2010年08月29日

固定種・F1種

相変わらずの猛暑続きで、体力の限界ふらふらを感じている人も
多いのではないでしょうか?

あっ、ブログ更新が滞りがちになっているのは
サボっているわけではござんせんよ(-"-)

草ボーボーの畑から何とか野菜たちを救いだした
ものの、充分な収穫を果たせないまま夏を
終わらせたくなくてたらーっ(汗)只今未練がましく
再起をかけて必死こいて頑張っている
ところですのよ〜ん(・へ・)手(グー)

まずは生ごみ堆肥と腐葉土を畑全体に入れ込んで
早朝と夕方に水を撒く毎日が続いています。

8月ももう終わりだというのに残暑は厳しく
35℃を下回る日はほとんどありません。

朝5時に畑に向かってもまだまだ終わらない草を
刈り、ローリータンクに汲み入れた水を撒くのに
2往復。

畑の下の用水路に流れていた水は既に干上がって
いるので、家の前を流れる小川から吸い上げます。

ここも流れる水の量が減っているのでなるべく
深いところを選んでホースの先端を落とすんだよ(・_・;)

残り少なくなったジュースをストローでチューチュー
吸うみたいにねもうやだ〜(悲しい顔)

水道水入れたらいいじゃんわーい(嬉しい顔)
・・・・と思うでしょ(^0_0^)

ここは下水道料金も重なってめったやたらと水道料金が
高いんだよねぇ・・・。

だから少々面倒でも川の水でないとやってられないの。

午前中、ナスの木を思い切って切り戻し、秋キュウリと
「プチヴェール」を植えてきました。

手のひらにチョコンと乗るくらいの大きさで
バラの花のような形態のキャベツです。

シチューや炒め物、サラダや和え物にも最適で大好きな
野菜なんですけど、この種は売っておりませので
毎年苗を買うことになるんですよ。

多分種を採取して播いたとしても、「プチヴェール」には
ならないんだと思います。

両親は「芽キャベツ」と「ケール」だそうです。

ragubi-roron.jpg

ラグビーかぼちゃ「ロロン」

時々遊びに来ては畑仕事を手伝ってくれていた友人たちも
この暑さで最近は顔も見せなくなって、お昼はいつも一人。

やっと半分まで使い切ったけど、いい加減ご飯だけでも
食べに来たらいいのにねぇ・・・・・・。

hitorigohan.jpg

チャチャッと済ませて畑に戻りたいので、今日は
カボチャとベーコン、モヤシの黒酢炒め。

お麩とワカメの味噌汁、それにすし酢の粒が付いた
手巻き海苔で簡単に・・・・・・。

kurozuitame.jpg

薄切りにしたカボチャと1p幅くらいに切ったベーコンを
油で炒め(今回はグレープシードオイル)モヤシを
わんさか!(^^)!

塩コショウを振り入れ「いしる」と「黒酢」を回しかけて
シャッキリ感が残るようにサッと炒め合わせます。

カボチャに甘みがあるのでこれだけでOK!

