2010年11月17日

泣いたり笑ったり・・・・

植えるのが遅くて、今年の秋ジャガはたぶんダメかも
知れないと半分諦めていたんですけど、今日様子を
見に行ったら、まあ何とか土の上の部分は周りの畑と
さほど変わりないくらいに成長しております。

所々、青々と芽が出かけているものもありますが
これはもう今からでは無理でしょうバッド(下向き矢印)

jyagaimo2.jpg

問題は土の中のイモだわね(ーー゛) 

有難い事にまだ温かい日が続いているので、このまま
気温が下がらなければ何とか持ちこたえる事は出来る
と思うけどいつ凍るような寒さがやって来るか判らん
からねぇ・・・・・。

こんな状態ではまだ実も充実してないと思うし
本当は気が気じゃないのよあせあせ(飛び散る汗)

nabananome.jpg

ジャガイモと同じ場所に菜花の種を播いたんだけど
こっちの畑はちょっと離れているので、水を遣るのも
後回しになってしまって、雨待ち雨ってとこですかね。

生えてきた芽もまばらです。

先日、おばんざい屋で里芋の煮物を召し上がった
お客さんが「めっちゃ美味しかったわ!(^^)!
あの里芋少し分けてくれへん?」と言われるので
今日はちょっと多めに掘ってきたんですよ。

serebesu2.jpg

「セレベス」は赤芽イモとも言って先っちょの芽の部分
が赤みを帯びています。

ぬめりもあんまり無くて扱いやすく、ホクッとした食感
です。

煮っ転がしよりじっくりと味を浸ませる含め煮の方が
合っているかな。

先に固茹でしておいたものを、ヒタヒタの出し汁で
コトコト煮含め、そのまま冷めるまで置きます。

仕上げに振り柚子なんかして香りも楽しんでね(^^♪

ookaburukkora2.jpg

これは何だ(・・?と思ったら、夏に採り忘れて大株
になってしまった「ルッコラ」でした。

ひと抱かえもあるけど、葉は柔らかいわ(^_^)/~

一日のうちで一番最初に日陰になる場所に植わって
いたのが幸いしたのかも。

虫食いも無く、艶々して秋播きのルッコラとは
全く別物のようです。

畑の場所や土質、気候など同じ作物でもその時の
条件や環境で随分状況が違ってくるものですねぇ。

泣いたり(>_<)たらーっ(汗)笑ったりわーい(嬉しい顔)の畑だわ。

明日はエンドウ豆の種を播きます。

今回はトマトやキュウリ、ゴーヤの支柱をそのまま
利用するので、らくちーんなんだよ〜( ^^) _U~~

それじゃまたネ・・・・・手(パー)

いつも応援ありがとうございます猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 20:53| 三重 ☀| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。