2010年11月02日

マコモタケおススメですよ♪

今日は農業大学校研修8回目。
いよいよキャベツとブロッコリーの収穫です。

7月27日の播種から始まり、暑い盛りの育苗管理
定植、中耕、追肥、培土、病害虫防除と振り返って
みれば長い道のりだったわ(~_~;)

収穫の仕方、ブロッコリーの場合は花蕾から
15〜20cmのところで真っ直ぐに切り落とす。
花蕾保護の為外葉は残す。

キャベツは根元から切り落とし、外葉を取り除く。

出荷の際の規格、箱詰めの方法等々一応農家さんが
行うべき工程の説明を受け、自分たちの畑に
向かいました。

この前見に行った時にはキャベツの葉っぱが
巨大に成長していたので、さぞかし立派なものが
出来ているだろうるんるんと思いきや・・・・
ほとんどがまだ巻きはじめているものばかり。

ブロッコリーも、中心からわずかに顔をのぞかせて
いるくらいで、まだまだ収穫には至りません。

syuukakubi.jpg

その中でまずまず良いんじゃないのと思うのが
それぞれ2つほど・・・・。

ブロッコリーは収穫が遅れると、花蕾が黄化して
しまうのでちょっと小さめだけど、持って帰る事に
しました。

次回25日で研修は終了!それまでの間に各々が
様子を見ながら収穫を終える事になります。

ただこれは、これから農業で生計を立てていこうと
している人や出荷目的の農家の人が対象の研修
なのでこの期間中病害虫防除の為、8回の薬剤
を散布しています。

現在は昔と違って随分研究が進み、人と環境に優しい
と言われる薬剤が主流になっているので、有機農業
でも使える薬剤も含まれています。

予定では4回で済むはずだったのですが、この夏の
猛暑でやむを得ず回数が増えたんだそうです。

という事で、無農薬野菜をお出ししている
おばんざい屋としてはお店で使うわけには
いきませんので、今後のメニュー開発の為の
試作用として活用していきましょうかねえ。

先日、私の師匠である橋本力男さんにミニ冬瓜の
種を頼まれていたので届けに行った際「マコモタケ」
を頂いたんですよ。

ブロッコリーの茎と食感がよく似ているので
スティックサラダにしたらどうかしらひらめき

紫アスパラなんかも取り入れたら見た目も
きれいだわ(^_^)/~

「マコモタケ」はイネ科の植物で多くは水田などで
栽培されます。

日本にも古代から自生していたそうですが、これは
茎に「マコモクロホ菌」なるものが寄生して肥大化
したもので中華食材、薬用として利用されております。

カリウムや食物繊維を多く含み、体内浄化の作用が
あるそうで、近年俄かに注目され新聞紙上やテレビ
でも紹介されて話題になっている野菜ですね。

makomotake1.jpg

水田に植わっているのを見たときは、蒲の穂かと
思いましたが2メートル以上の葉をバッサバッサと
切り落としてもらったものを剥いて見れば、まさしく
マコモタケじゃないの(^O^)

makomotake2.jpg

その場でかじってみればコリコリと若いタケノコの
ような・・・・しかも甘い!

数年前に直売所で買った時には「ふ〜ん、こんなものか目
と言う程度であまり感動は無かったけれど、これは違うわexclamation×2

「あんたも作って見やへん?」と言われて
「これは良いかも(・_・)」来年、田んぼの一つをこれに
変えてみようかなあ・・・・・と検討しているところです。

大きくなれば株分けをして増やしていくんだそうです。

生でももちろんOKですが、師匠が言うには
バター炒めが最高に美味しいそうで!(^^)!

makomotake.jpg

ちょっと厚めの斜めスライス。コリンキーとジャガイモも
いれてみましょ。

フライパンにサラダ油を熱し、マコモタケとコリンキー
同じくらいの厚さに切って水にさらし、ザルに上げて
おいたジャガイモをサッと炒めたら塩コショウをパラパラと。

バターを入れて馴染んだらお醤油を数滴落として出来上がり。

熱を通すと甘さ倍増ですねグッド(上向き矢印)

コリコリとした食感を残すように手早く炒めましょう(^_^)/~

makomotakebata-itame.jpg

横に添えたのは「ぬるっぱ」とベーコン入りの
スクランブルエッグ。

朝ご飯だったのでね。

nuruppa2.jpg

2株の「ぬるっぱ」がどんどん広がってフェンスを覆うように
茂り、花が咲いて種らしきものが出来てきました。

これ種(・・? なんだか花も地味でよう判らんけど
多分種だと思うわ(^0_0^)

それでも葉っぱは柔らかいので、まだまだ活躍してくれます。

ツルムラサキの仲間ですが、それほどヌルヌル感は無いので
どんなお料理にも使え葉物が無い時期、なかなかの
便利野菜です。

卵3個に対しお砂糖一つまみ、塩コショウ
を振り入れ、生クリームを50CCほど。

ぬるっぱを適当に刻んで入れてね。
無ければホウレン草などでも良いわね。

ベーコンは1cm位に切り、先に炒めてから
卵液に混ぜます。

フライパンにサラダ油とバターを入れて熱し、卵液を
流したら数本のお箸でぐるぐるっとかき混ぜ半熟状に
仕上げます。

昼間はそうでも無かったけど、夕方からぐっと冷え込んで
身震いするほど寒くなりました。

そろそろセーターがいるかねえ・・・・ブルブル(>_<)寒!

それじゃ、暖かくしてお休みなさい眠い(睡眠)

いつも応援ありがとう猫
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 21:47| 三重 ☀| Comment(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。