2010年05月21日

予定外の仕事がいっぱい・・・

今日は朝から快晴で暑い日になりましたけど、そよそよと
風が吹いて畑仕事もはかどりました。・・・・・・が

予定外の仕事が増えて結局オクラの種は蒔けずスイカも
放ったらかし。

農業屋さんに注文してあった「案納芋」が届いたので
これをまず植えなければ・・・・・。

「菜っ葉類は無いのかあ?」と言うおばんざい屋の厨房
からの要望に答えて「あっ、そうだそうだ」とホウレン草
の種を蒔き、いつまで経っても芽が出なかったおむすび型
の大根「オムスビッシュ」の種を蒔きなおし、日照りで
枯れてしまった「カキチシャ」の苗を植え直し、植えた
ばかりのキュウリとズッキーニの葉には「ウリハ虫」が
ブンブン飛んでいるしわーい(嬉しい顔)これを退治(>_<)どんっ(衝撃)
していたら一日なんてあっという間ダッシュ(走り出すさま)

「赤紫蘇の芽が出てきたら頂戴(^_^)/~」と友人から
頼まれていたのでとにかく畑一面に生えているのを
寄せ集め、もうヒーコラヒーコラ\(◎o◎)/!
一体何をしていたのやらあせあせ(飛び散る汗)

その度に水遣りが又大変で何回坂道を往復したかしらダッシュ(走り出すさま)

それもこれもおばんざい屋にご来店下さるお客様に
喜んで頂く為ですわっ手(チョキ)

猫:::::::::::::::::::::::::

枇杷の木が欲しいと思っていたのでね。

2本植えました。

biwanoki.JPG

これは「長崎」と言う種類なんですけど、卵2個分の
大きさになるんだそうです。

kuwanomiaka.JPG

その横に並んでいた「桑の木」

私が小さい頃は殆んどの農家が「桑」を栽培
していました。「お蚕さん」に食べさせる為で
それが繭になり絹糸になるんです。

夕焼小焼の、赤とんぼ
負われて見たのは、いつの日か

山の畑の、桑(くわ)の実を
小籠(こかご)に摘んだは、まぼろしか・・・るんるん

まあ、懐かしいことぴかぴか(新しい)

kuwanomisiro.JPG

白い実もありますよ。

品種改良が進んで糖度が25度もあるんだそうです。

1〜2年後が収穫の目安です。

ジャムにしたりコンポートにしたり楽しみですねるんるん

それではまたネ・・・・・・手(パー)

いつも応援有難うございますかわいい
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 23:26| 三重 ☔| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。