isiru.jpg

「いしる」って便利ですよね。

な〜んか味がいまひとつってな時に、これを一振りすると
あらっ、わりとイケるじゃないの(^.^)/~~~って
思ったりして。。。。

最近は(昔からかもしれないけど)さまざまな市販のタレや
レトルト食品、漬物などにも使われているんだそうですよ。

お酢も疲労回復には無くてはならない調味料ですね。

毎日おちょこ一杯で良いんだそうです。

続けることが大切。意識して摂るようにしましょう。

さて今から、いくつかの種を播いて秋冬野菜の準備を
しなければ・・・・・・・

nogutinotane.jpg

全国で唯一「固定種」ばかりを扱っている
野口種苗さんから注文してあった種が届きました。

袋には種の採取法も書かれています。

今までいろんな野菜を興味本位でひと通り作ってみたけど
やっぱり固定種は病害虫にも強く私みたいな初心者には
これが一番良いと思ったわひらめき

自家採種も続けていけるし、遺伝的にも安定している
そうなので、次の年に種をまいたら全く違うものが出た
という事も無いらしい。

そして長年の時を経て、在来種という形で土着して
いくのでしょう。

一方「F1種」というのは、よく種を買うと袋の表に
「一代交配種」と書いてありますよね。

それぞれ状態の良い形質を持つ全く違う品種を人為的に
交雑させ、両方の形質を兼ね揃えた種になり
「F2」に至ればもっと複雑な要素がからみ
自家採種が難しくなるので、同じものを作ろうと思えば
毎年種や苗を買わなければならないという事ですね。


それではまた明日、今度こそ更新したいと思って
おりますが・・・・・・・・。


皆様の2ポチが励みになります手(グー)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 17:56| 三重 ☔| Comment(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

防災訓練

8月も終わり頃になると、例年なら暑さの中にもどことなく
秋を感じる風情ってものが見え隠れするもんですけど
今年は一体どうなっているんでしょうかexclamation&question

容赦なく照りつける太陽は衰えを知らず、陽が沈んでも
なかなか涼しくなりませんねぇ・・・

あっつぅ もう溶けてしまいそう・・・・ ふらふら

こんな暑さの中先日は、美里、高宮地区の防災訓練に
参加してきました。

「天災は忘れた頃にやってくる」本当にその通りで
この異常気象の影響で,いつなんどきどんな災害が
起こるやも知れず、とっさの時に自分は何が出来るか
と言うとちょっと不安なんですよね。

最低限の知識は持っておかないと、周りに迷惑をかけたり
足を引っ張るような事にもなりかねないので機会があれば
参加されてみてはいかがでしょうか?

腕を骨折したり負傷した時の三角巾の使い方を教わりました。

bousaikunren1.jpg

左腕の場合、三角巾の一番長い辺の端を右肩に掛け
もう一方の端を左腕をくるむように持ち上げ肩に回します。

bousaikunren2.jpg

首の後ろで結びます。

honmusubi.jpg

「本結び」という結び型にすると、片一方の端を引っ張るだけで
するりとほどけるので病院でモタモタしないで済むんだそうです。

bousaikunren3.jpg

ひじの部分の角も結んで保護します。

syoukakunren1.jpg

消火器もいざとなったら慌てますよねぇあせあせ(飛び散る汗)

一度は実際に使って試しておいたほうが良いかも・・・・。

黄色いリングを引っ張って、左のノズルを持ち上げ火に向けて
レバーをつかんで発射します。

syoukakunren2.jpg

小さい子にも覚えてもらいましょう手(チョキ)

oukyuutanka1.jpg

毛布で作る応急担架です。

横長に広げた毛布の3分の1位のところに竹の棒を置いて
中央にかぶせもう一本の竹の棒を置いたら端を折り返します。

こうする事によって人の体をしっかりと持ち上げる事が
出来るんだそうです。

oukyuutanka2.jpg

余った部分を全体にかぶせたら、出来上がり!

oukyuutanka3.jpg

人手があればなるべくたくさんの人で支えてあげるほうが
安全です。

あと、どのう袋の結び方や積み上げ方、バケツリレーなども
教わり有意義な一日でした。

頭では解っているつもりでも、いざとなったらマゴマゴして
「あれどうだったかなぁ・・・忘れたわ(・・?」てな事に
なりますわ、きっと。

体験しておけば率先して動けるし、そういう人が多ければ
被害も最小限に食い止める事だってできるはずひらめき

ボランティア団体の方たちの「炊き出し」も本格的。

具沢山の「冷やしうどん」も頂いて汗だくの体が生き返りました。

これは是非是非、体験されてみてください。

この後、地区内の道路清掃と草刈りが続いてもうヘトヘト〜(>_<)

やっと陽が沈んだけれど、外はもわ〜っとした空気が漂っています。

さてさて、復活するかどうか何とも言えないバッド(下向き矢印)野菜畑に
水を撒いてからお店に返りましょ。

今夜、息子の友達に頼んでおいた「草刈り機」が届くんだよ〜るんるん

もう、鎌だけでは手に負えなくなってねぇダッシュ(走り出すさま)

ついに買ってしまいました(^.^)/~~~

それではまた・・・・・・手(パー)

暑いけどポチっとよろしく猫
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 18:26| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

畑は復活するかしら?

