2010年12月19日

堆肥場完成です!

12月も半ばを過ぎ、朝晩の冷え込みが一段と
厳しくなってきました。

今朝は辺り一面霜で真っ白(^0_0^)

simokesiki.JPG

粉砂糖を振りかけたような景色が広がっています。

hinode.JPG

日中は良い天気になりそうですよ晴れ

何だかんだでなかなか完成にこぎ着けなかった
堆肥場が、ようやく出来上がりましたわ手(チョキ)

yanehonegumi.JPG

屋根に角材を取り付けたら、後は波板を貼るだけ。

yanekansei.JPG

これが一筋縄では行かなくてもう大変だったんだよ〜あせあせ(飛び散る汗)

風が強くて波板は吹き飛ばされるし、脚立はフラフラ
するし、釘とかなづちを両手に持って、体を屋根に
かぶせるようにして押さえ込み、一瞬風が止んだ時
を見計らって瞬時に釘を打ち込む!と言う作業を
繰り返しているともうヘトヘトふらふら

全体のバランスを考えて。。。。なんて余裕は無いわ。

端からええ加減な線を引いて打ち込んでいったら
当然、途中から歪んでくるのは当たり前だけど
この波板に使う「かさ釘」って言うのは一度
打ったらもう抜けないのよねたらーっ(汗)

yaneuragawa.JPG

なので後ろ側はかなりずれております。

勾配があるのでこの下に容器でも置いておけば
雨水が溜められますわねひらめき

sukimariyou.JPG

板が余っていたので、両側の隙間を利用して道具を入れる
スペースも作ったんだよ!(^^)! 

畑のあちこちに無造作に置かれていた支柱や杭、それに
農具などもこれですっきり!

さあ後はこの中に一次処理の堆肥に米ぬか、もみ殻、落ち葉
腐葉土などを重ねて行けば良いんだわるんるん

あっ、大事なのはこの時に水分60%を加え、定期的に
切り返しをしていくという事なんですよexclamation

この作業をする事によって発熱が起こり、約4ヶ月で
完熟堆肥が出来上がる予定です。

さて、先日沢山頂いた大根ですが・・・・。

hosidaikon.JPG

沢庵漬けにするつもりできれいに洗って干して
おいたんですよ。

葉を付けたまま、2本づつ縛り物干し竿に吊るして
おきました。

hosidaikon2.JPG

曲げてみて丸く円を描く状態になってきたので
そろそろ漬けようと思います。

リンゴやミカン、柿の皮を干したものを混ぜると
風味が良くなるそうです。

それじゃ材料の準備に取りかかりましょ(^_^)/~

今日はちょっとお店がダッシュ(走り出すさま)忙しいのでこの辺で。

この続きは又明日ネ・・・・・・手(パー)

いつも応援有難うございます猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 09:43| 三重 ☔| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。