2010年01月09日

モグラ対策に彼岸花

唸るように吹き荒れた風もようやく治まり、今日は
防寒着も要らないくらいの暖かい日でした。

雪の多い地方の方々の事を思えばこの地域は本当に
穏やかで、欲を言えば罰が当たりそうですが
「ええ加減雨降ってくれへんかなあ・・・・」と毎日
空を見上げているんですよ(゜o゜)

水不足と風による被害は、うちの畑だけではないようで
卵を受取りにいった家のおばちゃんのところも、タマネギは
枯れるわ、えんどう豆は倒れて縮こまったまま伸びもせず
その上、葉ものは霜に当って焼けたようになっているし
やっぱりおんなじなんだねぇ・・・・。

それにしても、きちんと対処してある畑はさすがだわ。
何事も無かったようにしっかりしているexclamation

半日かかってやっとこさあせあせ(飛び散る汗)水遣りを終えても
ジョウロの水やそこらでは、上っ面が湿る程度で
中まで浸透せず、雨の力にはかないません。

夜のうちにザーッとひと雨降ってくれると
在り難いんですがそんな都合よく行くわけないしネバッド(下向き矢印)

suisen.JPG

梅の木が植わっている畑は今「日本水仙」が次から
次へと花を付け、辺り一面芳しい香りがホンワリ漂って
いるんですよかわいい

実はこの水仙、ただ植えてあるだけではなくて他に
重要な役目を果たしてくれているんです。

moguranoana.JPG

この畑はどうもモグラにとって、とても居心地の良い
場所らしく、あちこちにこのような穴が見つかるんですよ。

moguranomiti.JPG

これは多分モグラが通った跡みたいです。

両親も随分悩まされたようで、その忌避対策として
水仙を植えたんだと思います。

確かにこの周辺に、穴は無いわひらめき

higanbana2.JPG

彼岸花も、モグラが嫌う植物なんだそうです。

近くの土手にいっぱいあるので、畑のふちに添って
ズラッと植えておきました。

なるほど、水仙も「彼岸花科」で球根も間違うほど
そっくりです。

どちらも毒性があるので、人間が食べると中毒症状を
起こします。決して食べないでね!!

ただモグラは、土の中の幼虫やミミズなどを食べて
生きているんだそうで植物は食べないらしいです。

去年、根こそぎやられたと思っていたパセリ。

あれは食べられたのではなくて、たまたま通った跡が
空洞になってしまった為に萎れただけで、モグラが
いるという事はそれだけ土が肥えていると
いう事なんだそうです。

まあ、放っておいても勝手に土を耕してくれるし、1匹や
2匹はいてもいいかなあなんて思ってしまいますわ(・_・;)

夫婦で行動するらしいので、限定一組だけね。

それ以上は侵入お断りexclamation×2

それでは又・・・・・・・手(パー)

いつも応援有難うございます揺れるハート
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 23:53| 三重 ☔| Comment(1) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨も降らないとほんと困りますよね。
我が家は雪に埋もれて大変。
この雪を溶かして雨にしてあげたいですね。

モグラ・・・うちも困ってます。
畦にはたくさんあるのですが、
畑の中に進入してきてます。
ついでにねずみ対策もしたいです〜〜><
Posted by チャーミー at 2010年01月11日 08:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。