うだるような暑さで、朝早めに畑に行ってもギラギラと
照りつける晴れ太陽から逃げる場所も無いので、2、3時間で
切り上げてサッサと家に避難します。

秋キュウリの種を播いてあったんですが、一向に芽が出て
こないのでもう一度播き直してちょっと一休み。

「立秋キュウリ」は今からでも間に合うそうです。

「郷に入れば郷に従え」と言うけれど、父の葬式以来
初盆が終わるまで、次から次へと続く行事に息つく暇もなく
細かいしきたりに従っているつもりでも、外れた事は
していないか(・_・;)と気をもむ毎日・・・・・(@_@)

地域ごとに取り決めの内容が少しづつ違うので
ちぐはぐな事もあったけど、隣近所、親戚の方々の
おかげでようやく無事に終える事が出来ました。

父もさぞかし喜んで、安心して帰って行ったんじゃ
ないかしら(^^)v

向こう三軒両隣 付きっきりで教えて頂いた事を
また次の世代に引き継いでいく事になるんですが
その頃にはもっと簡素化されていても良いんじゃ
ないかと思います。

確かに供養の心はとても大切なことだけど、現代の生活に
取り入れようとすると、ちょっと無理があるような気が
します。

猫;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

korinki-.jpg

家の前に作った小さな畑で、初めて作った「コリンキー」が
沢山実を付けているんですけど・・・・・・。

korinki-2.jpg

何者かにかじられてしまいましたたらーっ(汗)

まだ新しい跡でしっかり歯形も付いているわ(・・?

隣のおばちゃんが駆け寄ってきて「何かわからん
犬のようなタヌキのようなものが逃げて行ったわ」

犬はカボチャは食べんでしょ。それにこの辺を
ウロウロしている犬はいないし、犬の歯形じゃないわ。
タヌキはどうかな(?_?)
サルは一匹で行動するわけないし・・・・・。

すぐそばにうちのワンコがいるんだけど「お友達が来たるんるん
と勘違いして尾っぽを振っていただけかいな犬

これは多分「ハクビシン」ですね。

すぐ裏が山なんで、いろんな動物が住み着く可能性は
離れた畑よりも大きいです。

aomusi.jpg

トマトもえらい事ですよふらふら

なんだか葉っぱがムシャムシャ食べられて軸だけになって
いるんですよね・・・・・でかい青虫発見(^0_0^)

アゲハの幼虫かと思っていたら角があるのは「蛾」の
幼虫なんだそうです。

トマトに青虫なんかつくかなあ??
今までこんな事無かったけど、今年は本当にいろんな害虫に
悩まされますわたらーっ(汗)

aomusinohun.jpg

こ〜んな糞が落ちていたら要注意exclamation

葉っぱとおんなじ色をしているので、こまめにチェック。

ときどき黄色いのや黒いのが隠れている場合もあります。

そろそろ陽が傾いてきたので畑に戻りましょうかねぇ。

オクラに毛虫が付き始めたので、これも退治しなければあせあせ(飛び散る汗)

暫く十分な管理もできず放っぽらかしだったので
復活するかどうか・・・・・・。

夏野菜はやがて終わろうとしているのに、うちの畑は
秋冬野菜の準備もできません。

どうなる事やら・・・・・・・(ーー゛)

