2010年01月23日

ネギは天然の薬です。

なんだか今朝は裏の雑木林で雀の啼く声がピーピーと
賑やかだったんですよ。

そういえば、毎年雪が降る頃になるとおばんざい屋の
植え込みにチッチッと啼きながらせわしなく動き回る
小鳥がやってくるんですけど、今年はまだ見かけません。
どうしたのかしら?

鳥といえば、先日友人が遠く離れた山の仲間と電話で
話していたところいろんな鳥の話題が出てきてね。

白鳥を見つけたんで、最近は毎日のようにコンビニで
パンを買ってばら撒いているんだそうですよ。

そのうちに次第に数が増えて、車が近づくと待ちかねた
ように一斉に集まってきて「オオタカ」まで加わり
服装を変えて顔を隠していっても、車を見るとス〜ッと
集まってくるようになったんだって(^0_0^)

因みに「モズ」って言う鳥は、他の鳥の啼き真似が
とっても上手で、春先に「ウグイス」だと思って
ウットリ聞いていると「なんだあ、モズじゃん目
と言う事がよくあるんだそうですよ。

だからモズは「百舌」と書きます。だまされないでね(・。・;

その人が言うには、「鴨も呼び寄せる事が出来るんやでえ」
「どうしたら寄って来ると思う?」・・・・「知らんがな」

ヘ〜イexclamation カモ〜ン手(チョキ)。。。。。。(・・? 寒!

一体どこまでがホントのことなんさ!むかっ(怒り)

今日はその「カモつながり」と言う事で・・・・・

「豚ネギ巻き揚げ」 カモネギじゃないよ(^^ゞ

【材料】
長ネギ 1本・ 豚薄切り肉 6枚・ 練り辛子又は
マスタード
 適宜 小麦粉 卵 パン粉 各適宜
 塩コショウ 少々・ 繊切りキャベツ 100g

【作り方】
 @長ネギは豚肉の幅に合わせて6等分に切り、隠し包丁を
  入れておく。
 A豚肉の片面に練り辛子を塗り、ネギを置いたら
  手前からクルクルと巻いていく。
 B表面に塩コショウをふり、小麦粉、卵、パン粉の順に
  しっかりと衣をつけ180度の油で色付くまで揚げる。
 C食べやすい大きさに切り、キャベツの繊切りを添える。

butanegimakiage.JPG

  ★ソース、ケチャップ、おろし醤油、ポン酢等
   味はお好みで・・・・・るんるん

  
冬の寒さを耐えたネギは、より一層その甘さを増し
熱を加えればとろりとした食感と共に体も心もポッカポカいい気分(温泉)

昔は風邪をひけば焼きネギ、しもやけが出来たら
ネギをすり込み、喉が痛ければネギシップ。

故人の知恵は現代にも活きています。

ザクッと切ったときに立ちのぼる特有の香りとぬめりの
成分は「硫化アリル」と言ってビタミンB1としっかり
手をつなぎます。

豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれているので
効率よく体に吸収されると言うわけですねグッド(上向き矢印)

血行促進、疲労回復、抗菌作用もありますので
食卓には欠かせない天然の薬ともいえます。

今回使ったのは「根深ネギ」
長ネギ、白ネギ、千住ネギとも呼ばれます。

葉の部分と白い部分がハッキリして、フカフカ
していない、巻きがしっかりしたものを選びます。

それではまた・・・お休みなさい眠い(睡眠)

勉強せんのかい!(・へ・)

明日の朝早く起きてやりますあせあせ(飛び散る汗)

励みになりますわ手(グー)ポチッとよろしく揺れるハート
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 23:22| 三重 ☀| Comment(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。