2010年11月16日

鮭ご飯定食とおまけレシピ

ニンジンと赤カブの間引きをしていたら、山のお寺の
鐘が鳴り夕焼こやけのメロディーが流れてきたので
途中だったけど切り上げて帰ってきました。

ninjinmabikina.jpg

ニンジンは間引きを怠ると、拗ねて根性がひん曲がった
ような形になるわね。

大根もそうだけど、早めに抜いてあげないと・・・・。

yuuyake.jpg

朝夕が急に冷え込んで、そろそろ何かはおるものが
要りますねぇ。

田舎の家は特に寒いのでハロゲンヒーターを背中に
当てています。

harogenhi-ta-.jpg

どうぞ暖まって下さ〜いいい気分(温泉)

昨日、ちょっとした用事があったので久しぶりに友達の
ヒデちゃんに電話をしたら「は〜(-"-) 仕事で疲れて
家に帰るともう何にもしたく無くなってご飯も食べずに
そのまま寝てしまう眠い(睡眠)事がよくあるんよ。
今日もやる気が起こらんバッド(下向き矢印)」と言うので
「オイオイ、まだ夕方じゃないか(^0_0^)」と彼女を誘って
主人と3人でイタリアンディナーレストランを楽しんできたん
ですけどね。

据え膳だとビックリするほどよく食べるねわーい(嬉しい顔)

おまけに朝食の分までテイクアウトしていったよ。

ひとり暮らしって言うのはそうかもしれない。
気持ちはよく解るわ(~_~;)

でも私の場合、何にも食べなかったら絶対夜中に
目が覚めて空腹に耐えきれず、結局何か作って
食べてしまうんだわ(^^ゞ

一緒に食べる相手がいないとなんだか寂しいもんだけど
私のお昼は大概ひとりご飯。

最近は間引き菜が多いので、作るものといったらほとんど
菜っ葉料理になってしまうけど、時間もかけたくないし
サッサと食べて急いで畑に戻りたいのよ(^O^)

でもタマには近くのスーパーで材料の買い置きも
するんですよ。

生鮭の切り身が2切れ残っていたので鮭ご飯を炊いたら
2日間連続で食べる羽目になってしまったわ。

中に入れる具はゴボウとニンジンのみ・・・って言うか
これしかなかったものでモバQ

生鮭は新鮮ならそのままで良いけれど、時間の経ったものは
両面に塩を振って、お酒に20分ほど浸しておきます。

腹骨は削いでおきましょう。

ゴボウはささがきにして水に放ち、ザルに上げておきます。
ニンジンはゴボウの大きさに合わせて薄切りに。

お米の分量に対して、1割のしょうゆ、その半分のお酒
そのまた半分のみりんで味を付け、だし汁を炊飯器の
目盛まで入れて全体をかき混ぜます。

その上にニンジン、ゴボウ、キッチンペーパーなどで水気を
拭き取った鮭の切り身を乗せて、スイッチポン!

sakegohan.jpg

ハイ炊きあがりました(^_^)/~

sakegohan2.jpg

ミツバや刻みネギなどを彩りに添えるとなおよろしいかと。

ご飯を炊いている間にお味噌汁も作りましょう。

ジャガイモ、玉ネギ、大根、間引き菜が入っております。

daikonbanosiokobuae.jpg

ついでに大根葉の塩昆布和えもいかがですか?

大根葉はよく洗って細かく刻み塩をパラパラっと振って
漬物用器などでギュッと押しておきます。

水分が上がってきたら、必要な分だけとりわけて味を
確かめます。

塩気が強ければ水に晒し、適当な塩分を残して搾り
塩昆布、おかかを入れてよく混ぜ合わせます。

摺りゴマも入れましょ(^^♪

daikonbapasuta.jpg

茹でたてのスパゲッティーに絡めても意外と合うかも・・・。

スパゲッティーを茹でている間に、残り野菜を集めて
スープを作ると良いですね。

以上、鮭ご飯定食とおまけレシピでした。

間引き菜だって嬉しいおまけみたいなもんだものねるんるん

それではこの辺でまた明日・・・・・手(パー)

ポチポチっといつものように猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 22:07| 三重 ☀| Comment(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。