応援ポチポチどうぞよろしくかわいい
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 16:20| 三重 ☔| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

灯ろう送り

表の温度計は36度。また暑さが戻ってきましたね。

お坊さんが檀家の一軒一軒を回って読経をして下さるのが
13日。この「棚経」が済むといよいよお盆。

初盆を迎える家は「灯ろう送り」という行事が始まります。
地域によって内容は様々ですが、この辺りは昔から
隣近所、親戚が集まって一連の流れの全てをお世話して
下さる事になっているんだそうですよ。

喪主は何もしなくて良いらしいの。

うちの順番が来るのは4時50分の予定だったので
午前中に「盆飾り」に使う野菜を集め、お供えの
おころさんを作りました。

bonkazari.jpg

「盆飾り」って言うのは本当は前日に飾っておくもの
なんだそうですが畑に行っている暇がなかったんでね(ーー゛)
まっ、いいか・・・。

7種類の野菜が基本なんだとか・・・・・で、とりあえず
ハチャメチャの畑から形の良さそうなものを選んで
自己流に飾ってみました。

カボチャ、トウガン、ゴーヤ、シシトウ、オクラ
トマトにキュウリ

ホウズキは、ご先祖様が道に迷わないように
という意味があるんだそうです。

このホウズキの灯りに導かれて帰って来られるん
だそうな・・・。

okuribi.jpg

玄関先に運ばれた燭台に108本のろうそくが灯され
読経が始まります。

仏間に入りきれず、庭先にまで並ばれた大勢の人と
ろうそくの熱気で冷房は全く効かず扇風機の風は温風に
変わりもうえらい事です。
全員汗でビショビショふらふら

本当にごくろうさまでございました。

これが済むと、火入れの日に飾られた祭壇は
そっくりそのままお寺さんに運び込まれるのです。

この途中、いきなりのにわか雨で雷も鳴り始め
どうなる事やら(@_@)と心配をしていましたんですが
終わる頃には雨も止み、晴れ間が戻って
あぁ良かった良かった晴れ

やっぱりね手(チョキ)
隣近所が言う事にゃ
「あんたのお父ちゃんは「晴れ男」やったでな」

父が参加する行事はめったに雨は降らなかったそうです。

あの世へ行ってもさすがだねぇ・・・・。
いや、帰って来てるんだわ(^^)/~~~

okuribi2.jpg

雨に濡れる事も無く、無事にお寺さんに引っ越す事が
出来ました。

4軒の家の祭壇がずらりと並びます。

14日から16日の「施餓鬼」の日までそれぞれの霊は
ここに祀られます。

お供えのご飯とお茶、盛り物やおころさん、それに
お線香は毎日管理をしなくてはなりません。

この頃は日持ちのする真空パックや、落雁で作られた
おころさんが売られていて便利ですが、心をこめた
手造りも良いものですよ。

小さいお子さんがいるご家庭では、クルクルっと
丸めるのも楽しんで手伝ってくれるかもしれませんね。

あっ、お盆の話もぜひしてあげてね。
とってもいい機会だと思いますよひらめき

おころさんの作り方るんるん

材料・上新粉 250g 熱湯 200t強

作り方
@上新粉は打ち粉に使う分を少し取り分け
 ボウルに入れて、熱湯を少しづつ入れながら
 木ベラなどで混ぜていく。
A手を濡らしながら耳たぶくらいの硬さになるまで
 こね、ひとまとめにする。

okorosan1.jpg

B4等分に切り分け、打ち粉を振ったまな板の上で
 棒状に伸ばし10gくらいの大きさに切っていく。

okorosan2.jpg

C両掌でクルクルと丸め、濡れふきんを敷いた蒸し器
 に並べ、約10分蒸す。

okorosan3.jpg

D押さえてみて弾力があり透明感があれば出来上がり。

okorosan4.jpg

★45個くらい取れるかと思います。
★仏様にお供えしたあとは、きな粉と黒砂糖を
 混ぜ合わせたり、黒蜜をかけたりみたらし団子
 にしてもおいしいですよ(^^♪

それではまた・・・・・・手(パー)

いつもポチポチ有難うございます。感謝感謝かわいい
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 16:39| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

無農薬栽培は草との戦い?

