2010年11月19日

深まりゆく秋

昨夜はちょっと冷え込んだので、ジャガイモが心配になり
今朝様子を見に行ったら"あ〜ぁ、やっぱりなあ(・_・;)”
葉っぱが凍っていました。

外葉の先端だけで中心は何ともなかったけど、今のうちに
ビニールで全体を覆ってしまおうか・・・なんて考えて
いるんですが、かなりの長さが要るね。

家の前の木に絡みついた山芋から沢山ムカゴが取れました。

yamaimomukago.jpg

蒸したり茹でたりして塩をパラパラっと振ると良いおつまみ
になるんだよ(^.^)/~~~

ムカゴご飯も良いわね(^^♪ 深まる秋のひなびた味ですね。

yamaimopuropera.jpg

ムカゴの生るツルとこのプロペラのようなものがくっつく
ツルとは違うみたい。

山芋の仕組みってどうなっているんだろう(・・?

ムカゴは実で、熟すると地に落ちて次の年にまた新しい命が
芽生え、プロペラは枯れると風に乗って行き着いた先で根を
下ろし子孫を増やしていくのかしら?

プロペラが飛んでいるの、見た事無いし・・・・目

この間、知人の奥さんに
「山芋のツルに付いているあのヒラヒラッとしたの、見つけたら
 頂戴ね(*^^)v なるべくカラカラになってるのが欲しいの」

と頼まれていたので、山まで行ってワンサカ採ってきたんだよ。

なんでも展示会に出品するドライフラワーのリースの材料に
するんだそうですよ。

あっ、それ良いかも・・・・・・ひらめき

ちなみにサルトリイバラの赤い実や、カラスウリなんかも
窓辺に飾ったりすると、秋らしい雰囲気のインテリアが
即座に楽しめますね。

採りに行くのが大変だけど・・・(~_~;)

紅葉狩りに行ったついでに近くの山を散策されては
いかがでしょうか?

恰好のインテリア材料が発見できるかもしれませんよ。

手袋を忘れずにね。

misatozairai.jpg

うちの畑の周りでは、大豆が枯れ始め鞘から
はじき出された豆が沢山落ちています。

daizubatake.jpg

そろそろ刈り入れ時期ですね(^_^)/~

そして共同の加工場で味噌作りが始まります。

今年は私もこの「美里在来」を分けてもらって
参加する予定ですヽ(^o^)丿

30キロ申し込んであるんですよるんるん

日中が暖かくてなんだかはっきりしないけど、周りの景色
は確実に深まる秋を感じさせます。

kouteidaria.jpg

皇帝ダリアも咲いたけれど、去年ほどの感動も無くて
な〜んかショボイバッド(下向き矢印)

夏の疲れを引きずっているのかなふらふら

tonarinodaria.jpg

放ったらかしにされていてもめげずに手(グー)咲き続けている
隣の畑のダリアの方がよっぽどけなげでたくましいわ。

でもこれ、雑草の中でバッタリと地面に倒れていたのを
無理やり起こしたんだけどね。

それじゃまた明日・・・・・手(パー)

2ポチよろしくー猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 20:00| 三重 ☀| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。