよいよ10日を切ってしまったわねえ(・_・;)

忙しい人ほど時間の使い方が上手って言われるけど
どうもわたしは違うみたい。

モタモタモタモタ無駄な動きが多すぎるわふらふら

そんな中、昨日はとても有意義な日を過ごさせて
頂きましたんですよわーい(嬉しい顔)

2年程前にカメラマンの知人が「ちょっとこれ食べて見な」
とホウレン草を持って来てくれた事があって、それが
”砂糖水で育てたんじゃないの!!”と思うくらい甘くて
「一度お目にかかって話を聞きたいわ」と言ったら
すぐに連絡をしてくれて、当の本人様が私に会いに来て
下さったらしいのですが、何の手違いか同じ名前の違う店
に行かれたらしいんです。

その間、甘いホウレン草を作る藤原さんの名前はかなり有名
で、お客様との会話の中でも時々話題に上っておりました。

栽培されている場所はおばんざい屋から近かったので
じゃあ、こっちから訪ねてみようかと行っては見たものの
結局辿り着けずに忘れかけていたところ、偶然にもスマイル
ファクトリーで知り合った倉本さんとご縁が深いと言う事が
わかり、昨日案内してもらってようやくお会いする事が
できたというわけで。。。るんるん

masuraohourensou.JPG

育苗ハウスの入り口に倉本さん手造りのこんな看板が
建っておりますよ!(^^)!

それじゃご案内しましょう。

hourensoubatake.JPG

いくつかある畑はどれも広大で見渡す限り、それぞれ
葉っぱの色が違うホウレン草がズラーッと並んでいます。

ここは田んぼだったところで水はけが悪いので周りに
溝を掘って畝が高くしてあります。

出荷が終わった畑です。

hourensoubatake2.JPG

数ヵ所ある畑は全て車で移動しなければならないほど広い
んですよ車(RV)

tijimihourensou.JPG

種類が沢山で覚えきれませんでしたが、これは
チジミホウレン草。

周りの葉が黄色いのは、収穫直前で窒素分が切れるように
計算してあるからなんだそうでこの色が目安になります。

ahuro.JPG

これは「アフロ」と言う名前でかなり肉厚。マッタリした甘さが
口の中に広がります。

一口に甘いと言ってもその甘さは濃厚であったりスッキリして
いたりほのかに苦味も感じられたり、それぞれ違います。

中には15度と言うフルーツ並みの糖度を持ったものも
あります。

種自体は普通に誰でも手に入るものなんですが、これが
藤原さんの手にかかるとまったく別のホウレン草に
生まれ変わるんですねえぴかぴか(新しい)

種類ごとにアフロとかゴールデンとかレッドとか独特の名前が
付けられておりまして、これが藤原ホウレン草なんですよ。

熱心な説明を受けながら、隅から隅まで見学させて頂き
藤原さんのホウレン草にかける意気込みと熱意に感動を
覚えました。

hourensounae.JPG

これから移植する苗です。普通は直播きだと思うんですが
考えてみたらこんな広い面積にいちいち直播きすること事態
不可能で、後の作業も大変ですよね。

育苗ポットで育ててから、移植されるそうです。

大規模になると育て方も違うね。便利な機械があるもんだわひらめき

このホウレン草は別に特殊な肥料や農薬をを使うわけでも
無く極々普通に栽培されているようなんですが、この甘さ
を引き出すために、かなりの手間をかけられておられます。

同時にこの地域の温暖な気候と、降り注ぐ太陽の光に
大きな秘密が隠されているようなんですねぇ目

hourensounae2.JPG

苗も沢山分けて頂きましたが、うちの畑で同じ様に
作ったとしても、多分あの甘さは出ないでしょう。

1回2回聞いただけで理解できるような簡単な事では
ございませんよ(・・?

でもなるべく沢山の人にこの技術を伝授していきたいん
だそうです。

kyabetunae.JPG

その横には芽が出たばかりのキャベツが整然と並んでいます。

ホウレン草が終わった畑に、今度はこの4種類のキャベツが
育っていきます。

藤原さんがこの地に滞在されるのは来年の5月まで。

その後、本拠地の秋田に戻られ枝豆を栽培されるそうです。

それまでに私は何度も足を運び、少しでもこの技術を習得
していきたいと思っております。

採りたてのホウレン草もお土産に頂いて、なんてラッキーな
一日だったこと(^。^)y-.。o○

有難うございました(^^♪

honjitunoobentou.JPG

今日の仕出し弁当に使わせて頂きましたよ(^_^)/~

ゴマ和えにする時、お砂糖をほんの少し隠し味に入れますが
このホウレン草は必要ないですね。

藤原さんのほうれん草をお買い求めに行かれる時は、事前に
必ず連絡をなさって行かれて下さい。

とてもお忙しい方ですのでね(^.^)

「益荒男ホウレン草」のご案内はこちら

それでは又明日・・・・・・手(パー)

いつも応援有難うございます猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 15:53| 三重 ☔| Comment(2) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うまそ。。。
Posted by ろん at 2010年12月24日 03:25
ろん様。
毎度!いつもユーモラスなコメント有難うございます♪
Posted by 凛 at 2010年12月25日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。