恵みの雨は当分期待できないと思っていたら
天気予報にはしっかりと雨マークが付いて
いたのでした(~_~;)

助かった助かった( ^^) _U~~
これでしばらくは水遣りから解放されるわ(^^♪

台風の影響がちょっと心配ですけどね。

降ったりやんだりの雨の合間を見つけては
黙々と草退治をして、まあひと段落(・。・)と
思いきや最初に始めた所からはもう青々とした
草が伸び始めているんですよねグッド(上向き矢印)

無農薬栽培は草との戦いだと言われるけど
本当にその通りだわちっ(怒った顔)

「根っこは残して土にすき込んでいったら良いんだよ」
って言う人もいるけど、頭の切り替えが素直に
出来ないこのオバサンはやっぱり思いっきり
引っこ抜いてしまう。

春から夏にかけて充分な畑の管理が行き届かなかった
せいもあって夏野菜の出来はあんまりよくありませんバッド(下向き矢印)

異常気象や外敵の影響も大きくうちの畑に限った事じゃ
無いんだけどね。

父の初盆が終わればあとは一周忌まで、時間的にも
精神的にも多少の余裕が出来ると思うので
秋冬野菜はちょっと頑張りましょうかね手(グー)

minitomatosyuukaku.jpg

大半が鳥達に食べられ、病害虫に侵され散々な
目に合ったトマトだけどなんとか手を施せば
復活するかも・・・・・・。

今年初めて作ってみた「こころ」という名前の
ミニトマト。わりと強い品種みたいです。
それに甘い!(^^)!

hokkorimusume.jpg

手のひらに乗るくらいのちっちゃなかぼちゃ
「ほっこり娘」と・・・・

akazukin.jpg

鮮やかなオレンジ色の「赤ずきん」

このふたつの苗が余ったので、畑の下の
草むらの中にダメで元々、生ったら幸い
と思って並べて植えておいたら
ツルが勢いよく石垣をよじ登り・・・・

kouhai.jpg

こんな実がぶら下がっておりますんです。

どうも交配したみたいですねぇ・・・・新品種(・・?

完熟したらどんなかぼちゃになるんでしょうか?

お楽しみ(^.^)/~~~

いつも応援ありがとうございます猫
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 17:25| 三重 ☔| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

ちょっとショッキングな事

この前雨が降ったのはいつだったっけ?
もう忘れてしまうほど長い間暑い日が延々と
続いておりますがが、この先も恵みの雨は
期待できそうにないので今朝は畑に行って
半分だけ水を撒いてきました。

父の初盆の準備であれやこれやと走り回って
いるうちに随分と畑仕事から遠のいてしまって
いますが、こればかりは仕方のない事です(-"-)

今日からお盆が終わるまでの間、初盆見舞いの
お客様があちこちからお参りに来て下さるので
家を留守にする事が出来ないんですよ。

暫く行かない間にトマトは熟れ過ぎてブヨブヨに
なっているし、オクラは採り頃を過ぎてニョキッと
角が生えたみたいに固くなってしまって
とても食べられたものではございませんたらーっ(汗)

土はカラカラに乾いてしし唐やピーマンも
息絶え絶えふらふら

おまけにゴーヤにはカメムシがびっしりがく〜(落胆した顔)
今年は周辺の畑もカメムシやテントウムシダマシ
が大発生してもう大変ちっ(怒った顔)

