2010年11月05日

プチヴェール植え替えたよ。

昨日は調理師免許の更新で、午後から講習を受けて
いたので畑仕事はお休み。

新しい免許証貰ったよ〜(^.^)/~~~

と言ってもこの頃は調理師としての仕事は大サボり
だけどね。

一日だけでも畑に行けない日があるとやっぱり気に
なって、いよいよ根っからの百姓になってきたと
いう事かいな(^0_0^)

いやそれもちょっと困るわね(-"-)

これからこの畑で丹精込めて作った野菜を無駄なく
使って、とびっきりの料理を生み出していかなければ
ならないのよわーい(嬉しい顔)

どっちつかずで終わるか、うまく両立していけるか
ここが頑張りどころじゃないの手(グー)

そうだそうだ!ガンバロー(^O^)/

暑くもなく寒くもなく今日はとっても良い
お日和でした晴れ
こんな日が続いてくれると有難いわね。

osiaihesiai.jpg

プチヴェールが押し合いへしあい見るからに
窮屈そうで「ちょっとーexclamationなんとかしてよ!
息がつまりそうだわちっ(怒った顔)プンプンどんっ(衝撃)
と大騒ぎしている声が聞こえてきたような気がしたので
今更と思ったけどやっぱり今のうちに植え替えておく
事にしました。

調べてみると、この野菜は、芽キャベツとケールの
交配種でかなり大きなものになるんだそうです。

成長するに従って、下の方から節目ごとに小さな
バラの花のような形の葉を付けます。

青汁の原料にもなっておりますがそれは勿体ない
でしょ(・_・)

畝間、畝幅共に1mくらいは必要で、株間も
80cmは空けて植える方が良いらしいです。

それはかわいそうな事をしたわねたらーっ(汗)ゴメンゴメン<(_ _)>

これでは機嫌も悪くなるわさむかっ(怒り)

最近は、多少なりとも野菜と会話が出来るようになって
きたかねぇ(^^ゞ

怒られてばかりだけどね(>_<)バッド(下向き矢印)

ナスを片づけた場所が空いていたので、一旦すべての
プチヴェールさんに土をゴソッと付けたまま移動して
頂きまして、畝を造り直しました。

ookinataketonbo.jpg

家の農具小屋で、竹トンボの親分みたいなものを
見つけたんだよ!(^^)!

いやいや、この道具はなかなか便利だわわーい(嬉しい顔)

畝を平面にするのにこれを使うとあっという間ひらめき

本当はゴザに広げた穀物などを天日で干すときに
まんべんなくお陽様が当たるようにかき混ぜる
道具では無かったかしら?

フ〜ッあせあせ(飛び散る汗)植えかえ完了手(チョキ)

putibe-ruuekae.jpg

丸一日かかってしまったよ(@_@;)

でもなんとなく伸び伸びしているような気がするわグッド(上向き矢印)

下葉は青虫攻撃で穴だらけになってしまったけれど
こまめに退治した甲斐もあってか、元気な葉が出て
きております。

棒のようにピンと背筋を伸ばしてミイラ化している
青虫も所々に見られ、これはニームスプレーの効果
だと思われます。

葉物類の追肥もしたかったけど、明日にしましょ。

2kaimetakepauda-toutyaku.jpg

2回めの竹パウダー到着。

ニンニク、アサツキの畝に被せていきます。

bahuntaihhi.jpg

馬糞堆肥も一緒に届けてもらいました。

袋には牛肥って書いてあったけど、中身は馬糞。

伊賀の米農家の方から譲って頂きました。

田んぼにこれを鋤きこむと素晴らしく美味しい
お米が出来るんだそうです。

それじゃ畑に入れてみたらどうかしら?と思って
鶏糞と比べて試してみたくなったんですよ目

竹パウダーは窒素分を入れる事によって分解が早く
なるんだそうです。

厳選した安全な飼料を食べて育った競走馬の糞から
作られた完熟堆肥で、全く匂いも無くサラサラと
しています。

さて、納得のいく良い土が出来るでしょうか?

試行錯誤はまだまだ続きます。

ほんじゃまた明日ネ・・・・・手(パー)

応援 感謝感謝です猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 21:11| 三重 ☀| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。