2010年09月30日

夏の名残り

お久しぶりでございま〜す( ^^) _U~~

ようやく暑さも落ち着いたと思ったらいきなり
冬到来かと思わせるような寒さで気温の変化に
体が付いていきません(@_@)

今日で9月も終わり、日照時間も随分と短くなり
畑に居るとあっという間に薄暗くなって
もうちょっと、もうちょっとダッシュ(走り出すさま)
思っているうちに辺りは真っ暗!!という日が
続いています(-_-;)

あいも変わらず出遅れ気味で、白菜やブロッコリー
カリフラワーなどの苗も雨の合間に植えては中断
している有様で少々焦りが・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)
今年はおばんざい屋で消費する分に加えて販路が
増えた事もあって、何年も前から放棄地になって
いる従兄の畑を借りる事にしたんですよ。

で、その草ボーボーの畑を掘り起こし、何度も
鋤きかえしてようやくなんとか畑らしいものが
出来ました。

とは言ってもここは草が生えては刈り、生えては
刈りを繰り返しているので結構枯れ草が堆肥化して
うちの畑よりも土がふかふかして、状態としては
随分良いんじゃないかなあ・・・と思われます。

夏の間草に覆われ、害虫の餌食になりその上
水不足で過酷な状況の中ちっ(怒った顔)生き残った
野菜たちが今になって元気を取り戻し手(グー)頑張って
くれているのでなかなか処分できず秋冬野菜を
植える場所も確保できないんでね。

ikinokorinatuyasai.jpg

昨日の収穫。

伏見甘長とジャンボピーマン、黄緑色の大きい
シシトウは「副耳」という品種です。
縁起の良い名前でしょ。

このまま日中の気温が維持出来れば、もう暫くは
生り続けてくれると思うんですけど、どうかねぇ(・・?

umenokinikabotya.jpg

さてさて、カボチャの後に白菜を植えると良い
らしいので、この間から伸び放題のツルを
片づけ始めたんですよ。

唐辛子の木をすっぽり隠し、里芋の間を縫って
隣の家の庭にまで侵入し、挙句の果てに梅の木の
てっぺんまで登るかあ(?_?)・・・・・がく〜(落胆した顔)

このカボチャを落とすのになんと時間のかかった事かふらふら

どうしよう(・。・;と考えた末、サライで
引きずり下ろしたよモバQ

あぁ、首痛(-_-;)

nagorinokabotya.jpg

名残りのカボチャ。
サルに食べられていたのもかなりあったけど
この夏の全体量としては、まあまあの収穫でした。

小さいのはこれ以上置いておいても大きくならないからね。

手のひらサイズの「ほっこり娘」はおチビちゃんでも
甘みはしっかりありました。

明日はお天気も戻ってきそうなので「サラダキャベツ」を
植えて、玉ねぎとニンニクの土の準備をする予定。

それではまた・・・・・・・手(パー)

応援2ポチどうぞよろしく猫
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 21:06| 三重 ☔| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。