すぐ近くの畑ではたいせつな売り物のスイカが
サルの集団に荒らされ壊滅状態。

オクラの新芽もすべて鹿に食べられたそうです。

そのサルを追っ払うために最近、あちこちの畑で
パーンパーンと花火を打ち上げる音が頻繁に
聞こえるんですよ。

いくつかの群団があって周りの山からそれぞれの
ボスがまずあたりを警戒しながら下見にやってくる。

食べ物があるのを確認すると仲間を引き連れて
再び戻ってくるんだそうです。

数が多いのであっという間がく〜(落胆した顔)

畑に向かう道で私もこんなサルの群団を何度か
見かけるんですよ(@_@)

母猿は子供をおぶって脇にかぼちゃを抱え
トウモロコシやナスをを引きちぎりスルスルっと
人家の屋根に上ってかじっているところをね。

突然道を横切るので危ないのなんのどんっ(衝撃)

今日はついに食べ物を探してウロウロして
いたのでしょう。

車にぶつかったと思われる鹿が側溝で息絶えて
いるのを見てしまいました(・_・;)

namiamidabutu.jpg

ちょっとショッキングな画像ですけどね
野生の鹿って見た事無い人もいるでしょ。

お腹が一杯になった後だったのか、空かせたまま
だったのか、とにかくナムアミダブツ・・・・・。

ショッキングと言えばもう一つうな垂れてしまう事が
あったんですよ(-_-;)

今年は初盆を迎える家が地区内で3件。
昨日はその最初の日で「火入れ」という行事から
始まります。

hatubontanakazari.jpg

これが初盆の棚飾り。

両脇にお供え物を用意して一番上におころ団子を
置くんだそうです。

夕方から順番に読経が始まり、親戚やご近所の
人たちがお参りに来て下さるので、いつもは
閉め切ったままの部屋を開放して、前日から
家周りの掃除やもてなしの準備をしていたの
ですが、玄関の入り口の真上にツバメが巣を
作っていましてね。

卵から孵ったヒナがピーピー啼いてとても
賑やかなんですよ。

天井のクモの巣を取り払ったついでにちょっと
覗いてみましたらば・・・・

tubamenoko.jpg

うわっ、何羽いるんだ(?_?)
なんだか重なり合って満員御礼状態だわ(@_@)

ツバメが巣をかけた家は良い事があるって
昔から言われているけどね・・・・・どうだか。

そのすぐ傍に今度はスズメが巣を作り始めたんです。

suzumenosu.jpg

庭の枯れ草を集めてセッセセッセダッシュ(走り出すさま)と巣作りに
励んでいたんですけど、そのうち静かになって
スズメも来なくなったようなので
「あぁ、もう巣立っていったのかなあ」と勝手に
思い込んで庭掃除を手伝ってくれていた従兄に
頼んではずしてもらったんですよ。

「枯れ草も落ちてくるし、もうええんと違う?」

「そやな・・・・ワッ(^0_0^)!」

suzumenotamago.jpg

卵が4つ残っていたのでしたたらーっ(汗)

どうしよう(・_・;)オロオロ

草の陰に置いたり築山の木に引っかけたり
したけど陽が当たるしなあ・・・・。

そうだひらめき去年のツバメの巣が空き家になってるわ。

とりあえず巣ごと此処へ置いとこ(-"-)

どうぞ親スズメさんが見つけてくれますように・・・・

・・・という願いも空しく、しばらくして従兄が様子を
見に行ったら卵が一個落されていたそうです(泣)

勝手に自分の家に上がり込まれたら、そりゃ怒るわなぁむかっ(怒り)

あぁ、哀れなスズメの子。すみませんバッド(下向き矢印)私のせいです。

あとの3つの卵の運命はどうなるでしょうか(・・?

お盆の入り口でこんな事があると尚更シュンバッド(下向き矢印)
なってしまいます。ナムアミダブツ。

あっ、鹿は私のせいじゃないんだけど(・。・;

今日は来客が5人。父のお葬式以来慌ただしい日が
続いていたので、ようやくゆっくりとテーブルを
囲んで世間話ができました。

それではそろそろお店に戻ります。

また明日・・・・・手(パー)

ポチポチッとお忘れなく猫
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 18:26| 三重 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

遂に猿がやって来た!!

