2010年09月17日

疲労回復ドリンク

又々随分と長い間お休みを頂きました(-"-)

何かあったわけではありませんが、何しろなんや
かんやと忙しくて、畑仕事は一向にはかどらず
夏野菜も片づけられず友人を巻き込んで、やっと
土手の草刈りを終えた所です(@_@;)

朝夕はようやく過ごしやすくなってきましたが
陽が上るといきなり暑くなるのには閉口しますわっふらふら

二日間に渡り降り続いた雨は、まさに「甘露の雨」
万物を潤し、全ての生きとし生けるものはこれで
ひとまず命を存える事が出来ました(^O^)/

うちの畑は今日一日でまた干からびてしまうけどね。

akasiso.jpg

畑のど真ん中で幅をきかせている赤紫蘇を
早く何とかしなければ・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

去年も大変だったけど今年はまた多いわ(^0_0^)

akasiso.jpg

とにかく帰り際に山のように刈り取って・・・・・

sisojyu-su.jpg

毎朝5時に起きて赤紫蘇ジュースを作っております。

今年はレモン汁の代わりに黒酢を入れてみました。

コクが出て疲労回復にも良さそうです。

赤紫蘇の葉をよく洗って450g
2Lで5〜6分煮出します。

濾し布などで一旦濾し氷砂糖1kgを入れて
再び火にかけ溶けるまで煮ます。

火を止めてクエン酸 黒酢各大さじ2を加えたら
できあがり手(チョキ)

黒酢は多少多めでもかまいません。お好みで調整
して下さい。

3倍くらいの水又は炭酸で割ってお召し上がりください。

おばんざい屋ではこれを日ごろお世話になっている方や
ご常連様に順番にお届けしております。

「まだ貰ってないよ〜(~o~)」という人は
どうぞお申し出ください。

これを飲んで夏の疲れを吹き飛ばしてくださいませ〜(^.^)/~~~

dokudamitya.jpg

ドクダミ茶も作ったんだよ(^^♪
本当は夏の土用前後に刈り取るのが一番良いみたい
なんですけどそうもしてられなかったんでね(@_@;)

母が毎年作っていたのを今年から私が引き継ぐ事に
なりそうです。

ドクダミは「十薬」とも言われ、その名の通り
10の薬効があるという事ですがそれ以上の効果
が期待できる薬草です。

煎じて飲めば体内の毒素や老廃物を除去してくれる
素晴らしい作用があります。

体の活性化にも役立ち、お風呂に入れればアトピーや
ニキビ、その他諸々の皮膚疾患にも良いようです。

農薬がかかっていそうな田んぼのあぜ道や犬の散歩道
などは避けてなるべくきれいな場所で採取してね。

よく洗って天日でカラカラになるまで干します。

生乾きだとカビが生えますよもうやだ〜(悲しい顔)

母は炒った黒豆やハト麦、シソの葉、ケツメイシ
ゲンノショウコなど何種類もの薬草を混ぜていたので
ドクダミの匂いは全く気にならずとても芳ばしい
香りがしました。

今年はゴーヤの状態がなんだか変です。

ある程度の大きさになると突然色付きはじめ、次の日には
パックリとはじけてしまうんですよね(?_?)

先生に聞くと「水をよう吸い上げんのかもしれんなあ」と
いう事です。

この雨で多少は復活グッド(上向き矢印)するかしら・・・。

勿体ないなあと思いつつ捨てていたんですが
そうだひらめき実が固いうちに薄くスライスして干しておけば
ビタミン、ミネラルたっぷりの「ゴーヤ茶」が出来るじゃ
ないのexclamation

また一つ仕事が増えるけど無駄にしないで済むわ!(^^)!

今日中にニンジンの種を播く予定だったけど
畑まで訪ねて来て下さった人と半日おしゃべりを
してしまいましたわーい(嬉しい顔)

まあ、ボチボチと・・・・・・モバQ

それではまたネ手(パー)

応援どうぞよろしゅう猫
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 18:31| 三重 ☀| Comment(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。