最近ブログ更新が滞りがちですみませんねぇ(ーー゛)

父の初盆(田舎は大変あせあせ(飛び散る汗))が近づいているので
その準備と、それ迄に畑仕事の区切りを付けて
おきたいものでネ。

今日は夜明けと共に畑に直行してシシトウを蔽っている
草を刈って畝に被せておきました。

どういうわけか草の間で育っているシシトウの方が
元気なんですよ手(グー)
カラカラ天気が続いて、周りに草が生えていると
朝露などで適度な湿気が保たれるせいかもしれませんね。

ジャガイモを掘りあげた後にキャベツを植えるつもりなので
そこも整理しておかなければ・・・・。

本を読んでいると、ジャガイモとアブラナ科の野菜は
どうも相性が悪いらしいんですよ。

隣りのおばちゃんも
「ジャガイモの傍に菜ものを植えたらあかんよ」と言うし
なんでかなあ(・・?

ちょっと変なものをお見せしましょう(゜.゜)

hennkeikyuuri.JPG

アンモナイトのように丸まってしまったキュウリがく〜(落胆した顔)

ギョッとしてしまいました(@_@。

hennkeikorinki-.JPG

これはハウスの骨組みを接続する金具の間に
挟まってしまった「コリンキー」

苦しそうだけど取り除こうにもビクともしないので
今更どうする事もできませんわ(T_T)/~~~

もう少し早く気付けば良かったのにねぇ・・・・・・。
なんだか見るたびに心が痛みます。グス(・_・;)

「コリンキー」は私の管理不足のせいですけど
それにしても今年の夏野菜はあらゆる外敵の被害で
充分な収穫は見込めませんバッド(下向き矢印)

ナスには「テントウムシダマシ」が、トマトは鳥に食べられ
「青枯れ病」に犯され、生りはじめたゴーヤには「カメムシ」
が集り、唐辛子にはホウズキカメムシ」がビッシリふらふら

とうもろこしは「ハクビシン」に全て奪われたらーっ(汗)
もう散々な目に合いながらガックリしている中、更に
追い討ちをかける出来事が・・・・・・・どんっ(衝撃)

グリーンロードを挟んだこっちまでは来ないだろうと
思っていた猿の群れが、遂にお隣の畑のスイカを貪って
殆んど全滅なんだそうです。

「私の作ったスイカは直売所に出すとすぐ売れるんだよ〜るんるん
「教えてあげるからあんたも作ってみな」と言われるほど
素晴らしいスイカを作るトミ子さんの畑も被害に遭いました。

こりゃもう時間の問題だわちっ(怒った顔)

そのうち鹿も来るよ。明日は猿よりも早く畑に行って
監視をしなくては・・・・・(・へ・)

それにしても私達は、本当に罪深い事をしてきましたね。

本来は野生動物にとって豊富な餌がある安住の場所を
身勝手な人間の都合で奪ってしまった功罪は途轍も無く
大きいものだと思います。

ハクビシンや鳥や猿や鹿、猪その他諸々の動物を山に帰して
あげましょうひらめき

食の安全を次世代に伝えていこうと立ち上がった人がいます。
その人に声を掛けられプロジェクトに参加する事にしました。

いずれはこの問題にも辿り着く事でしょう。
長い長い道のりですが今始めないと間に合いません。

それは自然との共生にも結びつきます。
この続きは又段階を経て、ご報告致します。

ご協賛頂ける方には参加もお願いしたいと思っております。

明日は猿よりも早く起きなければなりませんので
このへんで・・・・・・眠い(睡眠)

応援ポチポチッとどうぞよろしくかわいい
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
posted by りんちゃん at 23:33| 三重 ☔| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。